ANA便とJAL便が連続して到着、スカイマークの格納庫の前に並んで駐機してセレモニー
24日の五輪旗の羽田空港到着。
僕は、Junさんにもコメントいただいたように「ANA便とJAL便が連続して到着して、スカイマークの格納庫の前に並んで駐機してセレモニー」というのにいたくときめきましたが(笑)、一般のTVニュース映像では、このシーンをあまり写してくれませんでした。



これなどはやや長めに写っている方ですが、出来ればスカイマークの格納庫前が分かるショットがあればなぁなんて・・・。
写真でご覧になりたい方は、ここにたくさん写真があります。

     http://www.aviationwire.jp/archives/97891

赤組の僕としては、JAL機から降りてくる吉田沙保里リオ五輪主将と、右代啓祐リオ五輪旗手の降りてくる出口がレアで面白かったですね。
今回の式の演出上、右舷側(スターボード・サイド)から降りてきたんですよ。
JAL語でいうと、左舷側(機体左側)の「パッセンジャー・エントリー・ドア」からではなく、機材スタッフなどが通る「サービス・ドア」から出てきた・・・という表現になるでしょうか。。
# by shackinbaby | 2016-08-25 13:14 | 旅行 | Comments(0)
JALハワイ線、年末年始にファーストクラス装備の777-300ER機投入
お正月のハワイはJALが頑張るようですよ。
まず、12月15日から羽田・ホノルル線(JAL80便と89便)に、「スカイスイート777」(SS2)仕様の777-200ERが投入されます。
f0036857_21562192.jpg

更にこの便、12月28日から1月8日まではファーストクラス装備の「スカイスイート」仕様の777-300ERで運航されると・・・。
待望のハワイ線ファーストクラスで、ファースト8席、ビジネス49席、プレミアムエコノミー40席、エコノミー135席という機材。
このファーストクラスの販売は、8月29日午後2時からです。
f0036857_2156597.jpg
f0036857_21572069.jpg

これはピーク日などすぐに埋まっちゃうでしょうね。
特典の方にはとても回ってこなそうです。
なお羽田だけではなく、関西・ホノルル線のJAL792、791便も来年1月9日から、名古屋(セントレア)・ホノルル線のJAL794,793便でも来年2月25日からSS2仕様の777-200ERを投入する予定と・・・。
# by shackinbaby | 2016-08-25 08:30 | 旅行 | Comments(2)
ぶどう狩り
うちの奥さんが友人たちとぶどう狩りに行ってました。
そのお土産です。
f0036857_20372192.jpg

このブドウ、面白い形をしていますよね。
「ちちぶ山ルビー」という希少なブドウだそうで、彼女が行った秩父でも数軒のブドウ農家でのみ栽培されているオリジナル品種なんだとか・・・。
特徴はまず形と色で、楕円形、鮮紅色のきれいな色合い、種なしで、皮ごと食べられます。
味は酸味が少なくくどくない甘さが濃厚。
美味しい食べやすいブドウだと思いました。
ご馳走様ぁ。
なお食べごろはまさに今、9月に入るともう駄目で、とても賞味期間の短いブドウのようです。
# by shackinbaby | 2016-08-25 08:29 | グルメ | Comments(1)
ヒルトンのQ3プロモ
ヒルトンの9月からのグローバル・プロモはDouble Upというダブル・ポイントになるようです。
今日現在、まだ有効なリンクはないようですが、数日中には出てくると思います。
噂によると10月からはヒルトン・アプリ経由の予約ではトリプルに、選ばれたメンバーにはボーナス・ポイントも付くと言われています。
全ホテルが参加で、除外ホテルはないようだとのこと。

     Double points for all stays September 1 – December 31, 2016
     Triple points for stays October 1 – December 31, 2016, is booked using the app
     Targeted Plus-Up bonus for select members

新しいヒルトン・ホテル、中国にたくさんオープンしますが、それ以外では日航ホテルからのリ・ブランド「ヒルトン・バリ・リゾーツ」とか・・・
f0036857_232502.jpg

f0036857_233386.jpg

マレーシアのコタキナバルの「ヒルトン・コタキナバル」が注目です。
f0036857_2344233.jpg

f0036857_2345388.jpg

# by shackinbaby | 2016-08-24 08:08 | ホテル | Comments(8)
THE MOST LOVED AIRLINES@SKYTRAXでトップのエアラインとは・・・
日本でもかなり有名になったエアライン・ランキングを発表している「SKYTRAX」には、(僕は今まで知らかなったのですが)「THE MOST LOVED AIRLINES」というランキングもあるんだそうです。

     http://www.airlinequality.com/news/most-loved-airlines-skytrax/

このランキングは420社以上の世界中の航空会社を対象に、利用者が、座席の快適さ、機内サービス、機内食、機内エンターテインメント、Wi-Fi続、空港サービス、コストパフォ-マンスなど8分野(eight categories that include seat comfort, onboard services, food & beverages, inflight entertainment, onboard wifi, airport services and value for money)を10点満点で評価したもので、利用者の意見を採用しない同社の「AIRLINE RATIG」とは違う選出方法のランキングです。
その結果、第1位はタタとシンガポール航空が作ったインド・ベースの「ビスタラ」(VISTARA)だったと・・・。
f0036857_18353720.jpg

