B級グルメ食べまくりの週末台北弾丸 (11) 「オークラプレステージ台北」の客室の続きの続き
僕が泊まった「オークラプレステージ台北」の部屋を見ています。
さて、15階のこの窓からは何が見えるんでしょう。
f0036857_0221298.jpg

前にも書きましたが、僕のいるこの15階まではこうしたベランダが部屋の外に付いています。
f0036857_0222638.jpg

僕を部屋まで案内してくれたベルの男性が言うには「14階までのベランダは、外に出られますが、この階のベランダは掃除用だけで、出られません」と・・・。
本当?
この方向からは遠くに「圓山大飯店」、松山空港に降りる飛行機、そしてずっと近く左側に「ザ・リージェント台北」が見えています。
f0036857_0223923.jpg

この部屋タイプのキングベッドはすべてこちら向き、ツインベッドを選べば反対側の「台北101」や「新光三越」などの見える方向になると、そのベルは言っていました。
カーテンはドレープとシアーの2枚、ともにフル電動で動きます。
リビングルームとベッドルームがあるこのエグゼクティブルームには、低層階にあるバルコニー付きと高層階にあるバルコニーなしの2種類があるそうです。
15階はバルコニーはありますが高層階のカテゴリーに入り、高層階のこのタイプの客室にはリビングとベッドルームの間に引き戸があり、これを利用することで2部屋に分けられるタイプになっています。
f0036857_0225192.jpg

ベッドルームはやや狭めですが、実に上品な色合い・デザインの作り。
f0036857_023665.jpg

ベッドはやや柔らかめ。
f0036857_0232568.jpg

リネン類は満足出来る品質です
f0036857_0241265.jpg

ベッドサイドのコントローラーは使いやすく・・・
f0036857_0233745.jpg

表示も大きめなので、カーテンの開け閉め、ライティングなどが簡単に調節出来ます。
f0036857_0235866.jpg

リビングとの間2か所をドアと引き戸で閉めると、こうなります。
f0036857_02456100.jpg

by shackinbaby | 2013-08-01 09:24 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2013-08-01 12:03 x
リビングとベッドルームの境にもっと工夫があれば良かったのでは?せっかくの部屋の広さが生かされてないように思います(^^;)
Commented by shackinbaby at 2013-08-01 15:42
>momoさん
ドアを閉めるとベッドルームの方はだいぶ閉塞感あります。
低層階のバルコニー付きのエグゼクティブルームはまた少し違ったレイアウトのようですが・・・。
部屋の真ん中をテレビやアーモアで区切って、疑似スイートに出来るようには、最近結構多いですよね。

Commented by Jun@SFO at 2013-08-01 16:50 x
と、いうことは部屋全体はL字型なのでしょうか?
そして角部屋だけど窓は1方向のみ?
Commented by shackinbaby at 2013-08-02 00:13
>Junさん
そうですね、角部屋ですが、窓は一方向です。
ベッドルームの部分で狭くなっているのは、非常階段の一部が出っ張っているからのようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< B級グルメ食べまくりの週末台北... デルタ航空、日本のハブを成田か... >>