横浜中華街、海員閣
去年の12月に亡くなった僕の母が呼んだのでしょうか、母の長兄も先日鬼籍に入りました。
享年95歳、眠るがごとくだったそうです。
葬儀の後、もう一度親族で集まる機会があったので、先日横浜まで行ってきました。
そしてせっかく横浜まで行ったのだからと、僕ら夫婦は中華街にも足を延ばしてみました。
うわさ通り、そこはもうとんでもない混雑。
f0036857_18564739.jpg

横浜中華街には現在、10基の牌楼(門)が建っているそうですが、僕らは善隣門から入って行きました。
f0036857_1857746.jpg

ものすごい混雑を楽しみながら、どこかで食事もしたい、どこか良いところはないかなと、左右を、そして細い路地をもきょろきょろ。
f0036857_1857222.jpg

名前を知っている有名店がいくつも出てきますが、どこも混んでいたり、何となく店構えや案内係の人が気に入らなかったりで、なかなか決まりません。
f0036857_1857367.jpg

そんな時、横浜「関帝廟」が眼に入ったので、(僕らは日本人ですが)お参りもしていきます。
f0036857_18575056.jpg

祭ってある關聖帝君は、西暦160年前後の後漢、三国時代にかけて活躍した実在の武将.
彼は武将として理財にも精通していたため、商人には「財神」すなわち金儲けや商売繁昌の神として信仰されています。
僕らもあやかれれば・・・(笑)。
あれっ、廟の裏から何やら中国風の銅鑼や太鼓、鐘の音が聞こえてきます。
こういうことには興味があるshackinbaby、さっそく横から覗きこんでみます。
おぉ、中国獅子舞の練習中のようです。
f0036857_1858640.jpg

「中華学院」の庭で、一生懸命練習中。
それでも遠くから見ていても飛んだり跳ねたりすごい技の連発でした。
f0036857_18581916.jpg

僕が見ていると、「何?」と次々に人が集まり、皆さんも口々に「おぉ」とか感嘆の声が・・・。
f0036857_18585852.jpg

半分普段着での練習でしたが、ちゃんと衣装を着けると、こうなるはずです。



なお中国獅子舞についてはここをご覧ください。

     http://www.chinatown.or.jp/feature/shishimai/

良いものも見せてもらったし、さぁ、本当に何処かで何か食べよう・・・。
相変わらず人、人、人の中をあちこち。
そこで懐かしい名前を見つけてしまいました。
「海員閣」です!
f0036857_18592366.jpg

あれはバブルの時代の終わり頃でしょうか、僕らの仲間ではここは絶対的な人気があって、とにかく美味しい、値段や安い、盛りが良い、普段は中国語オンリーの店員たちも日本語ペラペラでとても親切・・・。
当時でも店は小さく(2階もありますが)、中はぎゅうぎゅう詰めの椅子とテーブル、レトロな店内(汚いとは言いたくない)でしたが、2016年の今でも店があり、そのたたずまいは全く僕の記憶通り。
全然変わっていない・・・。
f0036857_18594621.jpg

(店内はほぼ満員、丸テーブルに相席で前にもお客さんがいるので、店内の様子撮影は断念しました)
周囲の店はどこもリニューアル、豪華な店構えの店にはどんどん人は入って行くし、やや小さい店、路地にあるような店は客引きが店頭に出て、「小龍包、XXXX円で食べ放題ですぅ」「お得なランチセット、やってますよぉ」とか、ものすごい状態。
でも「海員閣」は店の外に店員が出ていない(客引きをしていない)、派手派手しい看板で料理内容を宣伝していない、それどころかメニューさえ外には出ていません。
何も知らなければ、100人中100人が通り過ぎちゃう、あるいはここが盛業中のレストランとは思わない外観です。
昔はこの店の前に長い行列が出来ていたものですが、この時は無し。
あまりに懐かしいので、嫌そうなうちの奥さんを制して、とりあえずドアを開けみます。
すると店内は昔とほぼ同じ、レジには昔いたあの女性が更に背中は曲がっていましたが、相変わらず愛想良く座っています。
あぁ、昔の通り。
もうこれだけで、僕は指で「2人」と声を出してしまいます。
2階は満席とのことで、1階奥の丸テーブルで相席に(ここの相席はいつもです)。
f0036857_1905878.jpg

