街は早くもクリスマス一色@シンガポール (13) 見納め「ラッフルズ」&「ハリア」で夕食
ラッフルズ、フェアモント、スイスホテルなど高級ホテルブランドを抱えるFRHIホテルズ&リゾーツはアコーホテルズ・グループに29億ドルで買収されたばかりですが、その旗艦ホテルとなるラッフルズ・シンガポールは大規模改修のため来年末でその営業を終了・・・そう聞いていたので、あのシンガポールの象徴というか、ホテル界の貴婦人ともいえるラッフルズ・シンガポールの姿をもう一度しっかり見ておこうと、「1-Altitude」で夜景を堪能した後、夜8時半過ぎ、駆けつけてみました。

     http://www.raffles.com/singapore/about-hotel/

f0036857_14242790.jpg

ほ改修は3段階に分けて行われるそうで、第1段階ではショッピングアーケードの部分を、第2段階ではロビーを改装。
営業停止は2017年末から2018年第2四半期までで、ホテルの部屋数は現在の103室から大きくは変わらないとのことです。
f0036857_14244422.jpg

以前はロビーの写真も撮らせてくれた記憶ですが、今は駄目と・・・。
ロビーには入れてもらえたので、改めてしっかり目に焼き付けておきました。
f0036857_142533.jpg

回廊をぐるっと回って、奥のショッピングアーケードやレストランなども見て歩きますが、夜のラッフルズは昼間の喧噪とは大違い、どこもひっそりしていました。
f0036857_14252446.jpg

夜のこの雰囲気もまた格別。
f0036857_1425425.jpg

ここにはいくつものレストランがあるので、そのうちのどこかで夕食を取りたい、でもグランドハイアット・シンガポールのラウンジでもう軽く食べているので、そんなに重くないものを・・・。
f0036857_1426026.jpg

そこで思いついたのが・・・
f0036857_14261721.jpg

ホテルの正面玄関からすると一番奥の位置にあるアジアン・フレーバーの洋風料理店「ハリア」(HALIA))です。
f0036857_14263666.jpg

そう、ボタニカル・ガーデンにある店と同じ、あの「ハリア」がここにもあるのです。

     http://thehalia.com/raffles/raffles/about-the-halia/

f0036857_14265696.jpg

ラッフルズの中らしく伝統的なデザインと、現代ぽさが上手くミックスされたインテリア。
f0036857_14271520.jpg

色々なタイプのテーブルが並んでいます。
f0036857_14273272.jpg

これがメニュー。
f0036857_142752100.jpg

全体に値段高めですが、店の雰囲気はとてもカジュアルです。
テーブルセッティングもこんな。
紅茶の缶のカトラリー入れがお洒落です。
f0036857_1428108.jpg

僕のオーダーはチリクラブ・スパゲッティ。
だって店のウェブ冒頭に

The menu offers contemporary European fare with Asian touches, featuring signature dishes such as the Singapore-style chilli crab spaghettini and Javanese spice

とあるんですもの。
で、出てきたのがこれ。
量もちょうど良さそう、今の僕はこのくらいの量が良かったんだ・・・。
f0036857_14282727.jpg

味は文句なし、麺の茹で方も文句ないし、さすがにチリクラブ・ソースが超本格的な味。
蟹肉もいっぱい入っているし、普通のチリクラブを食べる時のように手もべたべたにならないし・・・。
これは美味しい。ご馳走様ぁ。
値段は確か26シンガポールドル++だったような・・・。
# by shackinbaby | 2016-12-08 17:50 | 旅行 | Comments(0)
今後のヒルトン・・・by ティモシー・ソーパー氏
ヒルトン・ワールドワイドが先ごろメディア向けに行ったセミナーによると、日本・韓国・ミクロネシア地区運営最高責任者のティモシー・ソーパー氏は
「2020年の東京オリンピックの開催を抜きにしても、訪日外国人旅行者の動きは無視できない。日本での拠点を拡大するため、積極的に開業の機会を開拓していきたい」
と語ったそうです。

