本場のキムチを食べたかったから週末ソウル弾丸 (6) 「コンラッド・ソウル」をもう少し奥に進むと
時はもう午後6時半も過ぎるというのに、この季節の窓の外はまだまだこんな状態。
f0036857_013657.jpg

圧倒的に高い天井、英語がとても流暢なドアマンからベルに引き継がれ・・・
f0036857_0263371.jpg

こうした質感もあり適度にモダンなロビー部分を通り、
f0036857_0175535.jpg

そしてこの印象的な大階段を見ながら、レセプション・エリアに案内されます。
f0036857_0134133.jpg

(これは後で撮った写真、大階段の途中から写しました。↓は上から見たロビーラウンジの「FLAMES」)
f0036857_013242.jpg

これがメイン・エントランスを入ってすぐのディスプレー。
コンテンポラリー・アーバンなセッティングに映えるクールなエレガンス振りですが、天井がこれだけ高いとなると、ちょっと貧相に見えてしまうかもしれません。
f0036857_0181340.jpg

この奥がレセプション。
「コンラッド東京」などに共通する直線を多用したダイナミックなデザインに圧倒されます。
f0036857_027045.jpg

ライティングは今風で・・・
f0036857_0183987.jpg

この壁面を飾る巨大な樹木のデザインは、アジア風なアクセントを上手く付け加えてくれています。
f0036857_019385.jpg

これはレセプション奥から入ってきた方向を見たところ。
f0036857_0213759.jpg

やはりあの大階段が効いていますね、ここのデザイン。
チェックインそのものはとてもスムーズ。
レセプショニスト達の英語は完ぺきで、リザベーション・マネージャー、日本語の出来るコンシェルジュなどが次々に現れて丁重な挨拶をしてくれます。
僕の予約は今回は奥さん連れ、飛行機も無料特典チケットなので、ホテルの方は少し奮発してあります。
「king deluxe corner suite」で事前予約で391000ウォン、税込みでは430100ウォン(日本円にして約37900円)。
それがどうやらメンバーシップのおかげで「king premium corner suite riverview with lounge access」になると・・・。
しかも午後4時までのレイト・チェックアウトもOK。
いつも有難うございます<ヒルトン様。
ただ部屋の最終チェックをしているのでもう10分ほどいただきたい、最上階のエグゼクティブ・ラウンジでお待ちください・・・と言われましたが、あと10分くらいならと、日本語の出来るコンシェルジュにホテルのパブリック・エリアを案内してもらいながら時間をつぶします。
by shackinbaby | 2013-07-13 06:15 | 旅行 | Comments(4)
Commented by Nob at 2013-07-13 18:57 x
お久しぶりです。もしかしたら…と思い久々訪れると
やはり再開されておられて嬉しいです。
しかもコンラッドソウル、私も先月末に泊まりました。

私のブログも宿泊記進行中ですが、色々残念な身なので、
ブログタイトル通りぼやいてばかりです…汗

コーナースイートには時間差で泊まり損ねてしまい後悔していたので、
これからの記事を楽しみにしています!
Commented by leroy@まったりちう at 2013-07-14 09:19 x
おはようございます。
ステキなインテリアですね。
私が泊まるいつもの明洞のホテルとは大違いです。
でもこれだけスタイリッシュで英語中心だと、私などちょっと気おくれしてしまうかも。
続きを楽しみにしています。
Commented by shackinbaby at 2013-07-14 10:02
>Nobさん
ご無沙汰しております。
少し時間も出来、ネットも自由に使える時間も増えてきたので、また始めちゃいました。
また、どうぞよろしくお願いいたします。
ところで今回、Nobさんのところと思いっきりかぶっちゃいましたね。
失礼いたしました。
僕はNobさんほど詳しく部屋の中を見てない気がするので、どこか追加・訂正箇所などありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2013-07-14 10:03
>leroyさん
明洞近くのホテルは何しろショッピングや観光にとても便利。
ホテルにいる時間はどうせ短いんだから豪華さよりも機能性で・・・という時には明洞周辺の3~2★クラスでも十分でしょう。
それから英語中心の「コンラッド・ソウル」も日本語を理解する人は少ないながら要所要所にはいるようで、そこは高級ホテル、困ったときは臨機応変に日本語のできるスタッフに繋いでくれます。
大丈夫ですよ。
それからここは韓国ですからドレスコードもそんなに厳しくありません、僕らは客ですから極端な服装・行動などでなければ、ホテル側が精いっぱいお世話してくれるでしょう、気後れなんてのも不要だと思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< 何気ない店もそこそこ・・・ナポ... 何となく心配、また787から出火 >>