料理の種類は以前より減った気もしますが、人気だった焼売などの点心、酢豚などのメイン系、ご飯類、麺類、いろいろ揃っています。
僕らはこの後もう1軒、中華街じゃない店にも行きたかったので、麺かご飯もので・・・。
僕が選んだのはこの店の定番中の定番、豚ばらそば(850円)。
牛ばらそばもあるし、同じ具材のご飯ものも人気なはず。
f0036857_1912532.jpg

出てくるまでやや時間はかかりましたが、出てきたそばは昔のままでした。
とにかく大きな丼に、たっぷりの麺と、巨大な豚の角煮。
ここまで良く煮込まれた柔らかい豚肉なんて他にあるかという程の豚ばら肉は、口の中でとろけておきます。
f0036857_1914831.jpg

スープは見た目ほど濃くない醤油味で、鶏がらの旨み充分。
麺はやや細めのストレート麺で、やはりこの「豚ばらめん」は本当に美味しい、僕の記憶と全く同じでした。
さすが「美味しんぼ」に取り上げられる一品だけはあります。
そしてとにかく量もあるので、これだけでお腹は一杯。
f0036857_192165.jpg

この店名物の焼売を注文しなくて良かった・・・。
でも焼売も懐かしいので、レジ横に積み上げられている焼売をお土産に買い(12個入り、1250円?)、店を後にしました。
店は上述のような外観にもかかわらず、次から次へとお客さんが来店、一時たりとも席が空くことはありませんでした。
あんな客引きをしなくても、味と値段で勝負すれば、こうしてお客さんは来るんですよね。
f0036857_1924160.jpg

焼売は2~3日日持ちし、10分ほど暖めて食べます。
f0036857_1931071.jpg

見てくれは最悪、焼売とは言うものの薄い皮に包まれたゴツゴツしたほぼ肉の塊。
肉は粗く叩かれ、脂身や色々な部位が含まれていて、とにかく肉々しい焼売です。
ご馳走様、「海員閣」。
しばらくその名前を忘れていてごめんなさい。
最後にお土産はこれ、「重慶飯店」の中華菓子です。
f0036857_8263986.jpg

もう家には母が待っているわけではないのに、ついつい甘いものを買っちゃう・・・。
ま、僕が好きだからということなんでしょうけど。
# by shackinbaby | 2016-09-27 07:45 | グルメ | Comments(1)
元通りになってました@ハイアットリージェンシー東京
「ハイアットリージェンシー東京」のアイコンの一つ、ロビーに輝くシャンデリア。
f0036857_12464676.jpg

ずっと清掃、リニューアル中で、前回にはロビーに下ろされたシャンデリアをご紹介しましたが、9月中旬、やっと元通りの姿に戻りました。
f0036857_12471159.jpg

オープン以来初めての本格的なお手入れ、いや~、以前より輝いて見えます。
f0036857_12473031.jpg

きらきらし過ぎることもなく、上品な豪華さと言えるかも。
やはりこのホテルのロビーには、これがなくちゃですよね。
(2番目の写真は5階に停まったエレベーターの窓から、一番下の写真は6階の廊下から撮りました)
# by shackinbaby | 2016-09-27 07:44 | ホテル | Comments(0)
「ツアーグランプリ2016」@「ツーリズムEXPOジャパン2016」
僕は今年の「ツーリズムEXPOジャパン2016」には行けませんでしたが、そこで発表になる海外・国内・訪日旅行の優れた企画旅行商品を表彰する「ツアーグランプリ2016」には注目していました。
23回目となる今年は15年7月から今年6月末までに催行されたツアー124点から独創性や集客力などを審査した結果選ばれたもので、大賞の「国土交通大臣賞」には阪急交通社の「美しきアルザス地方・ドイツ黒い森と花々の楽園マイナウ島・ルクセンブルク8日間」というツアーが選ばれたそうです。
マイナウ島?知らないなぁ。
ルクセンブルグも行ったことはなく、地図の上で知るだけ。
ブログを見るとそのツアーに参加した人の記録はたくさん出てきて、たとえば