     http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=75599

ヒルトン・ワールドワイドは現在、中核となるフルサービス・ブランド「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」を始め、13のブランド・ホテルを世界104ヶ国、4800軒運営していて、客室数は約78万9000室、2015年の利用者数は約1億4000万人だったとのことです。
日本では、来年7月に大阪市中之島に「コンラッド大阪」を、沖縄に「ヒルトン沖縄金武」をオープンする予定。
ソーパー氏は
「現時点で発表しているのはこの2軒のみだが、近年は年間1.5軒のペースで開発を進めており、今後はさらに加速する可能性もある」
とも述べたそうです。
今後は、主要都市に加えて、地方都市や日本各地のリゾート地でも展開を進めるため、不動産開発業者に積極的にアプローチする考え。
東京や大阪などについては
「新たに大規模ホテルを建てることが難しいので、古いホテルを買収しリブランドすることになるだろう」
と述べ、既存の3ブランド(ヒルトン、コンラッド、ダブルツリー)以外のホテルを開業することにも意欲を示したようです。
既存のホテルについては施設や設備のリニューアルを進めとし、「スマートキー」機能は来年末にヒルトン東京の導入、半年ほどで全ホテルに導入予定と・・・。
そのヒルトン東京は年内に全810室のリニューアルを完了、今年7月にリブランド開業した「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」は12月から全客室を改装し、来年4月の完了を予定しているとのことです。
# by shackinbaby | 2016-12-08 07:51 | ホテル | Comments(2)
街は早くもクリスマス一色@シンガポール (12) 「1-Altitude」で絶景を
「グランドハイアット・シンガポール」のグランドクラブのイブニングカクテルで喉とお腹を満たしたところで、シンガポール2日目、夜の行動開始。
f0036857_19241463.jpg

最初の行き先は「1-Altitude」にしました。

     http://www.1-altitude.com/

f0036857_19243916.jpg

場所は地下鉄の「ラッフルズ・プレイス」すぐ前の「ワン・ラッフルズ・プレイス」(第壱莱佛士坊)の最上階(62階?)。
僕はホテルからタクシーで行ったので、夕方のラッシュアワー時、ちょっと時間がかかりました。
丁度夕暮れを迎えようという時間は、このエントランス前は大行列。
たぶん数百人単位・・・。
色々な列が出来ていて、少人数づつエレベーターに乗って上に上がって行くのですが、walk inの列が一番プライオリティが高くありません、待たされます。
(実は僕はあるところからここへのプライオリティ・パスをもらっていたので、その優先の列に並ぶことが出来、15分くらいの待ちで入場可能。walk inの列だと1時間近く待つかもしれませんが、夜の8時も過ぎると、並ぶ人も少なくなるようです)
f0036857_19252260.jpg

入場料は1ドリンク付きで30シンガポール・ドル。
このhousepourという言葉は覚えておいても良いかもしれません。
正式にはアルコール+ソーダという意味だと思いますが、ここではpremium pourに対する言葉で、通常在庫のドリンクというような意味。
僕のようにソフトドリンクで良い人はhousepourでOKです。
10人乗り位の小さなエレベーターで上へ・・・。
ここにはレストランもありますが、ほとんどの人は僕と同じようにルーフトップのバーへ。
f0036857_1925016.jpg

おぉ、ここですか。
照明も今風で、最近世界のいろいろなところに出来ている高所バーと同じタイプですが、ここかはなり広いです。
f0036857_19255953.jpg

た、高い!
マリーナ・ベイ・サンズの展望台よりはるかに高く海抜282m。(ちなみにサンズの展望台の高さは200m)
f0036857_19371527.jpg

シンガポールにある一番高いところ(恐らく世界一?)にあるアウトドアのバーで、本当にシンガポールの街が360度、見下ろせます。
f0036857_19261842.jpg

f0036857_1930458.jpg

あ、マリーナ・ベイ・サンズだ・・・。
左側には大観覧車のシンガポール・フライヤーも見えてます。
新名所のガーデン・バイ・ザ・ベイはマリーナベイ・サンズの後ろに位置するので、ここからはよく見えません。
f0036857_1926543.jpg

