いつもと全く同じ、週末香港弾丸 (13) キュイジーヌキュイジーヌ(國金軒)
せっかく香港に来たのだから、どこか一軒くらいはファイン・レストランで食事してみたい・・・。
そこで選んだのは、僕の泊まっている「ザ・ミラ香港」内にある「キュイジーヌキュイジーヌ」(國金軒)というレストランです。
f0036857_0334863.jpg

この名前に記憶のある方は香港リピーター、そうです、セントラル(中環)のifcモールにある同名のレストランと同系列の店です。
f0036857_03455.jpg

5か所もレストランを持つ「ザ・ミラ香港」の中でも、シグネチャー・レストランという位置づけ。
店内はご覧のようにモダンさにエレガントさを併せ持つ高級レストラン・スタイルです。
でもここは香港、ゲストはかなりカジュアルな雰囲気の人が多くて、でもこの時間帯の飲茶中心の広東料理レストランのような喧騒は全くなく、あっという間に満席の皆さん、これが本当に香港の人?というくらいおとなしく静かに食事を楽しまれていました。
来る層が全然違う感じのするレストランです、ここ。
f0036857_0341863.jpg

日曜日の昼は大体3回転、僕は一番早い10時半からの予約を入れ、朝食・昼食兼用のブランチとしました。
飲茶の蒸篭を重ねているテーブルが多かったのですが、僕は一人でも注文可のセットランチに・・・。
割と好きなメニューが並んでいたからです。
f0036857_0343411.jpg

おつまみは叉焼入りの煮凝りと胡瓜の和え物、そして醤油漬けの大根。
ともにかなり美味しくて料理が来るまでの間、箸が止まりません。
後者は「ヒルトン東京」の「王朝」のご飯ものの時に出る漬物と似ています。
f0036857_0345123.jpg

まずは蒸し点心2種。
f0036857_035511.jpg

写真のピントが合ってなくて申し訳ありませんが、このレストラン、このスターターからして最高でした。
食べた瞬間に分かる質の良さ、美味しさ。
海老の新鮮なぷりぷり感、大きさが本当に凡百の店とは大違いです。
揚げ点心。
f0036857_0351736.jpg

これも美味しい、どうしたらこんなに脂っぽくなくサクサクはらはらに揚げられるんでしょう。
f0036857_0352995.jpg

香港らしく春巻きにはウスターソースをかけてみます。
次は叉焼と水母の盛り合わせ。
f0036857_0354594.jpg

これもすごい、叉焼がバカウマでした。
最近のあまり脂っぽくないタイプの叉焼ですが、このジューシーさ、この旨味、この食感、このほのかな温かさ!!
やはりこの美味しさは香港の高級店ならではのものでしょう。
f0036857_036772.jpg

スープは英語名でメニューにスピナッチ・スープとありましたが、実際にはシーフードのスープのよう・・・。
f0036857_0362130.jpg

たっぷりすぎるほどの海老、帆立、白身の魚はガルーパでしょうか、もちろんそれにほのかなほうれん草風味が良く合っています。
f0036857_0363673.jpg

メインには豚肉とセロリ、蓮根、ワイルドマッシュルームなどを炒めたもの、まさに中華の王道的な料理です。
f0036857_0365519.jpg

豚がとにかく美味しい豚肉、野菜の食感も歯に心地良く、味も最近のトレンドで濃すぎません。
ご飯ものは海老と雲南ハムの炒飯。
f0036857_037838.jpg

これも文句なし。
量も割とあるので、この辺でかなりお腹一杯になります。
デザートは温かいアーモンドクリームの中に胡麻団子が入っているもの。
f0036857_037248.jpg

甘いアーモンドはそれほど好きではなかったですが、量も少なく、あっさりくどくなかったので、これは食べられました。
f0036857_0374119.jpg

値段はこれでHK$348にアルコールを含むドリンク1杯HK$50強制で計HK$398ですが、何と(ま、本当はこれを計算してたのですが、笑)ホテル・ゲストならこれから25%OFFとなるのです。
25%OFFはかなり大きいです。
つまりHK$298にまでディスカウントされて、この内容ですから、御馳走様、美味しかったですの一言ですね、このレストラン。
満足ついでに、ここの月餅(カスタード餡)も買っちゃいました。
ただ月餅はメンバー用事前割引だけが適用で、25%OFFにはなりませんでした、残念(笑)。
隣のミラマー・ショッピング・センターにある月餅専用引換所はひっきりなしに取りに来る客でミニの行列、一体一日に何個売れるんでしょうって感じでした。
by shackinbaby | 2013-09-27 00:06 | 旅行 | Comments(2)
Commented by いんそむにあ at 2013-09-27 11:11 x
このお話をうかがってしまうと、行きたい!という衝動と、ここのホテルに泊まらないなら行かない…という主婦根性とに苛まれますね(苦笑)
クリスマスの真夏のオーストラリアを香港のクリスマスセールに変更したので、行ってみようかな…ちなみにANAの特典航空券でビジネスですけど、品の無い客と言われてしまう部類でしょうかね(しつこい?)
Commented by shackinbaby at 2013-09-28 00:57
>いんそむにあさん
割り引いての値段ならOK、オリジナルの値段なら雰囲気代を引いてもちょっと高い・・・が、僕の正直な感想。
このくらいのレベルの高級中華レストラン、香港にはいっぱいありますもの。
わざわざ行くのは不要だと思いますよ。
シドニーのクリスマス前も良さそうですよ、着るものが日本と逆で旅装が大変ですけど。
名前
URL
削除用パスワード


<< 最近のヒルトン 成田空港「検問」廃止へ >>