スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレス・カード
9月18日から、アメリカンエキスプレスとスターウッドホテル&リゾートが日本でのカード発行で提携、スターウッドとしては国内初となる「スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード」の会員募集を始めるとの発表がありました。
f0036857_0342535.jpg

カードの年会費は32550円と高額ですが、スターウッドのゴールド会員としての資格が付帯されるとのこと。
これによりスターウッドの宿泊US$1に対して3ポイントの付与(他のカード利用は100円で1ポイント)、部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、ウェルカムギフト、国内直営レストランの15%OFFなどの特典が付き、アメリカンエキスプレス側からは空港ラウンジの利用、帰国時のスーツケース1個無料宅配、カードで購入したチケットやツアーの遅延などによる出費の保証などのサービスが付くとのことです。
継続ボーナスとしては、カードの更新時、世界各地のスターウッドホテルで利用可能な無料宿泊特典1泊(祝日や大規模イベント開催期間中でも可とのこと)が付与され、エリート会員資格取得用の2滞在・5泊分の宿泊実績までプレゼントされるそうです。
僕はクレジットカードにはあまり詳しくないので、このカードの利点とか、どんな人が持ったら良いのか(お得なのか)お教えいただけると嬉しいです。
by shackinbaby | 2013-09-11 07:38 | 旅行 | Comments(6)
Commented by shoji at 2013-09-11 22:00 x
SPGゴールドステータスにそもそも魅力がありません。
そしてこの値段はかなり高い気がします。
SPGプラチナステータスを付与してくれるなら私も欲しいなと思いますがゴールドにこの値段の価値はないでしょう。
SPGゴールドでは、アップグレードはほとんどありません。SPGフロアになるのが精一杯でクラブフロアになることは基本的にありません。またSPG-Goldにはラウンジアクセスや朝食が付いているわけではないので、ベネフィットを感じません。
更新時にアワード1泊分が付与されるので、これをできるだけ高いホテル(カテゴリー6)に高い時期(12月31日、クリスマス、お盆)に泊まって金額換算すればカードの年会費はモトが取れると考える事ができますが、しかし元々アワードはタダなので、アワードを3万円で買う計算ということでしょうか。
三井住友ヒルトンゴールドカードのほうがはるかにベネフィットがあると感じます。
Commented by fu-san at 2013-09-12 02:42 x
shojiさんに同意です。
SPGはゴールドステータスのベネフィットが少ないのでこの年会費を支払ってこのカードを作るモチベーションはわかないですね。。
Commented by shackinbaby at 2013-09-12 22:19
>shojiさん
さすが、shojiさん!
懇切丁寧、理論だったご説明に超納得です。
有難うございました。
隣の芝生は本当に青く見える僕は、そろそろヒルトンに飽きてきた頃、実はかなり心動いていたんです。
今回は踏みとどまろうと思います(きっぱり)。
Commented by shackinbaby at 2013-09-12 22:19
>fu-sanさん
ヒルトンには本当に良くしてもらってるのに、僕は我儘ですね。
スターウッドに浮気でもしようかと考えていたところに、このカード。
皆様の忠告をお聞きしなかったら、僕、ふらふらと・・・です。
眼を覚ませていただいて有難うございます。
Commented by shoji at 2013-09-13 00:05 x
SPGは僕のメインのホテルなので、期待感たっぷりだったんですが、これはちょっと期待はずれでした。
スカイトラベラーの時のように、しばらくしてプラチナ付与のカードが出る可能性もあったりします。
Gold付帯でこの値段ですからプラチナ付帯だととんでもない値段になりそうですが、それでもプラチナ付帯なら価値はありそうです。
しばらく様子見が良いかもしれませんね。
Commented by shackinbaby at 2013-09-13 10:59
>shojiさん
スターウッドプリファードゲストが出来たとき、僕はウェスティンとシェラトンそれぞれのメンバーから移行、すぐにゴールドになったのですが、ゴールドでも結構良くしてくれた覚えがあります。
今はどこのロイヤリティ・プログラムもそうですが、会員増で、サービスは低下しているのでしょうね。
本当に今回は良いサジェスチョンを有難うございました。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... reduced rates! ... >>