ズームしてみましょう。
f0036857_19271461.jpg

バーとDJブース。
f0036857_1927349.jpg

ライブも入りますよ。
f0036857_1930434.jpg

おぉ、良い感じ。
f0036857_19275661.jpg

スコールにも見舞われなかったし、気温も30℃はあった地上より低く、風も少しあり、絶好の快晴とはいえませんでしたが、充分この雰囲気を楽しめましたよ。
f0036857_19281832.jpg

午後8時、マリーナベイのショー「ワンダフル」が始まりました。
f0036857_19284249.jpg

ここからはディテールは見られませんが、一度あのショーを見た人には、ここから見るのも興味深いですよ。
f0036857_1929391.jpg

レーザー光線も飛びまくりです。
f0036857_19292642.jpg

ここは時間制限もなかったし(マリーナベイ・サンズは確か2時間制限?)、とにかくシンガポール一高いし、良いシンガポールの夜のプレリュードになりました。
f0036857_19294613.jpg

# by shackinbaby | 2016-12-08 00:04 | 旅行 | Comments(0)
ANAマイレージクラブ、エクスペディアのダブル・マイル+最大1000マイルのボーナス
旅行予約サイト「エクスペディア」のダブル・マイルはJALでもANAでも頻回にやってますが、今回は少しプラスαがあります。
「ANAマイレージクラブ」(AMC)は来年2月1日(水)までの間、「エクスペディア」での海外・国内ホテルの予約で、ダブルマイル・キャンペーンをやっています。
宿泊対象期間は来年3月31日までで、この間は200円で2マイルもらえます。
これに加えて、2014年12月1日から今年11月30日までにANAのウェブを経由して、「エクスペディア」のホテル予約、宿泊をしたことがない人には、1回の予約金額が税込1万円以上なら500マイル、税込5万円以上なら1000マイルがプレゼントされるそうですよ。
# by shackinbaby | 2016-12-08 00:03 | ホテル | Comments(0)
街は早くもクリスマス一色@シンガポール (11) プール、グランドクラブラウンジ
「グランドハイアット・シンガポール」の部屋で荷を解いた後、テラス・ウィング5階から行けるプールに行ってみます。
f0036857_1727979.jpg

ビルの合間の小さ目なプールですが、利用客も少なく、水中の椅子などもあるので、ここで少しリラックス。
f0036857_17272513.jpg

カバナもあり、無料で使えます。
f0036857_17274224.jpg

プールサイドのオアシス・レストランではもう夕方からのBBQの準備が始まっています。
f0036857_1728191.jpg

同じ階にあるスパ&フィットネス・センターも覗き、男子更衣室奥にあるこの大(?)浴場で日本式のリラックスも・・・。
f0036857_1728212.jpg

その後はグランド・ウィングの20階にあるグランドクラブ・ラウンジに・・・。
f0036857_17521366.jpg

ここは現在改装中とのことで、レセプション業務、コンシェルジュ役は、1階のレセプション、特別カウンターで・・・という表示が出ています。
グランドクラブの特典は、こんな小さなカードにまとめられています。
f0036857_17432233.jpg

ここが小さなレセプション。
無人のことも多いです。
f0036857_17324514.jpg

この奥に進んで行くと・・・
f0036857_1733925.jpg

こんな感じのラウンジが現れます。
f0036857_17332971.jpg

最近リニューアルされたのでしょう、現代的ですっきりしたデザインですが、天井があまり高くないのは仕方ないでしょうかね。
f0036857_17293056.jpg
f0036857_1729534.jpg

色々なタイプの席があり、好きな席に座れます。
ここのサービス・スタッフはアジアには珍しくほとんど男性。
f0036857_17301775.jpg
f0036857_17303698.jpg
f0036857_1731736.jpg

午後3時から午後4時半までがアフタヌーンティー・タイムです。
f0036857_1731466.jpg

チーズ。
枝付きの葡萄の置き方がハイアット・タッチ?
後は簡単なケーキくらいでした。
f0036857_1732750.jpg

午後5時半から2時間続くイブニングカクテル・タイムでは飲食類がぐっと種類多く、豪華になってきます。
ホット・ミール3種。
f0036857_18154083.jpg

