やっぱりね、影響でちゃった
LCCの香港エクスプレスが予定していた中部・グアム線の就航を延期したというニュースに続いて、今度はデルタ航空が成田・グアム線の運航を来年1月8日で終えると明らかにしたようです。
理由は「路線を維持するのに十分な需要がないため」と・・・。
つまり北朝鮮がグアム周辺にミサイル発射を検討していると警告した後、日本からの観光客が激減したことが影響したのでしょう。
(グアムの観光当局によると、グアムへのパッケージツアーや修学旅行などのキャンセルは8月だけで7426件に達し、その大半が日本からの予約だったとのこと)
成田・グアム線はデルタ航空の他にJALとユナイテッド航空が飛ばしていますが、両社からは今のところ何の発表もありません。
なおデルタ航空の成田・サイパン線、成田・パラオ線は通常通りの運航とのことです。
# by shackinbaby | 2017-09-20 12:00 | 旅行 | Comments(3)
reduced rates 39013円@コンラッド東京 (5) ベタービュー、アフタヌーンティータイム
(4)にも書いたように僕らがチェックインした時は、曇り、雨&プチ嵐状態の悪天候。
したがって窓からの景色には望むべくもなかったのですが、翌日は打って変わっての晴天、ベイビューの方のエグゼクティブラウンジからは、本当にきれいな浜離宮、東京湾の景色を見ることが出来ました。
f0036857_18184168.jpg

やはりこのホテルはこのビューですよね。
f0036857_18185832.jpg

窓際に設けられた2人掛けの席は競争必至です。
f0036857_18191218.jpg

今度は午後3時からのアフタヌーンティーの写真を。
これはチェックインの時のまだ何も並べられてない写真ですが・・・・
f0036857_18225714.jpg

時間になるとこのバフェ・テーブルにスイーツやサンドイッチ、アイスクリームなどが並べられます。
f0036857_1820172.jpg

僕らは少し出遅れて参加したので、テーブルの上はやや乱雑になっていましたが、スイーツの補充は割とまめに行われていました。
f0036857_18201595.jpg

僕はここで一番美味しいのはいつも出ている2種類のアイスクリームだと思っています。
この日はバニラと抹茶。
f0036857_18202972.jpg

トッピングもいろいろあるので、生マンゴーソースを抹茶アイスの上からたっぷり。
でも抹茶にマンゴはちょっと合わなかった気がしないでも・・・(笑)。
f0036857_18204198.jpg

奥さんに「そんなに食べると、夕食入らないよ」と怒られましたが、こういうバフェ形式、ついついいろいろ試したくなっちゃうんですよね。
全体に以前のアフタヌーンティー・スイーツより、質・量ともに落ちている感じはしました。
# by shackinbaby | 2017-09-20 00:03 | ホテル | Comments(1)
「100人のトップシェフが選ぶベストレストラン東京 シェフ推し」という本
アマゾンの「レストランガイド」カテゴリーのベストセラー・ランキングを見ると、例えば今日現在では「Hanako」10月12日号「夢見る銀座」をトップに、「Hanako」や「BRUTUS」の各グルメ号、博多華丸の「食わずに終われんばい!in 福岡」、山本益博・マッキー牧元らの「東京とんかつ会議」などに続いて、「100人のトップシェフが選ぶベストレストラン東京 シェフ推し」という本がランクインしています。
f0036857_23454444.jpg

「BOOK」のデータベースによると、この本は

グルメサイト「ヒトサラ」が、いま注目の料理人、老舗の料理人ほか、総勢100名の「一流料理人たち」に、「本当は教えたくないおいしい店」を徹底取材!シェフたちが行きつけのお店をこっそり教えてもらいました。高級フレンチから下町の居酒屋まで、560軒のお店を掲載。これ一冊で、仕事の接待、大事な人とのデート、友人との気軽な飲み会など、様々なシーンに役立ちます。