しかしレビュー数が規定の225本に届かないということで、正式なランク・インとはならず、発表された上位15社は以下の通りです。

     1位 Garuda Indonesia
     2位 Asiana Airlines
     3位 EVA Air
     4位 Aegean Airlines
     5位 Korean Air
     6位 Bangkok Airways
     7位 Singapore Airlines
     8位 AirAsia X
     9位 ANA All Nippon Airways
     10位 Royal Brunei Airlines
     11位 Japan Airlines
     12位 Qatar Airways
     13位 China Southern Airlines
     14位 Oman Air
     15位 Virgin America

トップは「ガルーダ・インドネシア航空」と、なるほどそうですか。
僕は最近その国内線にしか乗ったことはないのですが、平均的というか、以前よりはちゃんとしたしたサービスだなぁとは思いましたが・・・。
こういう顧客満足度中心のランキングではアジアのエアラインが強いですね。
「アシアナ航空」や「エバー航空」が、「AIRLINE RATING」で常勝の「ANA」より上というのは、どう考えたら良いのでしょう。
「AIRLINE RATING」では取り上げられないコストパフォーマンスなどが関係?
中東系では「エミレーツ航空」や「エティハド航空」もベスト15には入っていないし(それぞれ35位と71位)アメリカ勢もかろうじて「ヴァージン・アメリカ」だけが15位に入っているだけです。
アメリカでは以下「アラスカ航空」(20位)、「ジェットブルー・エアウェイズ」(23位)、「デルタ航空」(57位)と続いています。
「アメリカン航空」や「ユナイテッド航空」は相当下位のランキング。
これも興味深いエアライン・ランキングでした。
# by shackinbaby | 2016-08-24 08:07 | 旅行 | Comments(2)
デルタ航空A350に全室個室型ビジネスクラスシート登場
成田・ニューヨーク線からの撤退など最近日本ユーザーにはあまり良いニュースのないデルタ航空。
そのデルタ航空が、2017年の秋から運航を予定しているA350に、全席個室タイプのビジネスクラス「デルタ・ワン」スイートを導入するとのことです。
個室タイプというは、スライド式ドアでプライベートな空間が仕切られたシートで、個別調整可能な照明、ユニバーサル電源とUSBポート、靴の収納スペース、形状記憶機能付きクッションなども備えられ、アメリカの航空会社では最大18インチの高解像度個人用モニターなども付くようです。
f0036857_13291889.jpg

f0036857_13303371.jpg

f0036857_13312045.jpg

快適性とプライバシーを重視してデザインされたworld’s first all-suite business classとデルタ航空では言っています。

     http://news.delta.com/worlds-first-all-suite-business-class-introduced-delta-one-JP

さぁ、ビジネスクラスにドア付き個室型はどうでしょうかね。
FAはドアを閉めてあれば、呼ばれない限りサービスしなくても良いし楽?(笑)
アメリカ系のおおらかなサービスが悪い方に出ないことを期待します(言い過ぎ?)
# by shackinbaby | 2016-08-24 08:06 | 旅行 | Comments(6)
王子大飯店東京紀尾井町
7月28日にオープンした「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。
残念ながら1か月もたつというのに、僕はまだ行けていないでいます。
なかなか時間と財布が許してくれないのです(泣)。
you tubeをサーフィンしていると、このホテルに関してはもういろいろな映像が上がっていますね。
これは「“おかえりなさいませ!”5年ぶりにお客さまをお迎えした 『ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町』、最初の日」というホテル製のクリップ。
重要顧客だけを招いたランチ・パーティーなども写っています。



キXXXXXトさんもここに写ってらっしゃるのかな。
部屋の様子の方は外国人撮影のものが多くて、これなどはその代表的なもの。



高いところが好きなshackinbaby、プリンスであっても、スターウッドであっても(笑)、これは1度行かなくちゃ気が収まらないかもしれません。
# by shackinbaby | 2016-08-23 08:47 | ホテル | Comments(2)
「DUFL」というサービス
ANAのマイラーなら、クラウドクローゼットサービスの「DUFL」(ダフル)はマイルが貯まるので、もうご利用の方もいらっしゃるでしょう。

