reduced rates 22026円@ヒルトン小田原リゾート&スパ (2)
僕らの「ヒルトン小田原リゾート&スパ」ステイは、ウィークデイの休みに前乗りという形で・・・。
東京駅で夫婦で待ち合わせして、エキナカで軽く食事、夜食用の惣菜やスイーツなども買って、新幹線で小田原経由で根府川駅へ。
(どうしてホテルで夕食にしないかって?それはバフェにしてもコースにしても美味しさがイマイチでコストパf-マンスが良くないからです)
f0036857_1137618.jpg

ホテルへの無料シャトルバスは小田原駅からも根府川駅からも出ていますが、ホテル至近駅の根府川からの方が遅くまで本数出ています。

     http://www.hiltonodawara.jp/pdf/access/bus_timetable.pdf

通常は小田原から20~25分、根府川からは10分ですが、これからの梅や桜の時期は混むので、なかなか時間通りにはいかないようです。
特に週末の小田原は・・・。
僕らのように遅いチェックイン客はあまりいないようで、無人駅の根府川からバスに乗ったのは僕らを含めてたった3人でした。
チェックインはクールな対応の女性レセプショニストによってでしたが、スムーズには行われ、この日は満室とのことでアップグレードが出来ないと、赤ワインを頂けることになりました。
確かにこの日はウィークデイなのに満室だったようで、ウェブでは数日前から満室表示で予約不可、大きな団体というかツアーが入っていたようです。
f0036857_11371936.jpg

僕らがアサインされたのは最上階、12階建ての12階でした。
でもここにはバンケット会場があって、エレベーターを降りた瞬間、ものすごい歓声が・・・。
f0036857_11373443.jpg

これはまずいと思ったのですが、客室部分との間にはしっかりしたドアがあり、ドアさえしっかり閉まっていれば、その声に悩まされることはありませんでした。
予約したのはこの部屋、ジュニアスイートというカテゴリーの部屋です。
f0036857_1137494.jpg

ホテルのウェブにはこの部屋の説明として

ホテル内に4室のみ、最上階の12階に位置する54㎡の洋室です。
ツインベッドが配された広々とした空間で、2名様から3名様でご利用いただけます。
東海道五十三次の9番目の宿場として知られる小田原宿にちなみ、提灯、クロマツなど小田原の歴史、自然、文化の要素を取り入れた和モダンなデザインの客室です。 
お部屋は禁煙室のみとなります。


とありました。
f0036857_1138249.jpg

更に

相模湾を望むオーシャンビュー
すべての客室が相模湾に面しており、広大な海と空が織り成す絶景を望むことができます。
小田原にちなんだ和モダンなデザイン
東海道五十三次の小田原宿にちなみ、提灯、クロマツなどを取り入れた和モダンなデザイン。
全客室Wi-Fi接続可能
全室でビジネスや観光に最適なWi-Fi 接続可能(有料)。Hオナーズ会員は無料。


ともありました。
f0036857_11381324.jpg

質感はそう高いわけではないのですが、リニューアルされてまだ数年、どこもまだきれいで経年感はありません。
f0036857_11382633.jpg

ライティングもまずまず。
f0036857_11384165.jpg

デスクを開けると、大きな鏡が飛び出し、パウダー・コーナー兼用に・・・。
f0036857_1146999.jpg

ドルチェグスト完備。
f0036857_11385575.jpg

ミニバーや冷蔵庫内はヒルトン標準です。
f0036857_1147309.jpg

f0036857_11474583.jpg

ミネラルウォーターが2本。
f0036857_1139236.jpg

以前はいろいろなお菓子の盛り合わせだったここのウェルカム・スイーツ、今はホテル・オリジナルの「湘南ゴールドバウムクーヘン」になっていました。
「湘南ゴールド」の収穫時期は3月下旬からじゃなかったかと思うので、ちょっと季節的には合わないかも。
f0036857_11393981.jpg

味は悪くなかったですけどね。
それに「湘南ゴールド」に高濃度含まれるナりルチンは最近の研究では花粉症予防に有効だというし・・・。
アップグレードできなかったお詫びという赤ワインもすぐに届きました。
f0036857_1145375.jpg

