本場のキムチを食べたかったから週末ソウル弾丸(12)「コンラッド・ソウル」の客室の続きの続きの続き
「コンラッド・ソウル」の客室チェックの最後はバスルーム編です。
部屋全体で96㎡もあるコーナースイートのバスルームですから、広い広い。
f0036857_001571.jpg

しかもご覧ください、何とガラスなどによる仕切りがほとんどないという設計で来ました。
f0036857_003467.jpg

バスタブの周囲には何の仕切りもありませんし、わずかにシャワー中央部分にシャワーを浴びながら外も見られ、水跳ねを防ぐように大きなガラスがはめられているだけです。。
「コンラッド・バンコク」がまだモデルルーム公開だったころ、バスルームとベッドルームの仕切りがカーテンはあるもののガラスで透明というのにもショックを受けましたが、バスルームもどんどん進化していっています。
f0036857_0183.jpg

(バスタブは標準サイズ、そう深くはありません。大きな窓に面しています。奥に見えているのがシャワー・エリア、ガラス・ドアなど無いので、ブースとは表現出来ないですよね)
f0036857_024135.jpg

これは紛らわしいですが、ベイシンの裏側でバスタブの上方がガラス貼りになっているところに、窓の外が写っている写真です。
f0036857_014131.jpg

こんなベッドルームとの境なので、日本式にバスタブから多量の湯をこぼせば、ちょっと大変なことになりそうです。
体を洗うのはシャワー・エリアで、バスタブは外を眺めながらリラックスして浸かるだけ・・・という使い方になりますね。
f0036857_015646.jpg

もちろん隣に別のビルも迫っているので、電動でブラインドを下ろすこともできます。
(この人は日本語ほぼネイティブのベルの男性、親切な人でした)
f0036857_021339.jpg

コンラッドのダックはあまりかわいくないタイプ(笑)。
f0036857_031613.jpg

そうそう、「コンラッド・ソウル」ではコンラッド名物の動物のフィギュアはもらえません。
開業してしばらくはコンラッドベアを配っていたようですが、今は欲しい人は有料で・・・というスタンスだそうです。
f0036857_035973.jpg

これが一番奥のシャワー・エリア。
頭上のシャワーからたっぷりの水量が降りかかってきます。
バス・アメニティーはコンラッドのいつもの3種類からの選択ですが、デフォールトはこのアロマセラピーアソシエイツ。
f0036857_041690.jpg

こちらはバスタブの反対側、ベイシン側。
韓国にしては珍しく歯ブラシが置いてあります。
ただ1個だけだったのはハウスキーパーのミス?それともそういう方針?
もちろん言えばすぐ追加を持ってきてくれますが・・・。
リモコンはベイシン上の鏡に埋め込まれたテレビ用です。
f0036857_025529.jpg