という内容としています。
推薦する100人の「一流料理人たち」とは、例えば池川義輝(鳥しき)、石川秀樹(神楽坂 石かわ)、落合務(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)、川手寛康(フロリレージュ)、笹島保弘(イル ギオットーネ 丸の内)、杉田孝明(日本橋蛎殻町 すぎた) 、早乙女哲也(みかわ是山居)、高良康之(銀座レカン)、豊島雅信(鹿浜 スタミナ苑)、生江史伸(レフェルヴェソンス)氏など、多ジャンルから選ばれています。
そしてその彼らが「いま訪れるべき店560軒」として選んだのは、いまシェフが最も注目する11店、フレンチ・イノベーティブ、イタリアン、日本料理、鮨、中国料理、焼肉・ステーキ、和食・その他、洋食・とんかつ・ラーメン・カレー、各国料理、居酒屋・ワインバー・カフェ・その他・・・と、これまた多岐にわたっています。
エリア別インデックスも付いていますので、お店選びにも便利に出来ています。
f0036857_23594051.jpg

なかなか興味深いリスティングで参考になることも多いですが、ここはホテルを前面に出しているブログ、この本で選ばれたホテル・レストランのみ種明かしをしておきましょうか。

     グランドハイアット東京 「チャイナルーム」
     ザ・キャピトルホテル東急 「ORIGAMI」
     ザ・リッツカールトン東京 「アジュール・フォーティーファイブ」
     ハイアットリージェンシー東京 「キュイジーヌ・ミッシェル・トロワグロ」
     パークハイアット東京 「梢」
     (セルリアンタワー東急ホテル 「タワーズバー・ベロビスト」)

まぁ、どこも美味しいと思いますが、どうしてこのレストランなのか、どのトップシェフが選んだのか、何人のトップシェフが選んだのか・・・など、興味を持たれた方は本屋さんでぜひどうぞ。
# by shackinbaby | 2017-09-20 00:02 | グルメ | Comments(0)
reduced rates 39013円@コンラッド東京 (4) エグゼクティブラウンジ
「コンラッド東京」のチェックインは最上階37階のエグゼクティブラウンジで。
f0036857_12421450.jpg

28階レセプションから連絡が行っているようで、レセプショニストは僕らの名前も聞かず「shakinbaby様(本当は本名で)、お待ち申し上げておりました」とにこやかに迎えてくれます。
f0036857_12422818.jpg

ここのラウンジは今年の1月10日から3月9日まで約2か月のリニューアル期間を経て、広さは倍となり、デザインもほぼ一新されました。
f0036857_12425163.jpg

ちなみに、改装期間中は、レセプションのある28階階のミーティングルームを臨時ラウンジとして使っていました。
f0036857_12432661.jpg

リニューアルに関しては

     http://www.conradtokyo.co.jp/news/detail/2187

をご覧ください。



ラウンジ・サービスについては

     http://www.conradtokyo.co.jp/facilities/executive_lounge

に詳しく出ています。

ホテル最上階、東京湾と浜離宮恩賜庭園を望む都内屈指の眺望を有するエグゼクティブラウンジは、「ホテルの中のホテル」といわれるエグゼクティブフロアにご宿泊のお客様にだけご利用いただける空間、ご自宅の居間のように自由に寛げるセミプライベートなスペースです。朝食、香り高いコーヒーやアフタヌーンティーのほか、カクテルアワーではビール、ワイン、スパークリングワイン、スタンダードカクテルとともに、コンラッド東京の各レストランから日替わりでご提供するメニューもお楽しみいただけます。東京の街を眺めながら、あたたかみや懐かしさを感じるデザイン空間で、贅沢な時間をお過ごしください。

f0036857_12434291.jpg

こんな説明書ももらえます。
f0036857_1341529.jpg

以前より木材を多用し、和のモチーフもふんだんに取り入られています。
f0036857_1244714.jpg

以前からあったこのラウンジのアイコン的な暖炉も健在で、一部は大きな石(人造石?)で囲われています。
f0036857_12442283.jpg

ややごちゃごはしていますが、ヒルトンというより、これはハイアット・タッチですかね。
f0036857_12443744.jpg

チェックインしたのは、午後3時から始まるアフタヌーンティーのかなり前の時間だったので、出されていたのはクッキーやオレンジピールのチョコレート掛けのみ。
f0036857_12445534.jpg