丸テーブルの上には、いつものヒルトンに置いてある雑誌類。
f0036857_11592424.jpg

以下、次回に続きますが、この部屋が16000円++。
リゾートフィーなどいろいろついて最後には1室2名1泊22026円にまでなってしまいましたが、週末などの繁忙期には6~7万くらいにまで値上がることもあるこの部屋を、前回のヒルトンの「スイート半額セール」で取れたのは、ま、良かったと思っています。
このホテルの客室タイプについては

     http://www.hiltonodawara.jp/rooms/#suite

をご覧ください。
# by shackinbaby | 2017-02-22 00:03 | ホテル | Comments(5)
エールフランスの羽田発深夜便で行く旅の名前、「翌朝、逢え→るフランス」
以前ここでお知らせしたエールフランス航空の、羽田発の深夜便で行く旅の名前を募集するキャンペーンの結果が判明、大賞受賞者には羽田・パリ線深夜便のエコノミー乗り放題(!)の航空券がプレゼントされるそうです。
大賞は「翌朝、逢え→るフランス」。
4万件を超える応募の中から「晩ボヤージュ」、「パリナイトワープ」、「やっParis寝ながら行かnight!!」」、「パリの朝日で目覚める旅」の4作品が特別賞となり、その他100作品が入賞としたとのことです。
エールフランスだし、パリだし、駄洒落過ぎてもイメージに合わないし、こういうのって意外に難しいですね。
僕が考えたのは「やっParis寝ながら行かnight!!」の粗製類似品でした。
僕の思いつきはついついこういう方向で、やはり性格が出ちゃうんでしょうかね(笑)。
# by shackinbaby | 2017-02-22 00:02 | 旅行 | Comments(16)
新千歳空港に「ANA SUITE LOUNGE」が・・・
新千歳空港の新ANA国内線ラウンジが隈研吾氏監修のもと今秋リニューアル・オープン、最上級ラウンジの「ANA SUITE LOUNGE」も新設されるとのことです。
リニューアル後は現在のラウンジから面積が2倍になり、3階に移転すると・・・。
合わせてラウンジに直結する優先チェックインカウンター、保安検査場も2階エリアに新設されるそうです。
ANAは来年度以降、福岡、伊丹、那覇空港で、ラウンジのリニューアルを進めるほか、今後導入する機内プロダクトのデザインを含めて、隈研吾氏が監修する予定だそうです。
隈氏とは、これは著名人が出てきましたね、さすがANA!
f0036857_22291020.jpg

# by shackinbaby | 2017-02-22 00:01 | 旅行 | Comments(5)
ハイアットから「ワールド・オブ・ハイアット」のステイタス・メールが・・・
ハイアットから「ワールド・オブ・ハイアット」のステイタス・メールが届きました。
今朝から友人たちも次々にメールを受け取ったようです。
f0036857_12561654.jpg

皆さんもメールボックスをご覧になってください。
僕はとりあえず「グローバリスト」をいただきましたが
This year, enjoy our gift – a free night in a category 1-7 Hyatt hotel or resort and 4 suite upgrade awards (both valid through Febr‌uary 2‌8, 20‌18).
が嬉しいかな。
だってavailabilityは別にしてカテゴリー7まで1泊無料ですからね。
「ワールド・オブ・ハイアット」については日本語のこのページでどうぞ。

     https://goldpassport.hyatt.com/content/world/ja/tiers-benefits.html
# by shackinbaby | 2017-02-21 12:43 | ホテル | Comments(11)
reduced rates 22026円@ヒルトン小田原リゾート&スパ (1)
夫婦で小田原の「ヒルトン小田原リゾート&スパ」に行ってきました。
f0036857_22434994.jpg

ウィークデイの休みを生かし、その前夜、僕の仕事終わりに東京駅で奥さんと待ち合わせ、小田原経由で根府川駅まで行き、そこからホテルのシャトルバスで、午後8時過ぎにチェックインとなりました。
f0036857_2244639.jpg

チェックインは夜だったので、この写真は翌朝撮ったもの。
f0036857_2244227.jpg

今回の予約はヒルトンのウェブからで、感の良い方ならお気づきかもの、数週間前のスイート半額セールで取ったものです。
f0036857_22444038.jpg

54㎡のジュニアスイートが1泊1室16000円++。
f0036857_22445511.jpg

ヒルトンでは2人で泊まるときもたいてい1人で予約するのですが、このホテルはリゾートフィーがあるので、2人で予約しなくちゃだったのですね。
f0036857_22451714.jpg

