本場のキムチを食べたかったから週末ソウル弾丸 (14) ウォンハルモニ・ポッサム
「IFCモール」の買い物でそこそこの成果を上げたらしくほくほく顔の奥さん(笑)、「夕食はどこにするのぉ?」。
僕は最初「IFCモール」の中のレストランでも、ホテル・レストランの中の韓食メニューでも良いと思っていましたが、どうもどちらもピンとくるものがあまり無くて・・・。
そこで作戦変更。
買ったものを置きに部屋に帰った時に、ラウンジでiPadを借り、美味しそうなレストランをチェック。
時間はもう午後9時近くなっているので、川を渡ってレストラン激戦区の麻浦(マポ)まで出ても良いですが、近くで済めばそれがベストかも・・・。
で、見つけました、ちょっと美味しそうな感じの店。
「ウォンハルモ二・ポッサム」(원할머니보쌈)とか「イナムジャン」(이남장)という店。
地図で見てもここから歩いて10分ちょっと、ラウンジのスタッフに聞いてもゆっくり歩いても15分はかかからないだろうと・・・。
f0036857_191326.jpg

「コンラッド・ソウル」の玄関。
タクシーやリムジン待ちの人が並んでいますが、黒塗りの模範タクシーは次々にやってきます。
僕のようにシルバーの車体の普通のタクシーに乗りたいゲストは、ドアマンに頼むと、呼んできてくれます。
でも今回は僕らは徒歩で・・・。
ちょうどこの時間、雨も降らず、湿度も昼間よりはかなり下がり、出歩くにはかなり気持ち良い感じです。
もちろんホテルからの道は明洞のような人出はありませんが、不安になるような箇所も無し。
表示はハングルばかりですが、要所要所の曲がるところが分かれば(例えば「セブンイレブン」のところを曲がる・・・とか)、ホテルからはとても分かりやすいところにある店です。
まず見つけたのが、この「ウォンハルモニ・ポッサム」。
f0036857_194862.jpg

黄色にお婆さんという看板がとても分かりやすいこの店はポッサムの専門店、それにここのキムチは韓国の人のブログでも人気だったのを読んだことがあります。
ポッサムはみなさんご存知ですか?
アメリカ南部料理のオポッサム(袋ネズミ、Opossum)じゃないですよ(これ、分かる人は相当なマニアです)。
韓国でポッサムと言うと、いわゆる茹で豚のこと。
茹で豚も、付け合せというかこの料理の片一方の主役のキムチもビタミン豊富なヘルシー食、そしてその両者の相性がばっちりなので、こうして専門店も数多くあるほど韓国では人気の料理なんだそうです。
f0036857_110969.jpg

お店はこのローカルなビルの2階。
ちょっとくたびれたような(?)エレベーターで上がります。
f0036857_1102335.jpg

その2階もハングル表示だらけですが、黄色い色とお婆さんのこの店は間違いようがありません。
「アンニョンハセヨー」。
f0036857_1145158.jpg

お店の中はこんな感じ、ビジネス街にあるこの店の土曜日の遅い時間、客は僕らだけ。
f0036857_111543.jpg

メニューは壁にも写真付きで出ていますし、日本メニューもあります。
メニューの最初の方はいろいろなものが付いた高めのものが並んでいるので、僕らは後ろの方にあるとてもベイシックな「モドゥムポッサム」(29000ウォン、約2650円)というものを・・・。
別名「ポッサム・コンボ」、3種類の部位の茹で豚の盛り合わせのようです。
f0036857_1112629.jpg

まず運ばれてくるのは薬味やスープ。
蝦の塩辛や、テンジャン(韓国味噌)などの付けだれも・・・。
そして登場!
これがポッサムです。
f0036857_1114948.jpg

すごい量、でもこれが一番小さい盛り合わせで、大体2~3人前のよう。
ポッサムの皿は下から暖められる仕掛けで、「少し暖かい」が食べ頃のようです。
皿の下にはニラも敷かれています。
この茹で豚をこの皿の上の好きなものと好きなように食べるのです。
f0036857_112887.jpg

