フライングナニー@エディハド航空
狭い飛行機の中、各航空会社それぞれそのサービスに知恵を絞っていますが、エディハド航空のこの試みは定着するでしょうか。
長距離路線機内で家族で旅行する旅客に9月から提供を始めた「フライング・ナニー」(Flying Nanny)というベビーシッター・サービスです。
トレーニングを積んだFAが赤ちゃんに対応するだけでなく、子どもたちとラクダ、ライオン、パンダなどのキャラクターで遊んだり、するのが仕事と・・・。
最近「エアアジア」や「スクート」などが子供禁止のサイレント・シートを設けるなどしているのと逆の行き方で、これはこれで面白いかもです。
でも日本人だと、どうでしょう。
赤ちゃん連れで旅行する人も少ないでしょうし、大事な赤ちゃんをナニーに預ける習慣も僕らには普通ないですものね。
by shackinbaby | 2013-09-06 00:13 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 友人が訪ねてきたので浅草 (2... ヒルトン・ブエノスアイレス >>