和のモチーフは反対側の笊のディスプレイの他、こうした欄間風のデザイン、古い機織り機のディスプレイなど、以前より強めです。
そうそうラウンジのレセプション・デスクが木材を切り出した一枚板風だったのには「トレンドだなぁ」と思いましたが、質感などは例えば「アマン東京」のそれとは大きく違います。
f0036857_12451159.jpg

今度はリニューアルにあたって拡張された浜離宮・東京湾方向のラウンジを・・・。
f0036857_12462821.jpg

従来のラウンジと廊下を挟んだ場所にあり、以前はここはベイビューのスイートでした。
f0036857_12521464.jpg

スイートを一室潰してのラウンジ・リニューアル&拡張。
f0036857_1250696.jpg

この日の天気はご覧のように曇り、雨、そしてプチ嵐状態。
f0036857_12502672.jpg

でもこのホテルは景色的には何といってもこのベイビュー側です。
シティービューの方は東京らしいと言えばそれまでですが、汐留の高層ビルばかりが強調されていまいち。
f0036857_12504588.jpg

こちらの壁デザインは古い機織り機が・・・。
f0036857_12564149.jpg

元からある方のメインは笊でした。
f0036857_12592289.jpg

そしてここにも最高に和の欄間デザインが大きくフューチャー。
f0036857_1257123.jpg
f0036857_12572436.jpg

外はひどい景色、最悪でした。
f0036857_12454110.jpg

レインボーブリッジもかすかに見えるか見えないくらい・・・。
f0036857_12593883.jpg

窓方向から入口方向を見たところです。
f0036857_1334852.jpg

置かれた小物も和を感じるもの。
f0036857_12574448.jpg
f0036857_1343532.jpg

こちら側のラウンジにも冷蔵庫や、コーヒーメーカーなどが置かれています。
f0036857_134356.jpg
f0036857_1342046.jpg

新設・拡張されたラウンジの方から廊下を挟んで、以前からあるラウンジの方を見たところ。
f0036857_1345365.jpg

デザインも一新され、広くなって、以前のようにイブニングサービスの時など、座る席がないなんてことはなくなったようです。
# by shackinbaby | 2017-09-19 15:35 | ホテル | Comments(4)
「スカイトラックス」の「グローバル・エアポート・ランキング」
羽田空港旅客ターミナルは、1989年創立のイギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社で世界の空港や航空会社の評価を行っている「スカイトラックス」(SKYTRAX)の「グローバル・エアポート・ランキング」で4年連続の5★エアポートと認定されたそうです。

     http://www.tiat.co.jp/news/ac0baed0290d0163e486c711db09bfee2fe3a920.pdf

「グローバル・エアポート・ランキング」で5★の空港は、羽田空港の他

     香港国際空港
     仁川国際空港
     チャンギ国際空港
     ミュンヘン国際空港
     ハマド国際空港(カタール)
     中部国際空港
     海口美蘭国際空港(中国)

だったそうです。

     http://www.airlinequality.com/ratings/tokyo-haneda-airport-quality-rating/

国内線の空港ランキングの「ワールズ・ベスト・ドメスティック・エアポート」では

     1位 羽田空港国内線ターミナル(第1、第2)
     2位 上海虹橋空港
     3位 天津浜海国際空港

     http://www.worldairportawards.com/Awards/worlds_best_domestic_airports.html

がランクイン、いろいろな部門のうち例えば清潔さをランキングの「ワールズ・クリーンネスト・エアポート」では

     1位 羽田空港旅客ターミナル
     2位 仁川国際空港
     3位 中部国際空港

     http://www.worldairportawards.com/Awards/worlds_cleanest_airports.html

だったそうです。
日本の空港、評価が高いですね。
# by shackinbaby | 2017-09-19 15:34 | 旅行 | Comments(0)
reduced rates 39013円@コンラッド東京 (3) エントランス
(1)と(2)で今回の「コンラッド東京」ステイの概要を書きました。
この後は各ディテールを写真中心に振り返ります。
f0036857_16223648.jpg

