「ちょっと高雄まで」週末弾丸 (1) 成田空港~JALファーストクラスラウンジ
このところ続けている週末アジア弾丸シリーズの最新版は台湾の高雄(カオシュン)です。
f0036857_21384066.jpg

もうすぐエバー航空、ピーチ・アビエーションも日本から高雄までの直行便を就航させますが、今のところ高雄まで飛行機で行くとするとJALかチャイナエアラインの成田・高雄線のみ。
JALの場合は、成田を夕方出て、昼ごろ戻るフライトです。
弾丸するには滞在時間の割に日数が必要な旅程ですが、秋の俗にいう3連休の日、土曜日の午前中まで仕事をし、土曜日午後出発、月曜の祝日昼に戻るで、高雄行きを決行してきました。
f0036857_2126099.jpg

高雄や台南など台湾南部に行く人も多いでしょうが、たいていの人は台北から台灣高鐵(台南新幹線)で約100分鉄道の旅で、を選ばれていると思います。
もちろんそれも台北も楽しめて最高なのですが、弾丸旅行の僕はどうしても直行便利用に分が・・・。
f0036857_21262328.jpg

フライトの予約はJALのウェブから、ダイナミックセーバー3のタイプDで60000円ちょうどでした。
それに燃油サーチャージなど諸経費が15140円かかって、総額75140円という値段。
やはり高いですねぇ。
これじゃ関空からとはいえピーチの7980円(片道)~にはどうあがいても太刀打ち出来ません。
f0036857_21264239.jpg

ま、JALのマイラーである僕は、こちらはJALのマイルが貯まるから多少は許せますが、それにしてもこの差は相当なもの。
これからJALはどうするんでしょう。
ホテルはこの短い旅程でも2泊することになるので、台湾にはヒルトンはないし(笑)、ネットから2軒適当に選び、違うロケーションのホテルに1泊づつ宿泊することにしました。
f0036857_2127755.jpg

写真はいつもの僕の成田空港と全く同じ、いまさら載せなくてもですが、旅行記はどうしてもここから始めないと、気が済まない気がするんです。
チェックインの時に「どなたかお連れ様はいらっしゃいますでしょうか?」と聞かれ、どこかに電話するグランドホステス。
も、もしかするとアップグレードの可能性??
何食わぬ顔をしながらも、内心はドキドキ、口まで乾いてきて・・・(笑)。
待つこと約1分、彼女の口から出たのは予約しておいた席の他に足元の広い非常口席も用意出来るが・・・というものでした。
がっくり。
期待して損したぁ(泣)。
土曜日午後の成田空港は空いていて、チェックイン、ファストセキュリティレーン、イミグレーション、JALファーストクラスラウンジへと、所要時間はたった数分でした。
f0036857_21273415.jpg

夕方なのでこの時間はラウンジにバーテンダーがいて、ミモザを作ってもらいます。
今月の新刊本もいただき、ラウンジで読み始めます。
やっぱり食事も気になり、カレーライスや「スープストックトーキョー」のスープを2種類。
f0036857_2128580.jpg

相変わらずここのスープは美味しいものが揃っています。
でも全体的にメニューは以前より貧弱な感じ。
ドライ納豆が袋入りから盛られているものを自分ですくうようになっていたり、「キルフェボン」のクッキーが1種類だったり・・・とか細かい変化もいろいろありました。
マッサージは本館の方は一杯でしたが、僕の出発するサテライトの方はまだ空いているとのこと、さっそくサテライトの方に予約を入れてもらいました。
あぁ、これですっきりして出発出来る・・・。
日もだいぶ暮れてきました。
窓からの景色。
f0036857_2128415.jpg

あれっ、あれは?
サテライトへの通路?
考えてみればシャトルシステムが廃止されてから初めての成田第2ターミナルです。
どんなふうになってるんだろう、見てみたい。
出発はサテライトだし、さっそく行ってみます。
f0036857_212971.jpg

左右2本あったシャトルの乗り場は覆いで囲われ、左側の方に81番~99番ゲートへの矢印が付いていました。
f0036857_21292885.jpg

まだまだ急ごしらえ、工事途中といった雰囲気です。
f0036857_21295755.jpg

で、連絡通路に出ました。
おぉ、格好良いじゃないですか!
f0036857_21301758.jpg

ムービング・サイドウォークを併設、柱や窓枠などほとんどなく、何とも開放的なデザインになっています。
f0036857_21304170.jpg

歩きながらも、サイドウォークに乗りながらも、移りゆく空港のパノラマ眺望を楽しむことが出来ます。
f0036857_213157.jpg

サテライトまで歩いても3分ほど、苦には全然なりません。
サテライトに着くとまたも工事途中の感じが・・・。
f0036857_21312579.jpg

以前のシャトルシステムのドアはこんなふうに閉ざされていました。
将来は2本の連絡通路が開通するようですが、今はこちらの1本だけ。
本館とサテライトの行き来は自由に出来ます。
f0036857_21341126.jpg