なので総額は16000円から税金、サービス料、2人分のリゾートフィー、入湯税と膨れ上がり、結局22026円にまでなってしまいました。
f0036857_2245348.jpg

しかもこの日は満室とのことで、アップグレードもなしと・・・。
ま、ジュニアスイートと言えどもスイートですから、これ以上のアップは無いこともありますが。
f0036857_224549100.jpg

確かにこの日はウィークデイなのに満室。
前日にヒルトンのウェブを見ても、関東のヒルトンの中でここだけ満室の表示が出ています。
f0036857_2246478.jpg

聞いてみると団体がかなり入っているんだそうです。
f0036857_22461987.jpg

アップグレードできないお詫びにと、赤ワインの差し入れはありました。
僕らは下戸ですが、ワイン以外の代替え品はなく、奥さんが「お料理にでも使うわ」と言ってくれたので、有難くいただいて帰りました。
f0036857_22463213.jpg

チェックインはスムーズ。
ヒルトン・オナーズのメンバーには専用の座ってチェックイン出来るカウンターがあります。
f0036857_22464750.jpg

翌朝、このホテルの名物スタッフ、アジスさんに「午後7時半ごろまでお待ちしていましたのに・・・」とお世辞(?)を・・・。
でも僕のようなものも覚えていてくれるアジスさんには感謝です。
f0036857_2247158.jpg

最近のヒルトンについていろいろ情報交換を・・・、いつも有難うございます<ムッシュ・アジス。
夜の9時から朝の9時まで開いている「ナイトスナックショップ」。
f0036857_22471856.jpg

ロビーにある「ザ・ロビーラウンジ」、週末にはデザート・ビュッフなども開かれているようです。
f0036857_22473456.jpg

そのドアから外に出てみます。
f0036857_22474933.jpg

↑にチャペルが見えていて、↓にはバーデ・ゾーンが・・・。
f0036857_22481715.jpg

12階建て、全162室すべてオーシャンビュー。
この本館の他に10党のコテッジもあります。
半額セールではコテッジも安かったのですが、造りがやや古くなっているのと、レストラン肉にしてもすべて外に出なくてはで、この時期はまだそれが辛い時もあるかなと・・・。
f0036857_22483290.jpg

このホテルの館内マップです。
f0036857_22484880.gif

# by shackinbaby | 2017-02-21 00:06 | ホテル | Comments(10)
日韓の航空路線における各社輸送実績
日韓の航空路線について興味深い統計が韓国の「ソウル聯合ニュース」で紹介されていました。
韓国LCCの「チェジュ航空」が「韓国空港公社」と「仁川国際空港公社」の統計を基に、日韓路線に就航する航空会社13社の昨年の輸送実績を分析したもので、それによると「チェジュ航空」、「ジンエアー」、「エアプサン」、「イースター航空」、「ティーウェイ航空」、「エアソウル」の韓国LCC6社がこの路線で輸送した旅客(乗り継ぎ客除外)は昨年574万人強で、全体の40.5%を占めたとのことです。
前年に比べて8・9ポイントの上昇。
一方韓国FSAである「大韓航空」と「アシアナ航空」は前年の52.7%から45.9%に低下し、日本の「JAL」と「ANA」、「ピーチアヴィエーション」も14.4%あら12.8%に下落しているとのことです。
すごいなぁ、韓国LCCの勢い。
日韓線はもう値段の安さを競う、「ピーチ」でいう「空飛ぶタクシー」状態ですね。
# by shackinbaby | 2017-02-21 00:05 | 旅行 | Comments(4)
久しぶりのイベントでDJしてきちゃいました
僕の最大の趣味がここによく書いている旅行、ホテル、エアライン、グルメなどではなく音楽なことは時々ここにも書いています。
先日旧友のmaskmanに誘われて、久しぶりに新宿のラウンジでDJしてきちゃいました。
コアな音楽ファンが集まり楽しかったぁ・・・。
この世界の最長老Sさんも元気そのもの。
f0036857_4175772.jpg