     http://travelreport.blog118.fc2.com/blog-category-66.html

などはその一例です。
奥さんは「こういうところはツアーよねぇ」と行きたそうなそぶりです。
でももうこのツアーは終了しているようで、今は似たようなものしかありません。
金銭的には何とかなっても、今の僕には8日間続けて休むということはほぼ無理。
本当に行きたいのなら、奥さん、友達や実家の人達とどうぞと言っておきました。
今回の「ツアーグランプリ2016」の受賞結果は以下の通りです。
     国土交通大臣賞:美しきアルザス地方・ドイツ黒い森と花々の楽園マイナウ島・ルクセンブルク8日間/阪急交通社
     観光庁長官賞(海外旅行部門):中国・張掖丹霞地貌絶景ハイキング旅5日間/クラブツーリズム
     観光庁長官賞(国内・訪日旅行部門):日本旅百景/ワールド航空サービス
     海外旅行部門グランプリパッケージ旅行部門:古き良き新しい町並みと長城山清水秀古北水鎮の旅/ワールド航空サービス
     海外旅行部門グランプリシリーズ部門:世界の名画を訪ねる「美の旅」シリーズ/朝日旅行
     海外旅行部門グランプリSIT部門:カンボジア村の小学生の子どもたちに体育を教える活動/ピース・イン・ツアー
     国内・訪日旅行部門グランプリ:五島列島巡礼の旅4日間/ユーラシア旅行社
     審査員特別賞:ぷら旅シリーズ~どの日に行っても一人部屋無料19.8万円!ぷら旅で海外旅行~/エヌオーイー
     審査員特別賞:チャーター機で行く奥アマゾン“最後の石器人”ヤノマミ族に出会う旅/日本橋トラベラーズクラブ
     審査員特別賞:大阪再発見なにわの渡しウォーク/朝日旅行
     審査員特別賞:KANTO BUFFET/びゅうトラベルサービス
個人旅行でも、こういうツアーの組み立てから旅のヒントが生まれることがあり、僕は結構参考にしています。
なお今回の「ツーリズムEXPOジャパン」、過去最高の入場者を記録したそうです。
そして今年の「ブースグランプリ2016」の方は、スターアライアンス各社と合同ブースを展開したANAブースが受賞したと・・・。
# by shackinbaby | 2016-09-27 07:43 | 旅行 | Comments(0)
reduced rates! 12709円@ヒルトン東京お台場 (3)
僕が泊まった日の朝食は「タロンガ」がもうクローズ、「オーシャンダイニング」も臨時の休みとのことで、エグゼクティブラウンジか、和食の「さくら」か、中華の「唐宮」かでのバフェで・・・とのことでした。
f0036857_14203747.jpg

いつも通り↑の写真右側のエグゼクティブラウンジで食べても良いのですが、「さくら」や「唐宮」での朝食という普段ありえない場所での朝食も面白いだろうと、前夜は「唐宮」で夕食を食べたので、「さくら」で朝食としてみました。
f0036857_1420545.jpg

「さくら」や「唐宮」での朝食といっても和食や中華に特化しているわけではなく、「オーシャンダイニング」などでお馴染のいつも通りのバフェ・アイテム。
でもそういうバフェ形式の食事には何とも不適当な作りの店内なので、サービスするスタッフは大変そうでした。
動線が客にしてもサービス陣にしてもなんともひどい・・・。
僕が案内されたのはこのエリア。
見ているとこの区画はヒルトンHオナーズ・エリアのような感じでした。
f0036857_1421981.jpg