ここが車寄せのあるメインエントランス。
f0036857_16225283.jpg

東京駅からこのホテルまでタクシーで来ても、混んでなければ1700円くらいでしょう。
f0036857_16231127.jpg

新橋駅から歩いてくると、このメインエントランスではなく、↑の写真にあるもう一つのドアの方から入ることになります。
f0036857_16233069.jpg

高い天井。
和とモダンンがミックスされたここのデザインは、出来てもう10年を越しているというのに、まだまだ十分通用するクオリティーです。
ホテルに行くにはこの左側の通路を奥に進み・・・
f0036857_16234885.jpg

印象的な季節の緑(これもかなりな和ムードです)の所を曲がり・・・
f0036857_162465.jpg

このエレベーターホールからエレベーターに乗ります。
f0036857_16252024.jpg

「コンラッド東京」のレセプションは28階。
f0036857_16254365.jpg

ここも直線を多用したシャープでアーバンなデザインでまとめられています。
f0036857_16255839.jpg

その中に「和」のテイストも入り、「和モダン」デザインホテルの嚆矢のホテルといっても良いでしょう。
f0036857_16262241.jpg

レセプションはバイリンガルに近い英語も堪能な人ばかり。
僕らは実は昼の12時半には着いてしまったのですが(正式チェックインは午後3時)、37階のエグゼクティブラウンジを案内され、(2)で書いたようなスイートへのアップグレードをオファーされ、しかも部屋の用意はもう出来ていると・・・。
f0036857_16263827.jpg

午後2時のレイト・チェックアウトもOKとなったので、ホテル滞在時間は何と27時間半にも・・・。
いつも有難うございます<「コンラッド東京」さま。
レセプション脇のロビーラウンジ&バー「トゥエンティエイト」からは天気が良ければ、浜離宮、東京湾が一望の下です。
f0036857_16271539.jpg

アフタヌーンティー時にはかなり混み、予約しておかないと座れなかったりします。
特に窓際席は要早期予約。
f0036857_16272976.jpg

天井も高く、ガラス窓もきれいに磨かれています。
f0036857_16274444.jpg

時間によって、ピアノやジャズのライブも入ります。
f0036857_1628182.jpg

もう一度この景色を・・・。
f0036857_1628237.jpg

これはヒルトンの創始者、コンラッド・ヒルトン氏の像?
世界のコンラッド・ホテルの中から特に優れていると2011年に表彰されたコニー賞というものの記念だそうです。

     http://www.conradtokyo.co.jp/award

f0036857_1628375.jpg

エレベーターホールも和テイスト満点。
f0036857_16285545.jpg

最上階37階にあるエグゼクティブラウンジまで急ぎます。
f0036857_16291575.jpg

以前と違ってラウンジは廊下の左右に拡張され(スイートルームを一つ潰した)、席数を大幅に増やしています。
レセプションから連絡が行っているようで、名乗らずともすぐに僕らと認識されました。
f0036857_16293125.jpg

# by shackinbaby | 2017-09-18 20:01 | ホテル | Comments(6)
クイズ(笑)、この空港はどこ?
このCMの冒頭に出て来る空港はどこ?



僕は想像つきました。
# by shackinbaby | 2017-09-18 20:00 | 旅行 | Comments(6)
reduced rates 39013円@コンラッド東京 (2) アップグレード
結局僕らがアサインされたのはTWIN EXECUTIVE CITY VIEW SUITEでした。
f0036857_13485247.jpg

普通はTWIN EXECUTIVE CITY VIEW ROOMからはTWIN EXECUTIVE BAY VIEW ROOMにしかなりませんが、今回は珍しくSUITEにアップグレード。
f0036857_1330794.jpg

でもBAY VIEWにはならず、それならSUITEでなくてもBAY VIEWの方が良いかもと躊躇していると、奥さんは僕に「広い方が良いわ」と耳打ちしてきます。
f0036857_13294656.jpg

はい、はい、了解。
そういえばCITY VIEWのTWINのSUITEなんて泊まったことがないので、「有難うございます」とオファーをお受けしました。
f0036857_1329318.jpg

