「エアアジア・ジャパン」運行終了
全日空とエアアジアの提携解消により会社の体制が変わるLCC「エア­アジア・ジャパン」は10月26日、「エアアジア・ジャパン」としての運航を終了しました。



就航以来たったの1年3か月、こうして最終便のニュースともなると、乗ることのなかった僕としても、ちょっと寂しい気持ちになってしまいます。
同業の「ジェットスター・ジャパン」も2013年6月期通期決算では、89億弱の純損失、株主資本が5億強まで減少してしまっているそうです。
株主(カンタス・グループやJAL)に増資を求める決定はしていないとのことですが、「エアアジア・ジャパンに次いで・・・」なんてことにならないように、何とか踏ん張ってもらいたいものです。
by shackinbaby | 2013-10-27 10:05 | 旅行 | Comments(6)
Commented by fu-san at 2013-10-28 12:59 x
海外で通用しているLCCのBusiness Modelがなぜ日本で成功しないのか?の検証は必要でしょうか。
USでもEuro圏で成功している形態ですのでCost的なことは理由にならないと思いますし。。
結構話題性もあるし順調なのかと思っていましたが、やはり高い搭乗率じゃないとPayできないのでしょうね。。
Commented by shackinbaby at 2013-10-28 22:32
>fu-sanさん
本当におっしゃる通りですね。
僕の超個人的な印象では、ちょっと抽象的過ぎるかもしれませんが、エアアジア・ジャパンはビジョンの混乱、ジェットスター・ジャパンはビジョンの欠如って感じがします。
後者が金曜日にやっているラッキーフライデーセールなど千円以下の値段で航空券が買えちゃうようなやりすぎの値段設定、これじゃこうしたスーパー・ディスカウントが当たり前の値段、更なるディスカウントをしないとチケットが売れない・・・。
いくら搭乗率を上げても、僕のような経営なんて無縁なところにいる人間でも、これは悲観的に見えちゃいます。
ライアン航空にでも行って、LCC成功の秘密をもう一度学んでらっしゃいって言いたかったけど、ライアンの元会長はもうピーチのアドバイザーでしたね。
Commented by momo at 2013-10-29 19:19 x
shackinbabyさんの分析に私も一票です(笑)。付け加えるなら両社共に親会社の影響から脱却出来なかったことも大きいのでは?その点ピーチは良い意味でぶっ飛んでまっせ!(笑)
Commented by shackinbaby at 2013-10-29 20:34
>momoさん
ピーチはこのところやることなすこと、良いほうに結果が出ていますね。
もしかしたら単年度黒字だって可能かもしれません。
関空ベースだからだけではなく、ピーチ成功の研究を他社は絶対に必要でしょう。
Commented by Jun@PHT at 2013-10-30 14:03 x
まぁLCCの鉄則からしたら、まず成田を拠点にはしないですよね・・・
でも成田を拠点にLCCを運営しなくてはならない大人の理由があるんでしょうね。
ピーチは自力でがんばらなければならない、というのが良い方向に働いているのでしょうね。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20131028/255173/?P=1
Commented by shackinbaby at 2013-10-30 21:24
>Junさん
記事の紹介、有難うございました。
ピーチの井上CEOがクレバーだったんですね。
まだ会社が小さいうちは一人の強力なリーダーシップとその明確なビジョンでやっていけると思いますが、これから大きくなるにつれてどうなるかでしょう。
ライアンエアー辺りは創設者の残した路線・経営をしっかり継続そしてどんどん補強していってますからね、ピーチにも日本LCCの成功例として頑張って欲しいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 雨の成田 (2) 成田羊羹資料館 仮想?週末ジャカルタ弾丸 (1... >>