コロンボ&香港 (5) キャセイパシフィックCX509便で香港へ
僕がまずは香港まで乗るキャセイパシフィック航空CX509便は、朝の9時15分発。
f0036857_1222384.jpg

もうすぐ搭乗開始、グランドホステス達のユニフォームもキャセイ~~~!です。
f0036857_12225593.jpg

あぁ、あれですね、僕が乗るのは・・・。
f0036857_12231265.jpg

B777-300、ちょっと年季入ってそうに見える機材です。
f0036857_12232829.jpg

取り合えずバルクヘッド、隣席はいないという良席がゲット出来ました。
f0036857_12234168.jpg

FAは貫録十分の黒服(インフライトマネージャー)を中心に、本当に良く動き、何の文句もないもの。
f0036857_1224297.jpg

新聞やアメニティの配布、ウェルカムドリンク、お絞り・・・。
流れるようなサービスは日系エアラインのそれにてきぱきさを加えたような感じです。
f0036857_12241994.jpg

シートベルト・サインが消えた後のドリンクには取り合えずこのエアラインのシグネチャー・カクテル「キャセイディライト」を・・・。
機内食もこのエアラインでは、期待出来ることが多いです。
f0036857_12243112.jpg

ただメニューはそうしょっちゅう変わるわけではなさそうで、このメニュー、前にも食べたことあるような気がするんですが、どうでしょう。
扱い的にはランチ。
前菜はタラバ蟹と胡瓜のティンバル、海老・イクラ・サンドライトマト入りマヨネーズ、サラダに茶蕎麦という布陣。
f0036857_12244821.jpg

蟹が悪くないです。
メインは和牛テンダーロインのデミバルサミコソースグリル、鮭の西京焼き、ローストチキンのジンジャーチリソースの計3種類からの選択。
f0036857_1225631.jpg

肉はA3ランク程度でしょうが、ヴォリュームもあり、美味しく焼けていいると思いました。
付け合せの野菜もGOODです。
CXはデザートにはあまり力を入れてませんが、チーズ・ボードは必ず出てきます。
f0036857_12252076.jpg

最後にアイスクリームと香港スタイルのミルクティで締め、僕は満腹に・・・。
f0036857_1225332.jpg

食事サービスが終わってしまうと、FAたちは大仕事終わりといった風情で、後は香港到着まで結構放置系のサービスに終始します。
もちろん不満に思うような点は何もないですが・・・。
機内免税品は2000香港ドル以上で15%OFFとか、マルコポーロクラブの入会無料とかちょっと心動くようなオファーもありました。
by shackinbaby | 2013-01-10 00:02 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2013-01-10 03:36 x
日系の香港線よりも内容が良さそうに感じるのは私だけでしょうか?
FAのサービススタイルは相変わらずですね(笑)。
Commented by まっつん at 2013-01-10 07:49 x
制服が中国っぽい、赤は目立つな
Commented by shackinbaby at 2013-01-10 14:46
>momoさん
食事は悪くないと思います。
キャセイ独特の、メインをトレイに並べて見せてから選ばせるスタイルも日系の通常のやり方に慣れていると、新鮮でより良く感じてしまいます。
チーズがあるのも嬉しいですね。
ま、チーズの質までは別にしてですが・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-01-10 14:47
>まっつん
ここでアジア各国のFAの制服、見てみてよ
http://matome.naver.jp/odai/2127743346521547001
歴代のキャセイパシフィック航空の制服が写っているけど、前から赤を使っていたみたいだね
コーポレート・カラーって訳だ
名前
URL
削除用パスワード


<< アメリカン航空の上級クラス・リ... コロンボ&香港 (4) キャセ... >>