「ちょっと高雄まで」週末弾丸 (6) HOTEL DUA
午後10時に高雄空港に到着、ホームで少し待ってMRTに乗車したのが10時25分くらい。
ホテルのある「美麗島」到着は10時40分前後。
分かりやすい表示に従って、6番出口から地上に上がります。
駅中央部からここまでは比較的距離があり、「光のドーム」からは3~4分はかかるでしょうか。
f0036857_2322741.jpg

これがMRTの出口(入口)。
ここを出て、目の前の通りを直角に折れると、もう僕の予約したホテルが見えています。
つまり駅出口から歩いて1分もかからない距離にあるホテル。
f0036857_2324953.jpg

「HOTEL DUA」という名前です。
台湾の独立資本のホテルですが、ここがまたどうして、かなり素晴らしい頑張ってるホテルだったんですよ。
ホテル到着は10時45分過ぎ。
空港で降機してからお金にしてたったNTD30(約100円)、時間にしてまだ45分しかたっていません。

     http://www.hoteldua.com.tw/index_jp.php?lang=jp

これがエントランス。
f0036857_2331068.jpg

この時間、何と案内役のスタッフがホテルの外に立っていました。
部屋数130室くらいの小規模ホテル、値段だって日本円にして1万円ちょっとのホテルで、ですよ。
f0036857_2343340.jpg

出来たのは多分去年、ライティングの使い方も上手く、豪華という感じは全くありませんが、コンテンポラリー&スタイリッシュに上手くまとまったデザインです。
f0036857_2333052.jpg

ドアが開くと、天井が高く、低く音楽も流れ、適度な冷房も気持ち良い、静かなロビーが現れます。
f0036857_2335113.jpg

チェックインはスムーズ、英語は堪能な人がほとんどで、いつでも最低一人は日本語OKのスタッフも詰めています。
プチ・ホテルなので、コンシェルジュ業務も、ベル業務も、ここのカウンターにお願いすることがほとんどです。
スタッフはどの人も基本親切、嫌な感じの人にはただの一人も会いませんでした。
レセプション奥は誰でも自由に使える広~いラウンジ。
24時間オープンで、いつでもコーヒー・紅茶など飲めるだけではなく、無料でネットを楽しむPCも数台置かれています。
f0036857_2341492.jpg

エレベーターは2台。
部屋数が少ないので、そんなに待ちません。
カードキーをエレベーター内のセンサーにあててお目当ての階に行く方式です。
f0036857_23542363.jpg