茹でたキャベツにポッサムとキムチを巻いて食べても良し、2種類の餅(韓国のこういう餅はガムのように薄い)と一緒に食べても良いし、甘酢漬けの大根に巻いても美味しいです。
餅は肉の横で少し暖めて柔らかくしてから食べても、一層美味ですよ。
付け合せの唐辛子、ニンニク、付けだれなど組み合わせは自由自在です。
f0036857_1122353.jpg

ここでは何と言ってもキムチが最高、一般にポッサムと一緒に食べるキムチは新鮮なものというか浅漬けのキムチが多いようです。
僕は発酵の進んだものより、こういうキムチの方が好きときているので、この店の今日漬けたというキムチの辛さの中に十分な甘さも感じるキムチは、大好きなタイプ。
f0036857_1124355.jpg

3人で食べても充分なこのポッサム、この店にはチョッパルやスンドゥブ、トッペギなど他のメニューもありますが、もうお腹に入りませ~~ん。
2人で食べたので一人当たり約1300円と韓国にしてはやや高価ですが、僕ら日本人観光客には充分その価値はあったと思います。
店の人は親切、ソウル市内に何店舗もある店のようですから、もしご興味のある方がいらしたらお試しください。

僕らは実はこれで帰りませんでした(笑)。
何ともう1店行ってしまったのです。
奥さんはあきれてましたが、せっかくソウルに来たんだしと、歩いてすぐ近くの「イナムジャン」というソルロンタン屋でソルロンタンを・・・。
この店は「ウォンハルモニ・ポッサム」より更にローカルな感じのする店で、ビルの3階にありました。
あれっ、写真は?
残念、デジカメのバッテリー切れで撮影不可だったんですよ(大泣)。
ホテルの部屋の写真、撮り過ぎた?
いや、電池のことあまり考えていなくて、電池の消耗に全然気が行っていませんでした。
失敗。
せっかくのソルロンタンはほぼ満腹のため1/3も食べられず退散(味は普通の美味しさ)、そこからホテルまでまた15分ほど散歩しながら帰りました。
この時点で午後11時前。
体力があれば、夜も開いている東大門市場などに出かけようと奥さんと話していたのですが、さすがに僕らの年ではそこまでは無理、ラウンジが閉まる寸前にコーヒーをいただいて部屋に退散です。
by shackinbaby | 2013-07-16 20:17 | 旅行 | Comments(20)
Commented by hagidas at 2013-07-16 20:27 x
>残念、デジカメのバッテリー切れで撮影不可だったんですよ(大泣)。
も~(笑)。たま~に、やらかしてくれる借金君のファンです。
Commented by muchikopapa at 2013-07-17 11:05 x
自分のことですが、龍吟と小熊飯店行ってきました。昼間は玉三郎のアマテラスを鑑賞し、(3分の2くらい寝てしまいましたが、最初とラストの一番よいところをしっかり見れ、満足しました)夜に食事に行きました。両店ともすばらしく、よめさんも満足しておりました。龍吟は、人によっては和食から大きく外れていると聞いていましたが、立派な日本料理でした。残念なのは、狭い店舗に詰め込みすぎで、決して優雅に食事できなかったことと、ソムリエさんの口臭がきついのが参りました。小熊飯店はたいそう気に入り、10月の上海蟹の予約をして帰りました。有名寿司屋や有名フレンチにも食わせてやっている、満足して帰れというところもありますが、両店ともお客を満足させ、楽しませてやろうという姿勢がわかり、十分に満足しました。特に小熊飯店はコラーゲン料理で、借金先生の奥様にぴったりのレストランと思います。ブログの内容と関係ないことで申しわけありませんでした。
Commented by leroy at 2013-07-17 11:09 x
おはようございます。
おいしそうですね。
私もキムチは浅漬けの方が好きです。
豚肉はビタミン豊富と聞きますしヘルシー食かもしれません。
お餅と一緒にというのも韓国らしいです。
食べてみたいですぅ。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 12:22
>hagidasさん
すみませ~ん、僕、時々これやっちゃうんですよね。
撮りたいときに撮れないじれったさ、結構イライラします。
あと、電池量が少ないのに気が付いて充電器持ってない時、撮りたいのに撮れない、ここで写真たくさん撮っちゃうと、何か後で面白い瞬間にあたった時にどうしようとかいろいろ・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 12:22
>muchikopapaさん
レポ+最新情報、有難うございました。
小熊飯店は大いに興味あります(除く値段、笑)。