     https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/delivery/dufl.html

洋服や靴などを事前に預けておき、その中から旅先や出張先のホテルに欲しい荷物を届けてもらうというもので、そのサービスの流れはこうです。
ユーザーはまず、自身の衣類や靴、スポーツ用品などを、あらかじめ「DUFL」の倉庫であるクラウドクローゼットに郵送して預けておき、出張や旅行の際に、「DUFL」アプリを立ち上げ、クローゼットから「シャツ2枚」、「ビジネスシューズ1足」など必要なものを選び、滞在先のホテルなど指定した受け取り場所に「DUFL」ケースに入った荷物を送ってもらうというもの。
これでユーザーは最低限の手荷物だけで旅行出来、旅行終了後は使用済の衣類を「DUFL」ケースに詰めて、ホテルのフロントなどに預けておくと、「DUFL」が回収してくれ、「DUFL」はその衣類を洗濯・クリーニングし、次の依頼までクラウドクローゼットに保管しておいてくれるんだそうです。
アメリカにおける料金は、クローゼット使用料が月にUS$9.95ドル、クリーニング代と往復送料を含む1回の利用料がUS$99だそうです。
これでスーツケースなし、手荷物だけの旅行も可能になるかもしれませんね。
なおANAと「DUFL」では初めての利用限定で6ヶ月間クローゼット使用料無料キャンペーンをやっていますよ。

     https://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_partner/2016_6/dufl/


# by shackinbaby | 2016-08-23 08:46 | 旅行 | Comments(0)
お盆のホテルは安かった (6) 「メトロポリタングリル」@「ヒルトン東京」でランチ
「お盆のホテルは安かった」シリーズとは少し離れますが、安値で宿泊した「ヒルトン東京」で、ランチを2階のレストランフロア「TSUNOHAZU」の「メトロポリタングリル」で食べたので、その報告も・・・。
f0036857_21125527.jpg

娘もランチに参加、親子3人での食事となりました。
f0036857_2113545.jpg

比較的高価なこの店も、ランチはややリーズナブルです。
f0036857_21145954.jpg

ランチ・メニューはこれだけ・・・。
f0036857_21221610.jpg

ウィークエンドにやっている食べ放題のブランチはこのレストラン、かなりな混みようですが(以前取り上げましたよね)、ウィークデイは客の入りが少なかったのでしょう、今ではサンドイッチなんてメニューもあります。
f0036857_2117589.jpg

取りあえずこの日はほぼすべてのテーブルが埋まっていましたが。
f0036857_2255779.jpg

奥さんと娘がドリンク、前菜、メインの2コース3800円++を、僕は何となくサンドイッチという気分だったので前菜+サンドイッチというアルティザンサンドイッチセット2500円++というものを・・。
もちろんこれからHPCJの割引が20%あります。
これは僕の前菜、サラダとスープの6種類から選べます。
f0036857_2272167.jpg

イエロートマトのガスパチョ。
やや酸味のあるトマトが今の季節にぴったり、コリアンダーも上品に効いてました。
f0036857_2281553.jpg

奥さんが選んだ鮪とアボカドのガトー仕立て・ジンジャー・ライムというもの。
f0036857_2284997.jpg

ライムなどで洋風のさっぱり感が夏っぽくOKと・・・。
娘はシーザーサラダ・有機卵。
f0036857_2293894.jpg

プレゼンテーションがダイナミックで、見た目のインパクトが大きいサラダです。
味も彼女は気に入ったそう・・・。
奥さんのメインはカナダ産ロブスターのグリル・バジルと豆のラグー。
f0036857_2210497.jpg

ロブスターが半身ながら思ったより大きかったと・・・。
底に残ったソースをパンに付けて僕もご相伴にあずかりましたが、美味しかったですよ。
パンは何回でもお替りを持ってきてくれます。
娘のメインは180gのサーロインステーキ・カフェドパリバター・フライドポテトというのを。
f0036857_22123743.jpg

フライドポテト付きが彼女にぴったりと、若いなぁ。
これが僕の選んだサンドイッチ、海老とホタテのBBQサンドイッチです。
f0036857_22113835.jpg

山葵マヨネーズ、赤ピーマンのマリネ、マンゴー、コリアンダーの複雑な味も僕は好みで、これは美味しく食べられました。
f0036857_22132277.jpg

サンドイッチとしては高いですが、3人でHPCJ割引後で9700円というのは満足感ありましたね、ここのランチ。
# by shackinbaby | 2016-08-22 08:05 | グルメ | Comments(2)
THE RESIDENCES AT MANDARIN ORIENTAL, BANGKOK
バンコクのチャオプラヤ川沿岸で工事中の「ICON SIAM」に「マンダリンオリエンタル・バンコク」のレジデンス(THE RESIDENCES AT MANDARIN ORIENTAL, BANGKOK)が出来るそうで、その売込みがすごいです。
f0036857_22255496.jpg

何でもこの週末(27~28日)にも大商談会があるとメールだけではなく、自宅に電話もかかってきました。
何でまた僕なんかに・・・、確かに以前名刺交換はしましたけど。
f0036857_22135168.jpg
f0036857_2214857.jpg
f0036857_22142038.jpg
f0036857_22143864.jpg
f0036857_22145082.jpg

1フロアに数室しかない贅沢な作りで、たぶん提示金額はとんでもない値段になりそうなので、僕なんかにはとても無理です。





購入をご検討の方がもしいらっしゃったら、お話を取り次ぎますよ。
もしかすると僕にいくらかのバックがあるかもしれないので・・・いやいや、うそうそ(笑)。
# by shackinbaby | 2016-08-22 08:04 | 旅行 | Comments(13)