仮想?週末ジャカルタ弾丸 (4) JL725便ファーストクラスの機内食の続き
ジャカルタ行きJAL725便ファーストクラスの機内食。
f0036857_22464725.jpg

メインは、黒毛和牛フィレ肉のポワレ(仔豚・牛蒡・玉葱のラグーとなめらかなポレンタ)、11種のスパイスを使ったホロホロ鶏ポトフと根野菜のポトフ、レッドカレーの香るオマール海老のボルシチ風の中から選びます。
今回は和牛という無難な選択は避けて、オマール海老を・・・。
f0036857_2247339.jpg

これも下村シェフらしいエスニック使いのフュージョン皿。
ここでの勝利はオマール海老、空中でこんなぷりぷりの状態の海老にお目にかかれるなんて、最近の技術には本当にびっくりです。
f0036857_22472137.jpg

続いてチーズ。
f0036857_22473893.jpg

ボード上のチーズはすべて日本産で、白カビタイプの若草のカマンベール(十勝野フロマージュ)、ウォッシュタイプの酒蔵(共働学舎新得農場)、 シェーブルタイプの茶臼岳(那須高原今牧場チーズ工房)、ハードタイプの鶴居ゴールドラベル(鶴居村振興公社「酪楽館」)、青カビタイプのきまぐれブルー(さらべつチーズ工房)の5種盛り。
チーズそのものがどれも美味しく、ガルニチュール(付け合せ)もなかなか考えてあります。
コーヒーもファーストで出されるものは実に香り豊か。
f0036857_22475672.jpg

川島良彰氏によるこの月のフレイバーは「コトワ農園」(アラビカ種)だったそうです。
デザートは、味は別にしてちょっと見てくれにゴージャス感がなかったかな・・・。
f0036857_22481349.jpg

黒糖プリン 梨の非加熱コンポートと柚子のジュレ、まさにその通りのお味で、味的はOKなんですが。
食後のチョコレートはジャン・ポール・エヴァンのショコラ、JALオリジナルの「アリバ」。
しっかりした箱入りですが、たった1枚だけ。
ちょっと残念。
機内食総評としては、やはり「龍吟」の山本征治シェフの機内食の方が、予算ということもあるのでしょうが、クリエイティブで料理として美味しいものが多い気がしました。
もちろんこの下村機内食も、標準は大きく越してますよ。
f0036857_94543.jpg

食後に歯を磨こうと、アメニティポーチをもらいますが、残念、昔のこげ茶の布のバッグからビニール製に変わっていました。
f0036857_937478.jpg

内容も大幅に簡略化され、僕が愛用していた「SHISEIDO MEN」の洗顔クリーム、リヴァイタライザー、ローション(参考までにバッグの左に置いておきました)はもう入っていません。
愛用していたのに・・・(泣)。
ま、あと数個、古いほうのポーチがストックしてあるので大切に使いましょう。
食事の後は頃合いを見て機内の照明が落とされます。
僕も映画を見たり、でもだんだん瞼も重くなって・・・。
トイレにも何回か行きますが、ファーストではトイレのドアを自分で開けたことはありません。
必ずFAがドアを開けてくれるのです。
ドア近くのスペースにはこんなディスプレイが・・・。
f0036857_22483266.jpg

ちょっと安っぽいですけどね。
いよいよ眠くなりました。
ターンダウンをお願いします。
そして僕はファースト専用のリラクシングウェアに着替えます。
f0036857_22484830.jpg

FA2人がかりで実にスムーズにそしてほとんど音も立てずにあっという間にお休み用のベッドを作ってくれます。
テンピュールのマットが気持ち良いです。
ジャカルタまでは7時間の飛行時間、ここで約4時間のzzzzzタイム。
「あぁ、よく寝た」と起きる頃には、もうジャカルタ到着1時間前を切っています。
f0036857_2249792.jpg

東京香味カレーライス「野菜のキーマカレー」と水をいただき、インドネシア到着の準備です。
by shackinbaby | 2013-10-11 00:17 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Jun@NRT at 2013-10-12 03:43 x
このミールにはJALのプライドを感じますね (^^)
Commented by muchikopapa at 2013-10-12 07:10 x
美味しそうですね。私が住んでいる田舎のフレンチより、ずっと美味しそうです。それにしても、4時間の睡眠後カレーですか。私には無理です。羨ましいです。
Commented by shackinbaby at 2013-10-12 08:33
>Junさん
飛行機全般のエクスパートのJunさんのこのコメント見たら、JALの中の人は本当に嬉しく思うでしょう。
JALも本当にいろいろな部分でコストカットをはかっていますが、ファーストだけはその力の入れ方は別格のようです。
Commented by shackinbaby at 2013-10-12 08:34
>muchikopapaさん
すみません、食いしん坊で・・・(笑)。
量も多くないので、降りる前に何かお腹にと思うと、ついつい頼んじゃうんです。
ジャカルタ線はファーストといっても、欧米線と違ってアラカルトの選択肢が多くないので、カレーになったという次第。
ラーメンや蕎麦もありましたが・・・。
Commented by いんそむにあ at 2013-10-13 16:46 x
そーなんです、最近ファーストのポーチはビニール製になりましたね。台北にビジネスで来ましたが喉の調子がイマイチで飴を頂いて、大好きなドライ納豆を主人の分奪っていたら、降りる時に飴とドライ納豆のセットをワザワザ可愛い包装してくださいました。いつもご搭乗頂き有難うございます…と、そのご挨拶もそういう時は恥ずかしいよりも嬉しかったです。げんきんですね(笑)JALは本当に一昔前に比べると接客が良くなりましたね〜と、つくづく感心
Commented by shackinbaby at 2013-10-14 21:17
>いんそむにあさん
ドライ納豆も最近また見るようになりましたが、一時はかなりな品切れ状態でした。
いんそむにあさん、相当「ドライ納豆欲しい」オーラ出されていたよう・・・(笑)。
それをしっかり見てとってギフトに仕立ててくれたJALのFA、GOOD JOB!
JALのおつまみでは焼きチーズ鱈辺りの人気も高いようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 心配なアリタリア航空 三亜は相変わらずホテル・ラッシュ >>