あんまりかわいくないような・・・(苦笑)、ブリティッシュ・エアウェイズのパンタ塗装機
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は9月22日から、ロンドン(ヒースロー)・成都線を就航させました。
BAとしては中国4番目の就航地で、週3往復の運航だそう・・・。
機材はボーイング777-200。
座席はファースト、ビジネス、プレミアム・エコノミー、エコノミーの4クラス計224席と・・・。
パンダのふるさとである成都就航を記念、機体正面にパンダをイメージした特別塗装機での運行というのも、僕の注目点の一つです。
f0036857_1240177.jpg

f0036857_12394913.jpg

しかも便名は中国でのラッキーナンバーを意識してのBA88/89便。
どうしたんでしょう、BAのこの力の入れ具合(笑)。
ロンドンから11時間のフライトですが、他人事ながら席は埋まるのでしょうか?
BAの中国就航4番目の地が成都とは、かなりな驚きです。
何か裏でもあるんでしょうか(勘ぐり過ぎ)?
by shackinbaby | 2013-09-24 00:06 | 旅行 | Comments(12)
Commented by タイスキ2号 at 2013-09-24 07:44 x
ANAのFLY!パンダも同じようだった気が。パンダのデザインは他にやりようがないのかも。
Commented by shackinbaby at 2013-09-24 08:37
>タイスキ2号さん
あぁ、ANAにありましたね。
そうだ、そうだ・・・。
確か機内食でパンダにちなんだシューパンダとかパンダ饅頭とか出たんですよね。
枕とかコースターなんかにもパンダのモチーフがちりばめられていた・・・思いだしました。
あの塗装機、まだ飛んでいるということはないですよね、僕、本当にANAの方は知らなくて・・・。
Commented by nagi at 2013-09-24 09:32 x
残念ながら飛んでます(苦笑
http://flyteam.jp/photo/882655
しかも成都線ではなくて、廈門だったりバンコクだったりホノルルだったり(!)

三国志大好きな日本との間も直行便は737なのに席埋まるんですかね?
Commented by fu-san at 2013-09-24 13:09 x
成都は内陸部で最も急速に発展している地域ですのでヨーロッパ方面からであれば成都便、あるいは成都経由便は増えてくると思います。
中国の東海岸側は「物作りの場」としての競争力を既に失っていますので、外国の製造系企業では成都が中国の最後の製造拠点と思われていますね。。
Commented by shackinbaby at 2013-09-24 13:46
>nagiさん
教えていただいて有難うございます。
そうですか、飛んでますか・・・。
中国ならどこでもおかしくないですが、あれでバンコクとかホノルルはちょっと違和感が。
でもまさか中の備品もパンダ・ロゴ入りとか、機内食もパンダXXなんてのはもうやってないのでしょうね。
Commented by shackinbaby at 2013-09-24 13:47
>fu-sanさん
そうなんですか、それで合点がいきました。
良かった~、理由が分かって・・・。
ここにはfu-sanさんのようにご知識・ご経験豊かな方々に多数集っていただいて、僕は本当に一つ一つ利口(?)になっていきます。
本当に有難うございました。
それにしても、ヨーロッパと成都の直行便はBAだけじゃなくてもこれが初めてなんですね。
Commented by タイスキ2号 at 2013-09-24 16:19 x
2014年夏には週5便に増便、787を投入するそうです。
Commented by nagi at 2013-09-24 18:10 x
787もパンダカラーにするんでしょうかね?(^_^;;;
Commented by ほまれ at 2013-09-24 22:47 x
心なしかドヤ顔のパンダさんに見えちゃいました(笑)

Commented by shackinbaby at 2013-09-24 23:41
>タイスキ2号さん
BAも787導入なんですね。
そういえばそんなニュースもあったっけ。
A380も導入するはず。
BAも攻めますね。
情報有難うございました。
Commented by shackinbaby at 2013-09-24 23:41
>nagiさん
それはどうなんでしょうか?
週5便になれば1機じゃ済まなくなるんで、2機ともパンダ?
今の時点では検索してもまだその辺は何も出てこないでしょう。
Commented by shackinbaby at 2013-09-24 23:42
>ほまれさん
パンダ塗装はどうしても無理やり感ありますよね。
ついついそうしたくなる気持ちも分からなくはないのですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< がらがらの「東京スカイツリー」... いつもと全く同じ、週末香港弾丸... >>