ホテルは15階建て+ルーフトップ。
f0036857_23133564.jpg

僕の部屋は最上階、15階だそうです。
f0036857_2316387.jpg

部屋もキーをセンサーにあてて入ります。
f0036857_23141759.jpg

どこも豪華ではありませんが、ライティングは現代的、嫌味にならないスタイリッシュさでまとめていて、僕らを気分良くしてくれます。
さぁ、部屋の中はどんなふうになっているんでしょう。
で、僕の宿泊値段ですが、ホテルのウェブからの予約で
14坪部屋 NTD3830 (約12600円)
     1. 各部屋朝食付き(2名様分)。
     2. ミネラルウォーター、ティーパック、新聞(全て無料)。
     3. ワイヤレスインターネット(無料)。
     4. ご宿泊ゲストはホテルの施設を無料でご利用いただけます。
     ジム(10F)、洗濯室(10F)、無料駐車場(B2,B3)、
     ソフトラウンジ(ロビー)ドリンク。
     5.ソフトドリンクは無料でご提供いたします
というもの(ホテルからの予約確認メールの記載を転記)。
特別なレートではなく、普通の予約。
このホテルには、キングベッドの10坪の部屋、キングとツイン両方ある12坪、キングの13坪、ツインの14坪、ツインの28坪という部屋タイプがありますが、僕の予約は14坪(約46㎡)。
何で一人なのにツインの部屋を?
予約の時点でただ単に13坪以下の部屋は空いてなかったからです。
土曜日の予約で広めの部屋なのでこの値段ですから、ウィークデイで10坪部屋くらいなら1万円は切っているでしょうか。
朝食が2名分付いてこの値段ですから(それにラウンジ機能も終日付いているし)、高雄プライス、恐るべしです。
チェックアウトは翌日11時半がデフォールトだそうですが、12時半までOKはもらえました。
更に言えば、ネット予約では最初宿泊料金の30%がデポジットとして引き落とされ、ホテルでは残り70%分とインシデンタルな支払いがあればそれを払うシステムです。
by shackinbaby | 2013-11-14 00:11 | 旅行 | Comments(7)
Commented by ホテラバ at 2013-11-14 09:06 x
コスパのよさそうな現代的なホテルですね。確かに豪華じゃないけど、これでshackinbabyさんが満足するホスピタリティがあれば、場所はわかりやすそうだし、人気があるのも了解です。部屋の中もいつものように詳しく紹介を希望です。
Commented by shackinbaby at 2013-11-15 01:01
>ホテラバさん
ホテラバさんも、このホテルはご存じなかったですか?
僕はヒルトン派なので、例えて言えばここ、新築のダブルツリーの成功板みたいな感じで、気に入りました。
この後に泊まったホテルがここより値段の高い定評のある大型ホテルだったんですが、満足度が相当低かったんですよ、すべてに大雑把で。
これからこういう低価格でもゲスト本位のサービス精神あふれるホテルのほう、開拓していこうかな、なんて・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-12-20 08:46
追加情報です。
本日このホテルの宿泊に対してJALのマイルが76マイル付いていました。
そんなこと全然考えもしていななかったけど、ここ、JMBの提携ホテルだったんですね。
僕の支払いがJALマスターカードだったから、向こうが気を利かせてJALのマイレージナンバーを登録してくれたのかな?
確かチェックインの時にもチェックアウトの時にも何も言われなかった記憶なんですが・・・。
いずれにしても好印象なホテルが更に好印象になりました(笑)。
Commented by HK at 2016-04-30 23:01 x
2年前はこちらに宿泊しましたが、今回は行けるか分からなかったので、直前予約では満室でした。
口コミ評価も高く、今でも人気みたいですよ。
私が代わりに選んだのは、「喜達絲飯店Starhaus hotel」です。
昨年出来たばかりの新築ホテルで、部屋にはジャグジー付きバスタブと自動開閉式ウォシュレットがあります。
地下1階には、宿泊客なら誰でも24時間!利用できるラウンジもあります。
地下鉄駅から徒歩圏内ではないのが難点ですが、Uberは5分以内に来ます。
Commented by shackinbaby at 2016-05-01 00:19
>HKさん
最近雰囲気やサービスの良い3~4★ホテルが増えてきていますね。
「喜達絲飯店Starhaus hotel」の名前は憶えておきます。
ジャグジー付きのバスタブは、僕好きです。
Commented by HK at 2016-05-02 00:49 x
参考にされる方がいるかもしれないので、Starhaus hotelの気になった点も書いておきます。
・眺望は期待できない(ロールカーテン閉めっぱなしで、開けても窓が汚い)
・排水がスロー(バスタブ、シャワールーム、ベイシン)
・朝食は種類・質・眺望ともにHotel Duaの方が上(日本のビジネスホテルチェーンよりは上です)
・ベッドが固めで、他の台湾ホテルと同じく短め
・客層は個人客でほとんど台湾人(小奇麗な格好で化粧をしている)
・建材は上質なものを使用していて、施工も丁寧。しかも、ほぼ新品です。

また、高雄のUberは絶対数が少ないので、チェックアウトの時間帯は捕まりにくい傾向があります。

今年開業予定?の高雄晶英酒店の外観を見てきましたが、まだ足場がついた状態でした。
Commented by shackinbaby at 2016-05-03 08:49
>HKさん
詳しく有り難うございました。
本当にこういうリアルな情報は参考になりますよ。
これからもお時間があったらよろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ちょっと高雄まで」週末弾丸 ... 世界最大の航空会社誕生! >>