朝食アイテムが置かれているのは鉄板焼きコーナーの方。
普段見慣れた落ち着いた静かな空間とは一変しているのが面白く、興味深かったです。
f0036857_14212383.jpg

鉄板で注文された卵料理を作ってくれるのですが、鉄板上で作るオムレツなので、形はどうしても悪くなってしまいますね。
f0036857_14214053.jpg

パンと窓から見える和庭園は不思議な組み合わせ。
f0036857_14215739.jpg

こんなコーナーにも、サラダやコールドカッツなどが並べられています。
f0036857_14222786.jpg

滅多にない珍しい朝食風景に出合ったので、自分の朝食も忘れて写真いろいろ撮っちゃいました。
f0036857_14224366.jpg

ただ、朝早かったのですが、かなりなゲストがもう朝食を取りに来ていて、写真を撮るのは結構大変。
あまり人が写り込んでいないものを選んだので、すべての朝食アイテムは写し切れていません(すみません)。
# by shackinbaby | 2016-09-26 11:56 | ホテル | Comments(2)
reduced rates! 12709円@ヒルトン東京お台場 (2)
僕が1泊1室10250円++、総額12709円というタイムセールで取った激安価格で泊まった「ヒルトン東京お台場」。
当日はダイアモンド・メンバーが40組以上宿泊とのことで、部屋繰りも大変だったでしょうが、それでも twin hilton guest room から twin superior deluxe にはアップグレードされました。
f0036857_1981615.jpg

メンバーシップのおかげでエグゼクティブ・ラウンジにもアクセス出来るので、実質 twin executive ということにもなるでしょうか。
f0036857_1983760.jpg

これまで時々上層階の twin premium deluxe になることもありましたが、今回の激安価格では無理だったのでしょう。
f0036857_198547.jpg

部屋はいつもと全く同じ。
f0036857_199820.jpg

う~~ん、なんか暗い写真になっちゃいましたね、すみません。
天気は雲ばかりの日でしたが、バルコニーもあるし、窓は天井から床までのガラス・ドア兼用で、充分灯りは入ってくるのですが。
カメラ操作の問題かな?
あぁ、こう写すと、明るくなる・・・。
f0036857_1992068.jpg

相変わらずベッドメイクは上手じゃありません。
それに数日前の「アンダーズ東京」などの良いベッドに比べると、ベッドそのものも・・・。
f0036857_1994197.jpg

でも、このホテルはこの景色ですよね。
雲りの日でもそれなりに素晴らしい、バルコニーに出て風に吹かれるのも気分の良いものです。
f0036857_19125782.jpg

ただ、こういうところ見ちゃうとなぁ、もう少しメンテナンスにも力入れて欲しいもの。
f0036857_1995595.jpg

この時期、ホテル内レストランは何と40%OFF!!です。
そんなお知らせが机の上に置いてありました。
写真としては残しませんでしたが、僕は中華の「唐宮」で食事、さすがに40%OFFは強力でしたよ。
すべてが安く思えました。

     http://hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/2835

ただし、土日は20%OFFです、念のため。
もちろんこれ以上のHPCJ割引はありません。
f0036857_1910846.jpg

ウェルカム・アメニティはフィナンシェ2個とプラム2個。
f0036857_19134677.jpg

窓の方からドア方向を見たところです。
f0036857_19102084.jpg

ベッドルームとバスルームの間は、開閉する扉付き。
f0036857_19103321.jpg

今度はウェット・エリアを見てみましょう。
ここもちょっと写真、暗かったですね。
f0036857_19105944.jpg

でも、これは僕の浴室内の電気の付け忘れのせいかな。
f0036857_19112822.jpg

扉を開けておけば、窓の外も見られるし、入る方向にもよりますが、TV鑑賞も可能です。
f0036857_19142317.jpg

アメニティはいつものピータートマス・ロスですが、これは近々違うブランドになるとのこと。
f0036857_19111326.jpg

以上いつもの「ヒルトン東京お台場」のゲストルームでした。
f0036857_19143654.jpg

いくら景色が素晴らしいといってもここにあまり高い値段で泊まるのは嫌ですが、このくらいの値段なら文句はないですよね(当たり前だの声あり)。
最後に(最新の?)エグゼクティブラウンジの利用説明書を。
f0036857_1473882.jpg

