one day 広島 (5) 「うえの」の名物あなごめし
宮島グルメといったらまず穴子ですよね。
周辺には穴子の看板を掲げた店がたくさんありますが、なんといってもダントツの人気は「うえの」という店でしょう。
創業明治34年という老舗。
店の沿革はウェブを見てもらうとして

     http://www.anagomeshi.com/index.htm

本当なら宮島口にある「うえの」で出来立ての穴子料理を・・・がベストなのでしょうが、僕らの宮島行きはバスツアーを利用、そこに寄る時間はありません。
そこで考えたのfが、もともと駅弁からスタートしたこの店の穴子飯。
弁当、つまり冷えていても良いじゃないか、十分に美味しいとの評判です。
f0036857_1563619.jpg

なので、その「名物あなごめし」(1470円)なる弁当を買いに「麗ちゃん」でお好み焼きを食べた後、近くのデパート「福屋」の地下食料品フロアまで急いだのです。
噂ではここでもお昼前には絶対売り切れていると・・・。
確かに僕が買っている時にも、次々にお客さんがやって来ます。
まさに大人気商品。
ずっしり重いこの弁当はレトロな包み紙からして、ちょっと良い感じです。
f0036857_157753.jpg

開けてみると経木(いまどき珍しい!)の弁当箱に穴子がびっしり。
(実際食べたのは夕食としてなので、午後5時過ぎです)
f0036857_1573233.jpg

炭火で焼いた感がよく分かる香ばしく柔らかい穴子、出来立てではないのでふわふわでもカリッとでもありませんが、濃すぎないタレとの相性が良く、弁当としてとても美味しく食べられました。
タレは穴子のあらから作るのでしょうが、僕らが関東で食べるものより、あっさりしていて、それでいて滋味豊かなものでした。
もし、これ、例えば東京駅の新幹線ホームででも売っていたら、一日5000個くらいは売れちゃいそうですよ。
広島・宮島では、この穴子の他にももちろん牡蠣、もみじまんじゅうなど売り物はたくさんあります。
f0036857_1575156.jpg

牡蠣関連だけだって、すごいスペースを占めています。
家に帰ってからの数日は、買って帰ったいろいろな牡蠣で、奥さんお手製の料理が並びましたが、その中でのベストは牡蠣入りのぺぺロンチーノ。
写真撮っておけば良かったぁ、残念。
by shackinbaby | 2013-11-10 12:56 | 旅行 | Comments(6)
Commented by もみじぶた at 2013-11-10 15:19 x
こんにちは

うえののあなごめし!!大好物です。
以前宮島に行った際あまりの人の多さに「何のお店だろう?」と思い、予備知識なしで入りました。
店内で食べたかったのですが、なんと2時間待ちと言われ、なくなくお弁当を購入しました。
お昼頃購入して、実際食べたのは夕方でしたが、ふんわりした穴子とくどすぎないタレでとっても美味しく頂きましたー
思い出すとまた食べたくなりますね・・・笑

ちなみにUPされている「麗ちゃん」のお好み焼きも当日頂きました。
私も通常のお好み焼きの方が好きです。
でも目の前で焼く作業を見るのは楽しいですね。
Commented by shackinbaby at 2013-11-10 20:32
>もみじぶたさん
いつもコメントいただき、有難うございます。
このあなごめし、駅弁として始まっていますので、確かにお店で温かい焼き立ての穴子を食べるのとは違うでしょうが、充分に美味しく食べられますよね。
かえって味が馴染んでいるというか・・・。
それから「麗ちゃん」も行かれたと、観光客はどうしても行くところが似てしまいますね。
って、でももしかしてもみじぶたさん、観光客じゃなくてお近くの方だったりして・・・。
もみじぶたって広島のブランド豚の名前でしょう。
宮島のサービスエリアの名物に「もみじぶた丼」ってのがあった記憶です。
Commented by プリゴン at 2013-11-11 08:32 x
うえのの「あなごめし」はデパ地下でも買えるのですね。知りませんでした。
宮島口のお店はお店に入れないどころか、弁当も買えないこともあるので、覚えておきたいと思います!
Commented by shackinbaby at 2013-11-11 12:35
>プリゴンさん
「福屋」広島駅前店地下で買いました。
広島土産を売っているようなところです。
店の人に聞けば、すぐ教えてくれます。
もしかすると他にも売っているところあるかもしれませんね。
デパ地下は、待たずに買える穴場といえば、穴場かもしれません。
Commented by もみじぶた at 2013-11-13 15:02 x
こんにちは

お返事ありがとうございました
私の名前の件で推測までして頂き重ねてお礼申し上げます(*^_^*)
ただ残念ながら広島近郊には住んでいないのです。。。
名前の由来も雲仙の南島原と言う地域にある無菌豚の「もみじぶた」があまりにもおいしくてそこから名付けました。
でも調べてみると、広島の「もみじぶた」の方が断然メジャーですね 汗
Commented by shackinbaby at 2013-11-15 00:59
>もみじぶたさん
変な類推をしてしまって失礼いたしました。
検索で雲仙の「もみじ豚」、確認しました。
また一つ勉強になりました、有難うございます。
そんなに美味しかったですか、これは興味津々。
雲仙はリラックスするには良いところがたくさんありそうですから、いつの日か必ず再訪したいところの一つです。
名前
URL
削除用パスワード


<< スイート オブ オレゴン one day 広島 (4) ... >>