イギリス人DJのF氏はスーパー・コレクター。
そのうちその集大成を本にするとのことです。
f0036857_4191097.jpg

僕はこの日ディープめのファンクでまとめてみました。
そのうちの何枚かかけた7インチを記録のために・・・。
すべて1970年代のの7インチ・シングル盤です。

RUFUS WOOD / GHETTOVILLE (ESPANOLA)
f0036857_928389.jpg

CHARLES MINTZ / GIVE A MAN A BREAK (UPLOOK)
f0036857_9285350.jpg

EDDIE FINLEY / CLEAN UP MAN (RAPTUREA)
f0036857_929693.jpg

THE LOVE EXPERIENCE / ARE YOU TOGETHER FOR THE NEW DAY (CHERRY RED)
f0036857_9292224.jpg

DYANAMITE SINGLETARY / SUPER GOOD (FREE SOUL INC.)
f0036857_9293462.jpg


あぁ、良い夜だった、オーガナイザーのmaskman、また呼んでね。
ちなみにmaskmanはK外務大臣と同級生だそうです。
歳もばれちゃうけど、maskman、出身校もばれちゃうね。
# by shackinbaby | 2017-02-21 00:04 | 音楽 | Comments(13)
いつもの「ヒルトン東京」ステイ
「ヒルトン東京」の新しいエグゼクティブフロアゲスト用朝食の、TSUNOHAZU「「十二颯」での和朝食。
そのコメント欄でkitakituneさんに、お世辞とは分かっているものの、ホテルの窓から外を写した写真についてコメントいただいたので、その記念に(笑)1枚。
f0036857_443028.jpg

曇りの日の23階からの景色です。
今回は改装されたバスルームのdeluxe roomで、executiveにはなりませんでしたが、ラウンジは使えるし、レイト・チェックアウトももらえたし、何一つ不自由は無し。
なおこの日は値段高めの日だったのでポイントで宿泊、50000ポイント必要でした(ポイント&キャッシュは表示されず)。
# by shackinbaby | 2017-02-20 03:58 | ホテル | Comments(15)
「ヒルトン東京」エグゼクティブフロア・ゲスト用和朝食@「十二颯」
kitakituneさんから、「ヒルトン東京」のエグゼクティブフロア・ゲスト用朝食に、2階のレストランフロア「TSUNOHAZU」の中の和食レストラン「十二颯」で出される和朝食が2月から追加になったと教えていただきました。
調べてみると僕の前回の宿泊がちょうど1月の終わり、その後すぐにこの和朝食が設定されたようで、タイミング的にこれでは僕は知らなかったのも当然です。
この和朝食、実は前日までの予約が必要で、午前7時、8時、9時のスタートで、各20名のみという限定メニュー。
このメニューを試したくて、「ヒルトン東京」に泊まってきました・・・というのは嘘です(笑)、そんな本末転倒なことはしませんが、この限定和朝食が今回の宿泊の主目的であったことは事実です。
2階でエレベーターを降り、「ZATTA BAR」の脇を通り・・・
f0036857_21204216.jpg

「TSUNOHAZU」のレセプション前を通ると、予約者のリスティングを持った黒服が待機しています。
f0036857_21205470.jpg

まっすぐ行って右側が「十二颯」のエリア。
f0036857_2121755.jpg

「TSUNOHAZU」というネーミングの由来となったこの地の昔からの呼び方「角筈」(つのはず)の持つイメージのように、奥へ奥へとくねくね細い路地が続くような作りの和食レストランです。
f0036857_2121201.jpg

鉄板焼きコーナーを過ぎて・・・
f0036857_21213374.jpg

この辺りの20席を使って和朝食が提供されます。
f0036857_21214581.jpg

右側の擦りガラスの裏側の寿司カウンターがメインの席。
f0036857_2121573.jpg

左側の障子を開けると出てくる広間風和室は使われず・・・
f0036857_21221182.jpg

一番奥のこの席は家族連れなどやや大人数用に使われていました。
f0036857_21222616.jpg

僕は寿司カウンターに・・・。
どうやら席は事前に調整され、決まっているようです。
f0036857_21238100.jpg

f0036857_2122578.jpg

和モダンで統一されたカウンターにはどこか凛とした雰囲気も漂い、案内されたゲストも静かに上品に食事を・・・、そんな感じです
f0036857_21231974.jpg