# by shackinbaby | 2016-09-26 05:42 | ホテル | Comments(6)
reduced rates! 12709円@ヒルトン東京お台場 (1)
久しぶりにお台場の「ヒルトン東京お台場」に泊まってきました。
なぜに久しぶり?
それはひとえにそのお値段故です。
こうしたリゾート系ホテルは夏はピーク・シーズン、その宿泊料金は連日とんでもないことになっていて、とても気楽に泊まれる値段ではありませんでした。
そこで値段の落ち着いた9月の某日、僕の都合と値段の見合った日があったので、約3か月ぶりにお台場に泊まってきたという次第です。
ホテル・ロビーに入ると、おっ、違う・・・。
f0036857_8441885.jpg

ロビー入って右半分に覆いが出来ています。
せっかくのグランド感あるロビーも、奥のレインボーブリッジや東京湾が見渡せる一面のガラス窓も、これでは台無しですが、何やら中からダダダ、ガガガ・・・という工事音が。
f0036857_844326.jpg

どうやら、これ「ベランダ」と「タロンガ」という2つのレストラン・カフェ・バーを工事しているようで、リニューアル後は2つが統合した巨大なダイニングになるんだそうです。
そのダイニングの名前も、もしかすると「ベランダ」や「タロンガ」という名前は引き継がれないかも、とも・・・。
そしてホテル宿泊者の朝食レストランはここになり、2階の「オーシャンダイニング」もリニューアルされる予定とか。
そういうことで現在「ベランダ」は閉鎖中ですが、人気のアフタヌーンティーは「オーシャンダイニング」で行われているとのことです。]
f0036857_1454181.jpg

なお、僕のこの日の宿泊レートは1泊1室10250円++、総額12709円というもの。
タイムセールで取った予約なので、これ以上のHPCJ割引はありませんが、それでも充分安いですよね。
それをよく知っているベテラン・ユーザーは多いらしく、「本日はダイアモンド・メンバーのお客様が40組以上お泊りでございます」と顔馴染のスタッフが驚いたように言ってました。
それから、ここのGM(ジェイムス・マーフィー氏)、なかなか↑のようなところにその名前が出てきませんね。
どうなっているのか、他人事ながら気になってたりします。
# by shackinbaby | 2016-09-25 06:13 | ホテル | Comments(2)
成田空港の夜間飛行制限緩和へ?
騒音対策として夜間飛行制限が厳しい成田空港ですが、国と空港会社(NAA)は夜間飛行制限の時間帯(現行は午後11時~翌日午前6時)を短縮する方向で検討しているとのことです。
2013年3月から気象の変化などやむを得ない場合は、午後11時台でも離着陸を認める弾力的な運用が実施されていますが、空港の機能強化策の一環として制限時間帯を午前1時から5時を提案しているとのこと。
今後、国、県、周辺9市町、NAAによる「四者協議会」で検討していくとのことですが、僕個人としては成田空港の地盤沈下防止のためにも、ぜひ早急にそうなって欲しいと思っています。
その3時間の拡大だけでも、ずいぶん変わると思うのですが・・・。
# by shackinbaby | 2016-09-25 06:12 | 旅行 | Comments(6)
当ブログのアクセス状況、皆さんはどちらから?
このブログのアクセス状況は毎日起きて一番に見るようにしているのですが、最近国別のアクセス数などが分かるようになったので、ここに書いておきますね。
この1週間の統計です。
上位10か国は
     1位 日本 (90.65%)
     2位 アメリカ (1.58%)
     3位 タイ (1.46%)
     4位 台湾 (0.72%)
     5位 香港 (0.68%)
     6位 シンガポール (0.67%)
     7位 インドネシア (0.53%)
     8位 ベトナム (0.37%)
     9位 韓国 (0.30%)
     10位 インド (0.30%)
で、全部では70か国からアクセスがあったようです。
たった1回だけのアクセス、つまりランク下位の国は、キューバ、フィジー、ガーナ、クロアチア、ジャマイカ、キリバス、モロッコ、セルビア、パキスタン、そしてセネガルでした。
本当に世界中から、有難うございます。
今度は日本の中で見てみると
     1位 東京都 (34.30%)
     2位 神奈川県 (13.72%)
     3位 大阪府 (11.82%)
     4位 愛知県 (6.44%)
     5位 千葉県 (4.26%)
     6位 埼玉県 (3.86%)
     7位 福岡県 (2.81%)
     8位 北海道 (2.73%)
     9位 兵庫県 (2.32%)
     10位 静岡県 (1.68%)
からのアクセスが多いそうです。
それでは、ここでクイズです。
僕のブログへのアクセス数の一番少なかった県はどこでしょうか?
ご正解の方にも何も差し上げられませんが。
# by shackinbaby | 2016-09-25 06:11 | Comments(9)
またぁ?ヒルトンのタイムセール
またまたヒルトンのタイムセールです。
もうあまりに回数があるので、インパクトないですかね。
今回はスイートルームのみで最大50%OFFだそうです。
f0036857_2354296.jpg