>お客を満足させ、楽しませてやろうという姿勢

これですね、この姿勢の見えるお店じゃなくちゃですよ。
2人だとカウンターになるんですか?
それはまたそれで面白そうですが・・・。
上海蟹、そうか、もうその季節の予定も立てなくちゃですよね。
僕はこのところ仕事の都合で弾丸しか出来ないので、その頃に上海弾丸なんてやっちゃいましょうか。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 12:23
>leroyさん
キムチだって発酵食品で、そういう意味ではビタミン豊富なヘルシー食といえなくもないですよね。
茹で豚は適度に油も落ちているので食べやすく、どんどん入っていく感じでした。
キムチやトウガラシ、大蒜、餅などでいろいろな味のバリエーションが付けられ、意外に飽きません。
3~4人でも、これにもう1品、そしてご飯ものか麺でも取れば十分かもしれません。
Commented by fu-san at 2013-07-17 12:46 x
Opossumですか。。本当にマニアックですね。。
さんざんアメリカ南部に行っている私でも一度しか食べたことがありません。と言うかテキサスやルイジアナの現地の人でさえ「初めて食べた」と言ってましたので。。
正直言いまして美味いものじゃありませんし。。
Commented by nagi at 2013-07-17 14:38 x
自分は電池を2つ(メモリカードも2枚)持ち歩いています~
部屋に戻るとカメラから出して充電器に入れてもっていたのをカメラに。
どちらも財布に入る大きさなので安心です。

Opossum、今年はニューオリンズに行くことになりますので食べる気満々なんですが(^_^;;;;
Commented by muchikopapa at 2013-07-17 17:00 x
上海で、蟹うらやましいです。私も10年位前に食べたのですが、冷凍もので臭くて高くて失敗したと思いました。借金先生は行きつけのお店あるのでしょうか。よい情報があれば、今度の上海弾丸旅行のときアップお願いします。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 23:09
>fu-sanさん
僕はバトンルージュのグリル・レストランで見たことがあります。
台湾の野味の店同様、ちょっと物好き用ですかね。
野味料理の店では、僕の隣の人はハクビシンの鍋、食べてました。
もうずいぶん昔のことですが・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 23:12
>nagiさん
そうですよね、そうすれば良いんですよね。
ついつい買ったデジカメについてる電池(だけ)でやろうと考えちゃうので・・・。
あといつだったか、そうそうデジカメからPCに画像移す操作でプラハの後半からアムステルダムの画像を全部消しちゃったこともあったし、よく使うデジカメなのに、僕はヘマしてばかりです。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 23:36
>muchikopapaさん
いやいや、希望ですよ、希望。
まだ全然具体的ではありません。
行けたら良いな程度の願望です。
上海の僕ら外国人が行くようなちゃんとした店で、そんな蟹出すところがあるんですか?
Commented by いんそむにあ at 2013-07-20 03:21 x
仕事に追われて少しご無沙汰しておりました。
こんなに美味しそうな豚さん料理、知りませんでしたー!食べ歩きが好きなのですが、ついつい言葉が通じない所での冒険は怖くていつものお店に行ってしまいます。
と、コメントしようと思ったら上海蟹の話題に…上海蟹は毎年11月に食べに上海へ行きます。今年も行きます〜。
あまり日本人は来ないお店ですが、ガイドブックにも載っていたと思うので、多分観光客も大丈夫かと…主人が上海赴任中によく接待に使っていたお店なので、上海にしては高いですが、安心かとは思います。
上海蟹はシーズンを外すと美味しくないので、ベストシーズンに弾丸される事をお勧めしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
いつものお店を主人に聞いて、また情報をお知らせしてみますね。
Commented by shackinbaby at 2013-07-20 08:36
>いんそむにあさん
ぜひぜひ、上海蟹の優良店のご紹介、お願いいたします。
僕は行けるかどうかまだ未定ですが、上海蟹を本場で食べようという方はきっと多いと思います。
せっかくですから、高級店、あるいは日本人が少ない店、最高じゃないでしょうか。
日本人が少ないほうが「気分が出」ますものね(笑)。
Commented by いんそむにあ at 2013-07-21 19:02 x
主人に聞いてみました。観光の方でも行けるであろう、上海蟹を食べさせてくれるお店です。ガイドブックに載っているそうなので、名前で検索してみてください。もしかしたら、セットメニューが無い方はメニューが中国語しかないかもしれないとの事ですが、駐在員が多く行くお店なので英語が少し通じるかも?です。こちらのお店の蟹味噌の蟹油炒めは高いけど美味です。
セットメニューがあるお店は、観光客もガイドブック片手に来ているお店なので、問題無いです。私もここのセットがお気に入りでよく行きますが、1万円前後で日本での数倍の値段のコースがいただけます。
以下、主人がメールにして送ってくれた文をそのまま載せておきますので、ご興味がある方はご覧下さい。
弾丸さん、失礼ながらこの場をお借りしてご紹介しておきます。

