本場のキムチを食べたかったから週末ソウル弾丸 (9) 「コンラッド・ソウル」の客室
さぁ、今度は「コンラッド・ソウル」の客室を見てみましょうか。
f0036857_22444165.jpg

「コンラッド・ソウル」は37階建て、11階から上が客室です。
全部で434室。
僕がアサインされたのは21階、
そこそこ高層ですが、最高層という程でもない階です。
僕は高いところが好き(笑)なので、これだけはちょっと残念でした。
でも無償アップグレードもあったし、ま、文句は言いますまい、ですかね。
これは廊下の壁面。
f0036857_22383272.jpg

銀杏でしょうか?
このデザインはホテル各所に見られますが、ライティングのせいもあるでしょう、「ホテルオークラ」の銀杏紋などとはまた違ったモダンな印象があります。
エレベーターはカード・キー・アクセス。
ドアを開けると、おっ、広そう!
f0036857_22384494.jpg

入ってすぐのエントランス部分はだだっ広く、装飾も少なく、むしろ殺風景な感じ。
f0036857_22385985.jpg

左側に、2つあるトイレのうちの1つが・・・。
広さ・光量は充分ですが、シャワー・トイレではありません。
f0036857_22391887.jpg

トイレの右側には天井までの鏡、そしてクローゼットが現れます。
f0036857_22393633.jpg

クローゼットの向こうには浴室が見えています。
もちろん両サイドとも、引き戸で閉めることが出来ます。
ま、「コンラッド東京」のスイートのこの辺と作りは同じですね。
f0036857_22395826.jpg

僕らがアップグレードされたこの部屋は、「king premium corner suite riverview with lounge access」というもの。
このホテルには部屋タイプがかなりあって、それも予約サイトによっては微妙に違うカテゴリー名を付けているので、ちょっと混乱するほどです。
基本的にはまず普通の部屋とスイートがあって、普通の部屋はdeluxe、 premium (riverview)、pureの3種類があり、広さはどれも48㎡。
スタンダード客室の広さとしてはソウルで一番広いとのことです。
premiumは漢江の見える部屋、pureは「ヒルトン大阪」の同名の部屋のようにきれいな空気環境確約のアレルギー対策済みの部屋。
それぞれに1king bedと2 queen bedの部屋があり、ラウンジへのアクセスが付けばexecutive with lounge accessと言われるよう。
そして高層であればあるほど良い部屋という認識のようです。
f0036857_22401967.jpg

スイートにもまたいろいろなタイプがありますが、この部屋はより良く漢江が見え、更に町の中心部方向も見えるというスイートcorner suiteで、広さはほぼスタンダード2部屋分の96㎡。
f0036857_22403319.jpg

ソファにはクッションが一杯です。
色合いは悪くないと思うのですが、ソファーの座り心地がやや硬く(これは好みか?)、クッションの肌触りも最高とは言えない感じ。
実際に座るより見てる方が気持ち良さそうと言っては言い過ぎでしょうか?(言い過ぎです、笑)
f0036857_224049100.jpg

窓にはカーテン+ブラインド、ブラインドの開閉は電動です。
f0036857_22412990.jpg

鏡なども多用してシャープさのあるモダンなセッティングに、上質な家庭を思わせるリヴィング・ルームの要素を上手く組み合わせている感じです。
スイッチ類は周囲にライティングもあり分かりやすいもの、コンセントも各種揃っています。
f0036857_22511799.jpg

ブローシャなどはまだ新品状態。
f0036857_22411260.jpg

あ、韓国版「LEON」なんてあるんですね。
やはりここはそういう層がターゲット?
by shackinbaby | 2013-07-17 12:24 | 旅行 | Comments(12)
Commented by Bon@Amanusa at 2013-07-17 15:01 x
お待ちかねの客室編がスタートですね。大理石の色合いや直線を多用した作りがcxの新しいカバナに似ている様に見えますが最近の流行り?でしょうか。
Commented by ほまれ at 2013-07-17 19:46 x
お待たせしました。

IC大阪ですが、お部屋の雰囲気はコンラッドソウルに似た感じかも
しれません。バス周りが最近のパレスホテルと似たガラス張りで、
なぜかチャイムの音がファミマ…これはどーしたものでしょうか?