和朝食は3段重ねで出され、それにお替り自由と言われるご飯とみそ汁、食後にフルーツと更にはコーヒーか紅茶というもの。
いかにもベテランらしい和食シェフが3段重ねで本膳を持ってきますが、あっという間にこうして平置きに崩して置いてくれます。
持って来る3段重ねの時の写真も撮っておきたかったのに・・・。
f0036857_21233096.jpg

よ~く見るとそれほど特別という内容ではないのですが、プレゼンテーションがさすが和食レストランならではのもの。
f0036857_21234384.jpg

こうして出されると、料理の方もいつもより美味しく感じてしまいます。
この日の焼き魚は鮭。
時間ごとに20食ということで、魚は焼きたて、山形の艶姫を使ったご飯は炊きたて、味噌汁も熱々で出てきます。
f0036857_21235466.jpg

二の段の「本日の小鉢」は生湯葉の餡掛けでした。
f0036857_2124658.jpg

季節のサラダの上には畳み鰯が乗っているなど、見た目に工夫がされています。
f0036857_21241775.jpg

いや~、どれも美味しく食べられましたね。
このプレゼンテーションはいつもの朝食アイテをが余計美味しく感じさせてくれます。
フランボワーズなどのフルーツにはヨーグルトをかけて、デザートに・・・。
f0036857_21242745.jpg

和朝食ですが、最後にコーヒーも頼めて、これはなかなか満足すべき和朝食となりました。
がっつり食べたい時は「マーブルラウンジ」でのフル・バフェ、静かにシャンパン・ブレックファストしたい時には「エグゼクティブラウンジ」、今回それに和食を食べたい時には「十二颯」と3種類の朝食オプションがあることになった訳です、エグゼクティブフロア・ゲストは。
f0036857_22402638.jpg

# by shackinbaby | 2017-02-20 00:04 | グルメ | Comments(12)
reduced rates 16797円@ヒルトン東京お台場 (2)
結局は話が尽きず、友人の東京2泊めにも付き合ってしまったshackinbaby。
ホテルは僕がいつも推している「ヒルトン東京お台場」です。
f0036857_23525482.jpg

その13階、プレミアエグゼクティブツインの部屋から見た窓の外。
f0036857_235389.jpg

友人は「いや~、これはきれいだ、酒が旨い」と、寒いのにベランダに出たり、ソファに座って窓越しに見たりで、大いに満足していたようです。
f0036857_23532196.jpg

ま、彼は、景色が良かろうと悪かろうと、仕事のない時は四六時中アルコール飲んでますが・・・。
f0036857_23533564.jpg

翌朝の景色。
友人はいびきをかいてまだ爆睡中ですが、僕は仕事があるので朝6時半、エグゼクティブラウンジが開くのを待ってチェックアウト処理を・・・。
f0036857_2354992.jpg

まだ1人部屋で寝ていることも添えて、午後2時までのレイト・チェックアウトもお願いしておきました。
f0036857_23542257.jpg

朝食はオープンと同時に数人の利用者が・・・。
「シースケイプ」のフル・バフェにも振り換えられるのですが、この静かな朝食も悪くありません。
f0036857_23543483.jpg

会計の間、出されている朝食の写真を撮っていましたが、pre-paidの料金だったようで(flexible rateだったはずですが)、処理はすぐに終わり、全部の写真は撮りきれませんでした。
f0036857_23544530.jpg
f0036857_2355027.jpg
f0036857_23551144.jpg

このジャーからのフルーツは取り出しにくいです。
f0036857_23552241.jpg

和食も基本アイテムはあります。
f0036857_2355358.jpg
f0036857_23554890.jpg

友人はだいぶ遅く起きたようなので、これらの朝食は食べたかどうか・・・。
f0036857_2356233.jpg

僕は早朝のゆりかもめで新橋へ。
f0036857_23561487.jpg

ちょうど昇ってきた朝日で海面がキラキラしていました。
たまたま先頭車両一番前の席に座れたので、一枚写真をパチリ。
友人と過ごした「グランドハイアット東京」と「ヒルトン東京お台場」の2日間、昔の話、今の状況、これからの話と話し続け、友人たちに次々に電話はするは、スカイプで呼び出すはで、ミニ同窓会を2日間続けたような、実に充実した時間を過ごすことが出来ました。
有難う、素晴らしい時間を<我が友まっつん。
# by shackinbaby | 2017-02-20 00:03 | ホテル | Comments(9)