コールド・ミール4種。
f0036857_18163274.jpg

ここの寿司はまあまあ、日本人にも許容範囲です。
そうそう、ここのスタッフの1人、ベテランらしい年配の男性は、日本人と見るや、流暢な日本語で話しかけてきます。
日本語をしゃべりたくして仕方ないようです。
僕が英語で答えると、な~~んだというような感じで(笑)、すぐに仕事に戻っていきました。
f0036857_18165497.jpg

サンドイッチ類も豊富。
f0036857_1817118.jpg

スイーツもマレー風なものを中心に・・・
f0036857_18211661.jpg

アルコール類、僕にはよく分かりませんが。
f0036857_18173223.jpg
f0036857_18175314.jpg

ゲストが多めだったので、出された飲食、すべてを撮ることはできませんでしたが、飲食的にはまずまずのラウンジと言えるかもしれません。
あ、もしここが満員なら反対側にこんなスペースも用意されています。
f0036857_1855474.jpg

# by shackinbaby | 2016-12-07 07:53 | 旅行 | Comments(2)
街は早くもクリスマス一色@シンガポール (10) 続・ダウングレードの方が@「グランドハイアット」
せっかくアサインしてくれたジュニア・スイート・タイプの部屋を「前に泊まったことがあるから」と断り、こちらから申し出てダウングレードしてもらい、このテラス・ウィングの部屋になりました。
出来てもう数年はたつようですが、僕にはこちらの部屋の方が狭いものの、モダンなデザインで好みです。
f0036857_18253930.jpg

ベッドそのものは普通、リネン類は標準より上。
面白い形に飛び出した部屋を、2面窓にしてデスクを置き、上手い具合に活用しています。
f0036857_18242531.jpg

(引出しの中には前回書いたもろもろのものが上手く収納。電気ポット、カップ&ソーサー、TWGなどのティーバッグ、有料のスナック類、冷蔵庫・・・)
窓からは一面のコンドミニアム・ビュー。
ガラスは多少汚れていました。
f0036857_18244727.jpg

TVはLC製。
f0036857_18251192.jpg

今度はクローゼットとウェットエリアを・・・。
f0036857_1826622.jpg

バスルーム、トイレ側からも開けられます。
バスタブ、シャワーブースとトイレ(ウォシュレット)。
f0036857_18262791.jpg
f0036857_18273686.jpg

f0036857_18265252.jpg
f0036857_182711100.jpg

f0036857_18281715.jpg

アメニティはアジアのハイアットとほぼ同様。
f0036857_176577.jpg

f0036857_1829223.jpg

42㎡とあまり広くないスペースを上手く使っていて、僕のような一人旅には広さ的にも問題なく、モダンな雰囲気の良い感じのゲストルームでしたよ。
# by shackinbaby | 2016-12-07 07:52 | 旅行 | Comments(2)
shackinbay ”ほっこり” なう
シンガポールから帰って休みなしで働いたので(途中千葉での夜遊びはありましたが)、10日ぶりで取った休みの日は奥さんと温泉に来ています。
f0036857_2038533.jpg

小布施までのロング・ドライブで僕にも自信が付き、まだ雪もないはずなので普通の運転でOK、今回も車で来てみました。
f0036857_20391144.jpg

相変わらず道の駅などいろいろ立ち寄りながらのドライブ、軽食は土地柄に合わせて(?)ハローキティのだるま弁当(笑)。

     http://www.ekiben.or.jp/takasaki/type/etc/2009/08/000960.html

f0036857_20392684.jpg

中はこんななんだぁ、鶏飯弁当みたい・・・。
f0036857_20394078.jpg

この地に来たらスイーツは冬でもこれでしょう。
ガリガリ君の最新作、メロンパン味。
f0036857_20395574.jpg

本当にメロンパンを思わせるクッキー生地なども入っていて、これはまさしくメロンパンやぁ(笑)。

     http://www.akagi.com/products/garigari/melonpan_stick.html

温泉で温まっていますが、shackinbaby夫婦、もちろんすぐに帰りますよぉ。
# by shackinbaby | 2016-12-06 14:16 | 旅行 | Comments(6)
ヒルトンのQ3プロモーション「ダブル・アップ」延長?
年末までだったヒルトンの「ダブル・アップ」キャンペーンが来年1月31日までに期限延長となったようです。
期間中のダブル・ポイントは、10月1日からはアプリ経由の予約ならトリプルにもなっていますよ。