セットメニューのある、成隆行の紹介
http://www.shanghainavi.com/food/6/

セットメニューはない、老正興菜館の紹介
ここに紹介されているメニューは、ごく一部。平均予算80元となっているが、
これは絶対にあり得ない。もっとかかる。単品の平均かも?料理によっては、単品でも数百元するものもある。
http://r.gnavi.co.jp/shanghai/jp/cs03696/
Commented by shackinbaby at 2013-07-22 00:32
>いんそむにあさん
ご主人様から貴重な情報をいただき、本当に有難うございました。
両店のリンク先を見てみましたが、両方とも豪華そうなレストランですね。
日本人というか外国人にも慣れてそうな店って感じもして、僕がもし上海蟹の季節に上海弾丸でも出来れば、最有力候補にさせていただきます。
どうぞご主人様にもよろしくお伝えください。
Commented by いんそむにあ at 2013-07-22 06:38 x
いえいえ、こちらこそ長々と載せてしまい申し訳ございません。
ちなみに上海蟹ではありませんが、言葉が通じなくても行ける!中国の雰囲気と安くあげたい!という方にはイートインがお勧めですよ。食べ残しをくださいおばさんがいますし、中国の方の食べ方は美しくありませんので好き好きですが…それから胃腸が弱い方は厳しいです。イートインは庶民派なので油が古いです。だいたい豪華2〜3品と缶ビールで中国味わえて500円位です。
Commented by shackinbaby at 2013-07-22 18:59
>いんそむにあさん
「食べ残しをくださいおばさんがいますし、中国の方の食べ方は美しくありませんので好き好きです」、「胃腸が弱い方は厳しいです。イートインは庶民派なので油が古いです」などをお聞きすると、僕は胃腸は強い方だと思いますが、ちょっと・・・。
旅先で何かあると、その後の旅程がめちゃくちゃになっちゃいますものね。
イートインでは料理の写真指さしでOKですか?
いろいろ注文を出さなくちゃいけない店は、ちょっと敷居が高そうです(僕、中国語しゃべれないので)。
Commented by いんそむにあ at 2013-07-25 00:23 x
イートインは本当に好き好き分かれると思いますし、リスクは高いです。指差しは大丈夫ですが、最初にカードを買う必要があってチャージしなくてはなりません。
ちなみに、私は好きで行きたい派なのですが、主人は嫌いで行きたくない派です。衛生面が心配だし油が古いからだそうです。
なので、リスク承知でコアな中国を味わいたい方にのみ、オススメだと思います。
Commented by shackinbaby at 2013-07-26 00:21
>いんそむにあさん
カードにチャージかぁ、これは手順は世界共通でしょうから、何とかなりそうですね。
でも油の古い感じは嫌だなぁ、です。
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏はカレー 本場のキムチを食べたかったから... >>