ドレッサーとトイレ。
ま、さすがにトイレにはドアは付いていますが・・・。
こちらのトイレはシャワー・トイレ仕様です。
f0036857_043296.jpg

バスローブは実に肌触りの良いもの。
f0036857_045528.jpg

フロリダのバスローブ専門会社「ボカ・テリー」(Boca Terry)製で、ここの会社のローブは「ザ・リッツカールトン」とか「ラッフルズ・ホテルズ」で出会ったことがあります。
by shackinbaby | 2013-07-19 12:43 | 旅行 | Comments(14)
Commented by nagi at 2013-07-20 02:34 x
うを、このお風呂は凄いと言うか…落ち着かなそうな小市民がここにいます(苦笑)
でもやはりこのホテルの一番の売り?のような力のはいりようですね。
Commented by いんそむにあ at 2013-07-20 03:45 x
ホテルは快適ならどこでもーと、思ってしまうタイプなのですが、さすがにこのバスルームには目がとまってしまいました。
湿気はどうなのでしょうか?逆に心地よいとか?
我家はマンションなので自宅で仕切りは必須ですから、非日常を感じるとすればこのようなホテルなのでしょうね。
アロマセラピーアソシエイツ、伊勢丹まで買いに行きたくなりました。アメニティも素晴らしいですね。
Commented by shackinbaby at 2013-07-20 08:35
>nagiさん
この広さ、作りはスイートならではだと思いますが、僕としてはもう少しバスタブを大きくしてもらうと・・・。
ま、自分が大柄なだけかもしれませんが。
うちの奥さんは最新の日本のホテルのように、洗い場付きのバスルームのほうが個人的には使いやすいかも、なんてことは言ってました。
Commented by shackinbaby at 2013-07-20 08:37
>いんそむにあさん
それが最近の高級ホテルのバスルームは良く出来ているんですよ。
湿気はこもりにくいし、ガラスも曇りません。
それに古いホテルによくある空調音とも無縁ですから、最新の高級ホテルの水周りは快適ですよね。
Commented by shoji at 2013-07-20 10:34 x
上海のアンダース(スイート)のお風呂がこの系統かもしれません。
浴室にドアが無い、シャワーブースにドアが無いというスタイルで湿気とかどうなるんだろう時になりましたが、まったく問題がありませんでした。
それにしてもコンラッド・ソウルのスイートはステキですね。
今度は是非スイートに泊まりたくなりました。でもここに泊まるときはアワードなので、、涙。
Commented by いんそむにあ at 2013-07-21 19:31 x
最近のホテルは凄いのですね…それにしても皆様よくご存知です。私はコーポレートレートで安く泊まる事ばかり考えてしまうので、ほぼ時代遅れのホテルです(涙)
たまには良いホテルにと思い、昨年オーストラリアでフォーシーズンズ(ベットが高いので好きです)に泊まりましたが…かつて大昔に泊まった香港のシェラトンのコーナースイートの方が良かった気がします。
良いホテルはこちらで拝見して楽しませていただくだけにします。自分で選ぶと失敗しそうなので(苦笑)
皆様のご意見も拝見していると、自分も物知りになった気がします。
Commented by shackinbaby at 2013-07-22 00:30
>shojiさん
あぁ、アンダース上海のスイートは同じようなタイプですか。
僕は未体験のホテルなんで、いつかは・・・です。
何しろ上海のアンダース、建築系のデザイン雑誌では本当に賞賛されてますものね。
写真とか動画で見る限りは、たとえばLED照明なんかを上手く使ってるなって感じのモダン・デザインのホテルですが、はやく僕自身の眼で確かめてみたいです。
Commented by shackinbaby at 2013-07-22 00:33
>いんそむにあさん
コーポレート・レートをいただけるような大企業務めなら良いんですが、僕のような人間には喉から手が出るほどに欲しく、本当にうらやましいレートです。
知り合いから時々いくらくらいなのかを聞きますが、もう口あんぐりの安値ですね。
あと親友が某外資系エアラインにいるんですが、彼らクルー用のレートも結構安くて、うらやまし~~~。
でも、ま、僕の業界にはその業界内専用の割引あるいは無料なんてこともあるし、これは仕方ないですよね。
Commented by さんだーばーど at 2013-07-22 02:05 x
shojiさんがアンダースでお泊りになったのはスイート、
わたしはちょい広めのへやにアップグレートというカンジだったのですが、
バスエリアは同じようにオープンすぎるくらいオープンでした。
わたしがやってるつたないブログでもアンダースの検索はほぼ毎日あるので
みなさんの関心が高いことがうかがえます。
Commented by いんそむにあ at 2013-07-22 06:48 x
確かに、どんな物が対象でも業界ごとの割引って有難いですよね。
それにしても皆様、本当に色々とご存知なので、コメントを読ませていただくのも楽しいですね。勉強になります。私も現在多忙でコメントまで全て読み切れる時間が少なく、それが残念です(涙)
Commented by shackinbaby at 2013-07-22 18:58
>さんだーばーどさん
ぜひぜひ、さんだーばーどさんのブログ、お紹介くださいませ。
いま「上海 アンダース さんだーばーど」で検索してみたのですが、見つけられませんでした(泣)。
よろしくお願いいたします(ぺこり)。
Commented by shackinbaby at 2013-07-22 18:59
>いんそむにあさん
どうぞお時間のある時にごゆっくりと・・・。
ここには本当に何でもご存知の達人の方に多くいらしていただいているので、僕など本当に助かっているんですよ。
Commented by さんだーばーど at 2013-07-22 22:15 x
shackinbabyさん、
わたしもさっき気づいたのですが、アンダー「ズ」と日本語表記されるみたいです(笑)
アンダーズの記事のURLを記入しました(ハズカシ)
そう言えば、先日伺った、京都のハイアットもオープンがらーんなバスでした。
Commented by shackinbaby at 2013-07-23 17:09
>さんだーばーどさん
リンクしていただいて有難うございます。
何より自己紹介部分が興味深くて・・・・。
夢中で読ませていただきました。
上海のアンダー「ズ」[これからこう表記しますね)、ますます興味が出てきました。
上海はホテル・ファンには選択に困るほどの街、近いうちに時間を見つけてぜひ行ってみたいです。
我がヒルトンにもウォルドルフ・アストリアはあるし、ペニンシュラも捨てがたそうだし・・・いつもの弾丸スタイルじゃとても無理ですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... 今日のおやつ~「ガト―フェスタ... >>