     https://www.hiltonhhonors.com/9213_08302016/?lang=JA

(まだこの日本語ウェブでは、古い表記のままです)
# by shackinbaby | 2016-12-06 14:15 | ホテル | Comments(0)
今日の写真
ハワイの昨日の写真だそうです。
f0036857_1447506.jpg

(Kīlauea EcoGuides ‏@KilaueaEcoGuide のTwitterアカウントより)

ホノルルでは27℃というのに、上空の強い寒気の影響で、ハワイ最高峰のマウナ・ケア火山では、数日降り続く雪で60センチを超える積雪を観測し、こんな状態になっているそうです。
ハワイ、しばらく行ってないので、行ってみたいな。
# by shackinbaby | 2016-12-06 14:14 | 旅行 | Comments(0)
街は早くもクリスマス一色@シンガポール (9) ダウングレードの方が・・・@「グランドハイアット」
シンガポール2日目のshackinbaby、ホテルを「ヒルトン・シンガポール」から「グランドハイアット・シンガポール」に移動。
f0036857_1892438.jpg

アップグレードされてグランド・ウィングのグランド・デラックス・ルームというジュニアスイート・タイプの部屋をアサインされたのですが、僕の希望でダウングレード。
テラス・ウィングに方にあるグランドウィングの部屋に替えてもらいました。
理由はただ単に以前と違う部屋タイプを試してみたかったから・・・。
テラス・ウィングはレセプションから更に奥へ、シンガポール料理の「ストレート・キッチン」脇を通り・・・
f0036857_1894183.jpg

こんな通路を通って行きます。
f0036857_1895694.jpg

プールはこの更に奥、スパなどはこのウィングにあります。
f0036857_18101621.jpg

ウィングの間は南国らしい緑で埋められ、ここがシンガポールのど真ん中ということを一瞬忘れさせてくれます。
f0036857_18103170.jpg

f0036857_18104574.jpg

インテリアはここでも「スーパーポテト」タッチです。
パークハイアット・ソウル、パークハイアット釜山・・・アジアのハイアットの多くで見られるタッチですね。
f0036857_181101.jpg

テラス・ウィングのエレベーター前から、今来たグランド・ウィングの方を振り返ったところ。
f0036857_18111559.jpg

テラス・ウィングは16階建て、エレベーターはカード・キー・アクセスで、僕がサインされたのは最上階。
f0036857_18134449.jpg

このウィングでは、どの階もエレベーター前にはこんなスペースが・・・(階によってデザインは違います)。
f0036857_1814376.jpg

部屋のドアを開けます。
f0036857_18142474.jpg

おっ、やはりグランドウィングの部屋とはテイストが全然違う・・・。
この部屋の方がモダンな作りです。
f0036857_18144315.jpg

確かに広さは452スクエア・フィート(42㎡)と、グランド・デラックス・ルームよりだいぶ狭くなりますが、これはこれで良いんじゃないですか?
f0036857_1815299.jpg

心配して付いてきてくれたレセプショニストに「この部屋の方が気に入りました。こちらにしてください」とお願い、正式にキーをもらいました。
f0036857_18151977.jpg

照明なども今風で、確かに狭めにはなりますが、すっきりしたデザインなので、実際より広く感じます。
f0036857_18153915.jpg

グランド・デラックス・ルームよりハイアット・タッチ。
f0036857_18155537.jpg

写真にはぎりぎり写っていませんが、壁の棚の中には、電気ポット、カップ&ソーサー、ティーバッグ(TWGなど)、スナック類(有料)、冷蔵庫、セイフティボックスなどが、棚の上にはスタイリッシュな鉄瓶風急須とカップが置かれています。
# by shackinbaby | 2016-12-06 07:12 | 旅行 | Comments(0)