ま、天気は最悪、嵐状況なのでBAY VIEWでも景色はほぼ真っ白、今回はこれで良かったのかもしれません。
f0036857_1329844.jpg

税サ込みで3万円台でSUITE ROOMと考えれば、今回の滞在はタイムセール満喫と言えるでしょう。
# by shackinbaby | 2017-09-18 00:00 | ホテル | Comments(12)
reduced rates 39013円@コンラッド東京 (1) イントロダクション
ヒルトンの最新のステイを次々にレポートしてきましたが、最後は「コンラッド東京」です。
(まだ「ヒルトン成田の近況も残っていますが、それは後ほど)
少し前の滞在を収めたSDカードが前報のようにデータ取出しが出来なくなっているので、タイムセールで取った最新のステイの方で、レポートします。
f0036857_178669.jpg

僕らの宿泊日は本当に混んでいる日、タイムセールで取っておいて、本当に良かったです。
僕らのレートはTWIN EXE ROOM CITY VIEWで1泊1室31250円++、総額39013円というもの。
僕がタイムセールにアクセスしたときには、この日はスタンダードな部屋のタイムセール価格設定がなく(あるいはすでに売り切れ?)EXECUTIVE以上での設定でした。
僕はヒルトンのダイアモンドなのであえてEXECUTIVEを予約する必要もないのですが、50%OFFかどうかは分かりませんが、他に並ぶレートよりとにかく安かったので・・・。
あれ、なぜ人気のBAY VIEWにしなかったの?ですが、これはBAY VIEWがレート一覧になく、たぶんこれは設定なしというよりもう売り切れていたのでしょう。
このホテルは人気ですからね。
でも、ま、これはここのホテル、通常は1ランクアップでのアサインとなることがほとんどなので、たぶんTWIN EXE ROOM CITY VIEWからTWIN EXE ROOM BAY VIEWにはなるだろうと、踏んでいたということもあります。
f0036857_1781795.jpg

タイムセールも終わり宿泊日が近づくにつれて、この日はどんどん値段が上がり、スタンダードのツインが85000円++(flexible rate)にまで高騰、その数日後にはno room available表示となってしまいました。
うっ、これはまずい、ここまで満室だと、もしかしてワインか何か部屋に置かれ、アップグレードがないかもしれない・・・。
そこで一応11200円++でking bay view suiteのeStandby Upgradeもリクエストしたり、努力はしました。
僕らの宿泊日は最後(当日)までnoroom availableのままで値段表示はずっとありませんでしたが、参考までにその前日はflexible rateでtwin room cityが65000円++、twin executive room cityが82500円++(102665円)という値段でしたから、no room availableの日にもし空室が出たとして、とんでもない料金だったでしょう。
さぁ、僕らの部屋はどんなふうになったでしょうか?
# by shackinbaby | 2017-09-17 13:00 | ホテル | Comments(0)
JAL成田・コナ線、約7年ぶりに再始動
日本列島ほとんどが台風や秋雨前線のために天気が悪いです。
世間一般的には3連休だというのに・・・(僕は切れ切れにお仕事)。
そこでこんな話題を。
うっとおしい外の景色から、このいかにも快適なハワイはハワイ島に思いを馳せてみましょうか。



9月15日、JALは2010年10月以来約7年ぶりに、成田・コナ線の運航を再開しました。
使用機材はボーイング767-300ERの新仕様機「スカイスイート767」(SS6)で全199席、ビジネスクラス24席、エコノミー175席というもの。
成田発の初便はセレモニーの後、何と198人他幼児3人という完全満席で出発、このセレモニーは日本の一般ニュースでも流れたので、ここは到着地コナでの歓迎ぶりを映像で・・・。



ホノルルの空港に比べると、このコナの空港のローカルさ、良いですねぇ。
我が家も子供が小さかった頃、まだ成田・コナ・ホノルルで三角運行していたころ、ALの成田・コナ線には良く乗りました。
最近のコナ空港の様子(JAL便ではありません)。



あぁ、ハワイ気分が高まりますね。
久しぶりにハワイも良いよねと、外の天気を見てはため息ついています。
とはいっても当地はまだ雨は降りだしていないですが・・・。
早く仕事を切り上げて、今日は家に帰っちゃおうかな(笑)、何かそんな気分です。
# by shackinbaby | 2017-09-16 17:00 | 旅行 | Comments(4)