チャイムの音が鳴る度に「ファミマかっ!」と突っ込みしたくなる
程気に入りませんでしたね。

shackinbabyの日記内容に合わせてのんびりご報告していきます。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 23:13
>Bonさん
わ、いま「アマヌサ」でらっしゃるんですか?
バリ島の今の気候はいかがです?
あそこの風、懐かしいなあ!
バリ島の最新情報など何かありましたら。ぜひよろしくお願いいたします。
僕、もうしばらく行ってないので・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 23:37
>ほまれさん
お疲れ様でした。
お帰りそうそうでしょうに、早速のコメント、本当に有難うございます。
新しいホテル、最近はだんだんそのデザイン傾向は似てきてますよね。
「東京ステーションホテル」みたいに明らかに違う感じのホテルはかなり数少ない・・・。
お時間のある時で結構ですので、「ほまれ探検隊」の探検結果をご披露してください。
Commented by shackinbaby at 2013-07-17 23:40
>Bonさん
書き忘れました。
確かに「ザ・ウィング」の新生カバナと似たようなテイストですね。
同じようなテイストでも「ザ・リッツカールトン」や「フォーシーズンズ」が作るともう少し質感の出たものになるんでしょうけどね。
Commented by Bon@amanusa at 2013-07-18 08:18 x
はい、今アマヌサのテラスレストランでミーゴレンを朝食にいただいています。私も実に12年ぶりのバリで変わりすぎていて浦島太郎状態です。今からamanwanaへ移動します。
Commented by Bon at 2013-07-18 08:29 x
バリ島の気候は今の時期が最もいいようです。陽射しは強いですが、湿度が低く終日心地よい風が吹いています。今回はMHの夜便でKL経由できました。ガルーダの直行便を除くとベストな選択だと思います。
Commented by shackinbaby at 2013-07-18 21:46
>Bonさん
あのテラスレストランで朝食、く~~っ、うらやましい!
それに今がベスト・シーズンと!
しかもアマヌサからアマンワナ?
もうそれは贅沢の極みですな。
ぜひぜひリラックスしてきちゃってください。
マレーシア航空のクアラルンプール乗り換えのバリ、デンパサールへのJAL直行便廃止以来バリを旅行先に考えていなかったので、眼から鱗ですね、この乗継。
Commented by Bon at 2013-07-18 22:31 x
MHがワンワールドに加盟したことでラウンジも鶴丸さんのものを使えるようになりましたし、機材もJLのアジア線より格段に良くてCの価格も投げ売り状態ですから、機会があればお試しください。
Commented by shackinbaby at 2013-07-19 12:41
>Bonさん
KLでの乗り継ぎは時間的にスムーズですか?
確かにMHのCはかなり安いことが多いんで、ねらい目ですよね。
機材もJLより良さそうだし・・・。
MH搭乗のJLダブル・マイレージは・・・、あ、あれはもう終わっちゃってましたね。
Commented by Bon@amanwana at 2013-07-19 20:21 x
KLでは4時間の待ち時間があります。遅延なども考慮するとちょうど良い間隔です(特に深夜成田発はLAXからの経由便なので)。順調に行けば翌日の昼前にはバリに到着でます。KLではMH便は全てコンコースCに集約されているようなので移動も楽でしたよ。
Commented by shackinbaby at 2013-07-20 08:35
>Bonさん
4時間ですか、悪くはないですね。
KLIAは僕の印象では広くて、きれいで、ラウンジなども充実していた印象です。
俄然興味が出てきましたぁ。
Bonさん、残りの旅程もぜひお元気に満喫しちゃってください。
名前
URL
削除用パスワード


<< 本場のキムチを食べたかったから... 夏はカレー >>