アメリカン航空とUSエアウェイズ
ま、最近はこういう風な展開になるかと巷間噂されていたアメリカン航空の親会社AMRとUSエアウェイズの合併話。
両社の合併手続きは2013年12月17日完了予定でしたが、合併についてアメリカ司法省による提訴を受けて、裁判所の判断が必要となっているため、この期限を2014年1月18日まで延長すると発表しました。
司法省は両社が合併すれば航空業界での競争を阻害するとして、反トラスト法(独占禁止法)に基づく差し止め訴訟を起こしているために、棚上げ状態となっているのです。
僕は個人的には最終的に合併となるとは思いますが、もう少し紆余曲折がありそうで・・・。

     http://hub.aa.com/en/nr/pressrelease/american-airlines-and-us-airways-extend-merger-agreement
by shackinbaby | 2013-09-25 00:17 | 旅行 | Comments(10)
Commented by タイスキ2号 at 2013-09-25 10:32 x
これでmergeとかmergerって単語、頭に入りました。M&AのMッスよね。
Commented by nagi at 2013-09-25 11:33 x
やっぱり紆余曲折ありまっすねぇ。
しかし裁判所の判断が1月まで出るんでしょうかね?
もうちょっと長引きそうな気がします。

そうそう、ニューオーリンズではルーズベルトホテルに(Point&Money)で一泊だけ泊まって見ました。
カトリーナ後に大規模リノベーションが入っていたおかげでかなりぴかぴかで、アメリカのホテルじゃないみたいでした(言い過ぎですね)。
あと、Point&Moneyでも部屋付けした料金分はポイントに加算されるようになりましたね。
システム対応が入ったみたいで。
で、大変よくしてもらったのでw せっかくだからDIAを維持しようと旅先のホテルをHILTONに絞って28staysまでは予約を入れました(完全に手中にはまってます)。
あと2staysはどこにしようか?
Commented by fu-san at 2013-09-25 13:00 x
最終的には認められるでしょう。。 ただしそれまでに色々と条件が付きそうですけどね。。
Commented by shackinbaby at 2013-09-26 00:38
>タイスキ2号さん
僕もですよ、こうしたニュースをアップするようになって覚えた単語、たくさんあります。
確かにM&AのMですね。
Commented by shackinbaby at 2013-09-26 00:38
>nagiさん
ルーズベルトは1800年代のホテルですからね、歴史ありますよね。
フレンチクォーターにも近いし、お値段はウォルドルフ・アストリアにしてはやや安めですけど、南部の持つ格式を今なお残してる感じのホテルです。
ロビーも豪奢だった記憶が・・・。
どの辺りの部屋までアップグレードされました?なんて、すみません、ついつい下司な質問で・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-09-26 00:40
>fu-sanさん
やはりこれ、他の航空会社(アライナンス)からの圧力なんでしょうか。
何かついついそう勘ぐっちゃいます。
Commented by nagi at 2013-09-26 10:53 x
お部屋が2つありました(^_^;;;
あまりホテルにいる時間がなかったのが悔やまれます…
Commented by fu-san at 2013-09-26 12:46 x
> shackinbabyさん、
当然DLやUAのロビー活動はありますが、現在のAAは規模的にも劣っていますので競合他社の影響よりは南部 vs 東部という地域的な影響が大きいのかと勘ぐってしまいます。なにしろテキサスは共和党の聖地ですので。。
Commented by shackinbaby at 2013-09-26 13:51
>nagiさん
やった~!
あそこのスイートなら$500くらいはしそうなので、それは素晴らしい、良かったですね。
Commented by shackinbaby at 2013-09-26 13:53
>fu-sanさん
そうか、そういう見方もあるのか・・・、なるほど。
やっぱり僕はアメリカを全然分かってないですね・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< がらがらの「東京スカイツリー」... 「大統領の料理人」という映画 >>