787機にやや光明?
米ボーイング社は3月12日、米連邦航空局(FAA)からB787型機の改善計画について承認を受けたとのことです。
計画は、不具合が発生したバッテリーについて再設計するなどしてFAAの安全基準を満たすことをめざすもので、このための試験飛行も認められたそうです。
FAAによる安全性の承認過程を踏んでいくことで、B787機運航再開にむけた糸口になることを期待しています。
by shackinbaby | 2013-03-15 00:12 | 旅行 | Comments(3)
Commented by タイスキ2号 at 2013-03-15 16:43 x
ボ社の意見が日本語でまとまってます。ご存知かもですが。
http://787updates.newairplane.com/Boeing787Updates/media/Boeing787Updates/Certification/Webcast/Boeing-787-solution-presentation-Japanese.pdf
Commented by タイスキ2号 at 2013-03-15 16:53 x
きょうブリーフィングがあったみたいですね。
http://787updates.newairplane.com/Certification/Webcast
Commented by shackinbaby at 2013-03-15 22:49 x
>タイスキ2号さん
情報、有難うございます。
会社側としては
「バッテリートラブルで運航停止中の787型機、改良したバッテリーを搭載しての試験飛行が順調なら数週間で完了するとし、運航再開の時期についてはその後、一カ月もかからないのでは」
って考えてるってことですよね。
そう上手く事が運べば良いんですけどね、何しろ安全がかかってるんで完璧を期待したいですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 年度末なのでファーストクラス(笑) パークロイヤルホテル・オン・ピ... >>