コロンボ&香港 (最終回) CX520便ファーストクラスで帰国
ゲートでピンポンとなって何とファーストクラスにアップグレードされた香港・成田間@CX520便。
f0036857_15415378.jpg

僕には珍しくトラブル続きだったこの旅行も、この最後の思わぬアップグレードでチャラになった感じです(笑)。
f0036857_1542734.jpg

今回のアップグレードの理由ですが、もしかすると僕のワンワールドでのステイタスの他に、コロンボから香港までのロスト・バゲッジもどきに僕が相当文句を言ったことも関係しているかもしれません。
そのお詫びの意味を兼ねてのアップグレード。
もちろんこれは僕の考えすぎかもしれません、アップグレードって永遠にミステリアスですから・・・。
f0036857_15422439.jpg

今回のアップグレード、「席だけアップグレード」ではなく本当の(?)アップグレード。
食事もファーストクラス用のものが大きなテーブルの上に運ばれてきます。
f0036857_1542397.jpg

サーブするFAの直筆サイン入りのカードも添えられて、上質で皺一つないリネン、ピカピカのカトラリー、パン籠に盛られたパンもバターやオリーブオイルもほぼ最高状態のものでした。
前菜はセサミ・サーモン、枝豆のライムマリネ、トマト。
スープはグヤーシュ、ハンガリアン・スープです。
f0036857_15425422.jpg

この辺りは見た通りの味、もちろん不味いはずはありません。
メインは鱸、牛肉えのき巻、マッシュルームとリコッタチーズのニョッキからの選択。
f0036857_15431161.jpg

これはその中の牛肉で、ソースはピリッとくるブラックペッパーソース、ジャスミン・ライスと青梗菜の生姜大蒜炒め添え。
f0036857_15432612.jpg

味は最高で、美味しい中華総菜にご飯が進みます。
青梗菜もいかにもです。
どうやら僕、帰国する頃になってやっと食欲が出てきた感じ・・・。
デザートはミックスベリータルトでした。
f0036857_15434229.jpg

でも、キャセイパシフィックのデザートはいつでももう一つ。
実はファーストクラスには伝統的な懐石スタイルの和食という選択肢もあるのですが、1人分しか積んでなく、もうすでにオーダーが入っているということで、僕は頼めませんでした。
アップグレードの身では当然文句も言えず・・・(笑)。
かなり美味しそうな献立だったので、メニューを写真に撮っておきました。
f0036857_18532551.jpg

ついでにアルコールの方も・・・。
f0036857_18522540.jpg

シャンパンは「アムール・ド・ドゥーツ」。
f0036857_1853183.jpg

日本だと12000円くらいで売られているものです。
食事が終わると、働き者のキャセイパシフィックのFA達もちょっと一休み状態。
この辺が日系のファーストクラスとはちょっと違う感じ、日系は最初から最後までピンと張りっぱなしのサービスですから・・・。
f0036857_1544113.jpg

食事の後は映画を見たり、シートをフルフラットにしてうとうとしたりしていると、成田までの4時間はあっという間。
もっと乗っていたいと思わせるファーストクラスはさすがでした。

以上で、僕のトラブル続きだった年末年始の香港・スリランカ旅行レポートは終了です。
充分にスリランカというかコロンボ周囲だけですら体験出なかった今回の旅行、スリランカそのものはかなり気に入ったので、いつかチャンスがあればリヴェンジしたいと思っています。
今回も最後までお付き合いいただきまして、本当に有難うございました。
by shackinbaby | 2013-02-19 00:40 | 旅行 | Comments(10)
Commented by nagi at 2013-02-18 08:56 x
お疲れ様でした。
じぶんもスリランカは是非いってみたい場所で(まだ行ってないので)、大変参考になりました。
海外に行きたい病にかかりつつあります(国内はちょこちょこ動いていますが)。
Commented by まっつん at 2013-02-18 09:43 x
ファーストになると出てくる酒もいいやつになるわけな
俺もあやかりたいもんだが
Commented by shackinbaby at 2013-02-18 12:32
>nagiさん
恥ずかしい旅行記ですみません。
はるばるスリランカまで行ったのに、シギリア・レディースも見ず、ヌワラエリアの紅茶地帯も行けず、ゴールも体験していないのですから、もう何しに行ったの・・・です(涙)。
僕らが観光で行くようなところはもう、スリランカと言えども99%安全という感じです。
nagiさん、ご興味があったら、スリランカ、僕が行ったところだけでも、なかなか良い観光場所揃いでしたよ。
お薦めです。
Commented by shackinbaby at 2013-02-18 12:32
>まっつん
アルコール好きにはファーストクラスは堪らないみたいだよ
会社の威信にかけて良いやつを選んでるみたい
日系のファースト担当のFAはたいていソムリエの資格取るくらいの人が担当するから、僕が「アルコールいらない」っていうと、本当に悲しそうな顔する・・・。
というか、JALなら僕がアルコール飲まないというのは分かってるらしく、向こうから言われるけどね、最近
Commented by yo at 2013-02-18 15:26 x
ジェフリーバワの建築紀行、大変興味深く拝見しました。

いつ実現するか分かりませんが、長期の休暇をとり、宿泊をしてみたいと強く思いました。

有難うございました。
Commented by fu-san at 2013-02-18 15:55 x
Deutzですか。。流石に良いセンスをしてますね。
私も大好きな一品です。
Commented by ホテラバ at 2013-02-18 16:29 x
shackinbabyさんにはちょっと残念な旅行でも、相変わらず充分中身のあるご旅行だったと思いますよ。
これからスリランカに行かれる方の参考になるところがたくさんあったと思います。
最後のファーストクラスのアップグレードは良かったですね。
どなたかもおっしゃってましたが、shackinbabyさんの人徳でしょうか?
機内食のスープのグヤーシュは何故でしょう。
この路線とハンガリーが何か関連あったのでしょうか、そこだけが不思議です。
Commented by shackinbaby at 2013-02-18 22:33
>yoさん
バワの建築は、そのほんの一部でしたが、生で見られて本当に良かったです。
写真集で見たことのある有名なところも、実際にその場に立つと、その空気も伴って、全然違うものに感じることもありました。
彼が、ますますその人のことを知りたくさせる稀有な建築家だと、改めて思いましたね。
yoさんもぜひバワの世界を生で・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-02-18 22:34
>fu-sanさん
「アムール・ド・ドゥーツ」で良いんですかね、日本語表記すると・・・。
僕は本当にアルコールに疎いので、詳しくは全然知らないんです。
僕の恥ずかしながらの印象では「飲みやすい」シャンパンって感じでした。
ほんの一口か二口しか飲みませんでしたが・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-02-18 22:34
>ホテラバさん
人徳なんか全然ないですよ、たぶんロスバゲもどきで僕が文句言った穴埋めでじゃないですかね。
そういわれればグヤーシュは何なんでしょう。
別にハンガリアン・フェアやっていたとか、この時期キャセイとハンガリーはあまり関係はなかったはずです。
でもたまたま出てくるには珍しいスープですよね。
そうそう、機内食で平皿でスープは大変です。
いくらそおっと運んできても、きれいには出せないんですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ヴァージン・アトランティック... SWALジェット >>