by shackinbaby | 2013-11-08 00:06 | 旅行 | Comments(10)
Commented by タイスキ2号 at 2013-11-08 07:31 x
高雄が始まりましたね。最新の高雄を楽しみにしてます。二タミの連絡通路はカッコいいっす。照明が新しいんでしょうか。自分は二タミ行かないもので。
Commented by いんそむにあ at 2013-11-08 09:49 x
JALのFラウンジ、国際線は時間あるしいつも利用するのですが、機内食が食べたくていつもラウンジでの食事を我慢しています。あぁ美味しそうなカレー…今月の上海も来月の香港も成田なので、食べてしまおうかなぁ…弾丸さんのは記事だけではなくて、写真にもそそられます〜(≧∇≦)
Commented by nagi at 2013-11-08 10:44 x
私も先日TSAでチェックイン時におねーさんが必死に端末そうさしつつ、隣と相談していてどきどきしましたがw
通路側のバルクヘッドを用意(しかも隣席空席)してくださいましたw
周りを見渡すと殆ど満席…DIAでもないのにありがとうございますm(_ _)m

サテライトへの通路、いい感じですね。
一面窓と云うのが素敵です。
Commented by ユーコンのYoshi at 2013-11-08 12:06 x
三連休とは11/2ですか?
その日でしたら、私も本館とサテライトにいました。
二時頃に到着したので、本館でマッサージができました。
Commented by shackinbaby at 2013-11-08 19:44
>タイスキ2号さん
最近出来た新しい施設ってどれも良く出来ていますよね。
成田空港の第2ターミナルは、タイスキ2号さんお使いの第1に対して、開港が78年と相当古いですからね。
そんな中にこういう最新照明の施設、余計新しさが目立つ感じですね。
Commented by shackinbaby at 2013-11-08 19:46
>いんそむにあさん
JALのラウンジで出るカレーは僕だけではなく、ネット上でも、美味しいとの評価がほとんどです。
ぜひ一度お試しください。
JALケータリングはJALとファミレスの「ロイヤル」が作った会社ですから、ここのカレーも美味しいと評判のロイヤルの血が流れていると思いますよ。
あと「スープストックトーキョー」のスープもぜひ。
いつも2種類のスープが出ていますが、いまは「冬の温野菜のブラウンシチュー」と「豚肉と緑レンズ豆のオーベルニュ風煮込みスープ」が出ています。
共になかなかな出来のスープだと思いますよ。
Commented by shackinbaby at 2013-11-08 21:29
>nagiさん
僕も隣席空席の前方席か、お隣さんありの非常口席かをオファーされましたが、僕、足は短いですけど、かなりな長身なので後者を。
良いなnagiさん、イギリスのヒルトンといい、羨ましいです。
Commented by shackinbaby at 2013-11-08 21:30
>ユーコンのYoshiさん
行った日はぼやかさせてください。
便名とか席名も書いてますので、ちょっと・・・。
すみません。
僕の時は本館のマッサージは最後の1枠くらいしか空いてなくて、それじゃ僕は高雄便に間に合わない、サテライトをチェックしてもらうとすぐでもどの時間でもOKとがら空き状態のようでした。
連絡通路も新らしくなり、本館とサテライトの行き来が自由になると、本館がいっぱいな時は本館出発便でも、サテライトのほうはどうでしょう?と聞いてみても良いですよね。
ただマッサージだけやりに別の場所に歩いて行くっていうのも何だか、ですが。
Commented by ほまれ at 2013-11-09 01:15 x
この通路無駄に奇麗ですね(笑)

これなら窓を背に立ち飲みのカウンターバーとか運営すれば、
案外人気になるかもしれませんね。(空港は場所によって繁閑が
分かれやすいので経営する側にすれば難しいんでしょうけど…)
Commented by shackinbaby at 2013-11-09 11:33
>ほまれさん
継ぎ目の少ない窓の圧倒的な解放感と最新の照明はなかなかなものです。
飛行機ファン・空港ファンは何回ここを通ってもサイドウォークなど乗らずに自分のペースで外の見ながらがベストかも。
途中にバー・カウンターだけでも作ればそれは人気出るでしょうけど、あそこにそれだけの幅はない感じです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 呉寶春麥方店!これがパイナップ... one day 広島 (3) ... >>