ついに世界最大に航空会社に・・・
日本のメディアでもかなり取り上げられた「アメリカン航空」と「USエアウェイズ」の合併話、とうとう最終段階に到達したようです。

     http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130212-OYT1T01444.htm

f0036857_1030348.jpg


「アメリカン」はアメリカ航空業界3位の会社、5位の「USエアウェイズ」と、2月14日(たぶん)調印。
これにより「ユナイテッド・コンチネンタル」や「デルタ」を上回る世界最大規模の航空会社が誕生することになります。
存続会社は「アメリカン」、アライアンスは「ワンワールド」で行くようです。
JALとの提携関係も「アメリカン」時代と同じと聞いています。
さ、これでこれまでの負の遺産を上手く切り捨てて、燃料高や、規制緩和に伴う競争激化などの荒波の中、何とか安定を取り戻して、大会社ならではの利便性とネットワークを築いて欲しいものです。
by shackinbaby | 2013-02-14 01:09 | 旅行 | Comments(2)
Commented by fu-san at 2013-02-16 14:14 x
いよいよ最終的に調印されたようですね。。
存続会社がアメリカンでOne WOrldに残留してAAdvantageもJALとの関係も維持ということで私的には最も望ましい形になりました。
あとは本格的に業務契約や実業務の改善ができるかどうかがKeyでしょう。
でも、私はUSエアウェィズにはほとんど乗ったことが無いのですが、CAの態度、サービスはAAに負けず劣らず評判は良くないんですよね。。
Commented by shackinbaby at 2013-02-17 09:44
>fu-sanさん
JALマイラーの僕は、fu-sanさんと同じ印象です。
僕はUSエアウェイズの国際線に乗ったことはないのですが、乗ったことのある国内線数便はどれも年配のアテンダントによるフライト、必要最小限のおざなりなサービスって感じでした。
でもアメリカのキャリアーってみんなそんなものだと思えば、文句が出るところもありませんでしたね。
名前
URL
削除用パスワード


<< チョコ漬け コロンボ&香港 (35) うる... >>