9月27日午後2時から、10月11日午後2時までと、タイムセールとはいっても期間は相当長期。
セール用のアドレスはまだ発表になってないと思います
上記写真の「今すぐ直接予約」ボタンを押しても何も起こりませんよ。
# by shackinbaby | 2016-09-25 06:10 | ホテル | Comments(2)
那覇空港のサクララウンジ、リニューアル
JALからのメールが数日前に来ていましたが、那覇空港のサクララウンジが全面リニューアルされるようです。

     http://areanews.jal.co.jp/ja/attaches/pdf/OKA_20160921J.pdf#search='%E9%82%A3%E8%A6%87%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%81%8C%E5%85%A8%E9%9D%A2%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB'

f0036857_21425836.png

メールには

那覇空港におきましては、2017年春ごろに、従来のラウンジデザインを一新したリニューアルオープンを予定しております。リニューアルに向けて、2016年11月1日(火)より、サクララウンジの工事を行うため、工事期間中サクララウンジを閉鎖いたします。
サクララウンジをご利用のお客さまには、多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
心ばかりではございますが、工事にともなう閉鎖期間中にラウンジご利用を予定されているお客さまに、ターミナル内の一部店舗、レストランにてご利用いただけるお食事券をご用意いたします。
ご出発当日、那覇空港3階JALファーストクラス・チェックインカウンター、JALグローバルクラブ(JGC)カウンターまたは出発ロビー内乗継カウンター(26番搭乗口横)にてお受け取りいただきたく、何卒宜しくお願いいたします。
なお、ラウンジサービス再開は2017年春ごろを予定しておりますが、一刻も早く、デザイン・品質ともに向上したラウンジをご提供できるよう、工事を進めてまいります。


とありました。
f0036857_1125151.gif

f0036857_1383765.gif

このサクララウンジ全面リニューアルとともに、ファーストクラス利用者、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員向けのラウンジに直結した保安検査場も新設されるようです。
デザインは最近のJALラウンジと同じコンセプトのようで、最近の新千歳空港のラウンジなどと似た感じがします。
f0036857_21431474.png

現在の那覇空港のサクララウンジは大昔より拡張はされたもののまだまだ手狭で、時間によっては座れない人も出てくる状況。
リニューアル後が楽しみですね<赤組の皆さん。     
# by shackinbaby | 2016-09-25 06:09 | 旅行 | Comments(0)