ついに成田からヴェネツィア直行便が・・・
僕がまだ行ったことのないイタリアの人気観光地にヴェネツィアがあります。
いつか行ってみようと計画はしているのですが、そんな時にGOOD NEWS。
アリタリア航空が以前から計画だけは発表していた成田・ヴェネツィア線が、来年4月2日から就航と正式に発表されました。
アジア発着のヴェネツィア路線はこれが初めてで、運航は成田発が水、金、ヴェネツィア発が木、土の週2便を予定しているそう・・・。
ヴェネツィアだけ観光という人はそう多くないかもしれませんが、僕は大歓迎です
5日間という比較的弾丸で(笑)、ヴェネツィアが堪能出来そうです。
by shackinbaby | 2013-09-21 00:04 | 旅行 | Comments(8)
Commented by Bon at 2013-09-22 09:41 x
ヴェネチアが世界屈指の観光地とはいえアリタリアも大胆なことをしますね。いずれにしてもヴェネチアが日本からぐっと近づくのは嬉しいです。うまくフライトをつなげばヴェネチアとドブロブニクで弾丸ツアーができるかもしれません。
Commented by shackinbaby at 2013-09-23 11:38
>Bonさん
あ、それ良いアイデア!
いただき(笑)、かもです。
まだ、詳しいフライトスケジュール見てませんけど・・・。
でもすぐに撤退の可能性はありそうな路線ですよね。
Commented by Bon at 2013-09-23 15:52 x
どう考えてもビジネス需要が盛んという都市ではありませんから、さっさと撤退は十分ありうるかもしれませんね(汗)ドブロブニクはおすすめですよ。スケジュールは以下で申請しているそうです。
東京-ヴェネツィア (水・金) AZ789便 成田発12:25  ヴェネツィア着18:05 (同日)
ヴェネツィア-東京 (木・土) AZ788便 ヴェネツィア発14:20  成田着9:40  (翌日)
現在、北京のサマーパレスへ来月行こうかと記事を再読させていただいています。3年前のレポートとはいえF&B部門とサービスの斑は相当心配になってしまします。
Commented by shackinbaby at 2013-09-24 08:36
>Bonさん
料理とか味覚はねぇ、個人差ありますから・・・。
でもサマーパレスの料理は標準ではあると思うものの、「美味しい」とうなることはありませんでした(と、きっぱり)。
この間、写真を整理してて、アマンジオで食事した写真が出てきたんですが、あれもあの雰囲気には圧倒されましたけど、料理は普通よりちょっと美味しいっていう程度かなあ・・・。
プレゼンテーションとかはさすがなんだけど、あの国の物価に比してあの値段はないよなって感じでした。
Commented by Bon at 2013-09-24 09:05 x
サマーパレスのアドバイスありがとうございます。
確かに、多くのアマンが所在している国の物価に比べると料理のプレゼンテーションもさることながらとんでもない値付(0が一桁多いくらい)は同感です。辺境地ならそれでも許容できますが、都市部だと・・・かなと。
Commented by shackinbaby at 2013-09-24 13:46
>Bonさん
そうです、アマンコラであれだけの料理(「ル・ベルナルディン」のシェフの時の話)が出せたら、それはすごいことです。
お金がかかっても仕方ないでしょう。
でもね、たとえばタイとかインドネシアのアマン・リゾーツであの値段出すなら、誰だってとてもスペシャルな、相当美味しい料理を期待しちゃいますよ。
まして食材豊かな北京だったら・・・。
Commented by Jun@SFO at 2013-09-26 15:59 x
アリタリアは起死回生で長距離路線を増やしたいけど、資金繰りはそう楽観的ではないみたいですね。
http://www.reuters.com/article/2013/09/25/us-alitalia-options-idUSBRE98O0ZP20130925
大株主のエールフランス・KMLはアリタリアの規模縮小が必要と考えているとか。
Commented by shackinbaby at 2013-09-26 21:53
>Junさん
ヨーロッパ勢はどこもどうも先行き快晴とはいかないところばかりですよね。
いま勢いのあるのはイケイケどんどんの中東勢だけでしょうか。
特にエミレーツの路線拡大は本当にすごくて、今度はドバイ・ボストン線まで始めちゃいますね。
もうこうなるとたとえばバンコクからアメリカに行くときに日本経由なんて目じゃなくて、ドバイ経由アメリカ8都市+提携するジェットブルーで中小都市に接続の方が、安くてサービス良いかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... いつもと全く同じ、週末香港弾丸... >>