「ちょっと高雄まで」週末弾丸 (18) 呉寶春麥方店
高雄に来たからにはどうしても寄りたかったのが、「呉寶春麥方店」というパン屋。
えっ、台湾でパン屋?
観光旅行中にそれもそうなんですが、この店のオーナー・シェフ、呉寶春氏は2010年パリで開かれた世界一のパン職人を決定する「マスター・ド・ラ・ブーランジュリー」(Masters de la Boulangerie)で優勝したという経歴の持ち主なんです。
f0036857_23191967.jpg

呉寶春氏は台湾南部の屏東県の出身で、日本で修行した経験を持っているそう。
氏は、2008年のパン職人ワールドカップの「クープ・ドュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」(Coupe du Monde de la Boulangerie)に台湾チームのメンバーとして参加し、この時は惜しくも2位だったと。
それが個人で参加した2010年には・・・です。
最近では台北の国父記念館近くに支店を出したそうですが、この高雄の店こそ彼の本拠地。
MRT「三多商圏」駅6番出口から歩いて10分くらい、「高雄市政府」ビルの向かい側、この辺りは庶民的とは正反対のプレスティッジ・エリアです。
お隣は「スターバックス」。
店の前の白いパラソルと、入店を待つ人の行列で、店はすぐに分かります。
f0036857_23195015.jpg

開店は午前10時、店の前まで来ると、もうパンの良い匂いが・・・。
f0036857_23201016.jpg

大きなガラス窓からは、パン職人が一生懸命立ち働く姿が見えています。
僕の行った日は日曜日、ことさら行列はものすごく、20人ぐらいずつグループで入店させる方法を取っていました。
前の20人くらいのグループの会計が終わりそうになると、次の20人くらいを中に入れる方式。
行列の少ない時には試食としてパンやパイナップルケーキなどを配布しているとのことでしたが、この日はとてもそんな余裕のある状態ではありませんでした。
f0036857_23203411.jpg

店内には美味しそうなパンが一杯、日本より一つ一つが大きいパンが多め。
チャンピオンとなった、ライチリキュール、ライチ、バラの花びらなどを材料に作られた「荔枝玫瑰麵包」(TWD350)などはとんでもない大きさです。
トングでは持ちきれず、思わず両手で持ちそうな大きさといったらいいでしょうか。
パンはまだどれも焼きたてらしく、温かさが伝わってくる感じ。
f0036857_23205830.jpg

英語の表記もあるので、どんなパンかは分かりやすいです。
漢字だけだと分かりずらいものもあるので・・・。
f0036857_23212111.jpg

このオニオンブレッドも美味しそうだったなぁ。
これは本当にチョイスが難しいです。
f0036857_23214573.jpg

会計はカード不可、現金のみです。
大荷物になった時はタクシーですが、店の前でタクシーが捕まりにくい時は、歩いて1分、42階建ての「高雄寒軒国際大飯店」に行ってください。
親切なドアマンがタクシーを探してくれます。
このホテルも僕が宿泊を検討していたホテルで、高層階からのパノラミックビューは中々のものらしいです。

★ここのパイナップルケーキに関しては、11月9日の「呉寶春麥方店!これがパイナップルケーキのベスト?」をご覧ください。
★ここで買ったパンについては、明日以降にアップする『「ちょっと高雄まで」週末弾丸 (19) 「呉寶春麥方店」のパンでミニ・ランチ&日本持ち帰り』をご覧ください。
by shackinbaby | 2013-11-22 00:42 | 旅行 | Comments(8)
Commented by タイスキ2号 at 2013-11-22 07:34 x
旅行中にパン屋行って、おみやげにパンを買うってshackinbabyさんらしいっすね。
25日夜からバンコクでというコメントありましたが、バンコクに行かれるんですか?ていうか、もうバンコクでしょうか?
自分はいまは日本です。今度行かれる時はぜひ前もって教えてください。
Commented by muchikopapa at 2013-11-22 08:34 x
私も東京や大阪に行くと、必ずパンドミーやパンドカンパーニュを買って帰ります。私の住んでいる町にはパン屋が多く、確か全国でも人口割り比率かなり上位の地方ですが、おいしいパン屋がありません。フレンチも中華もろくなところがありません。東京羨ましいです。ここのパン屋さんおいしそうです。私なら機内持ち込みで買って帰ると思います。
Commented by shackinbaby at 2013-11-22 08:35
>タイスキ2号さん
ま、そういう旅行もお土産もあってもいいじゃないですか、ということで・・・(笑)。
で、タイですが、もう少しで出かけてきます。
例によって本当に短い滞在ですが、僕にとっては相当に久しぶりのタイ、楽しみにしているんです。
これでもやっと捻出した休みなんですよ。
このところの僕は、続けての休みというのが極端に取れにくくなっているんです。
休みそのものの数はむしろ増えているんですが、連休が取れないんです。
Commented by shackinbaby at 2013-11-22 08:43
>muchikopapaさん
良かった、仲間がいらして(笑)。
東京はおっしゃるような意味では本当にすごいです。
C級から超高級まで何でもありますものね。。
でも余りに選択肢がありすぎて、こだわってしまうとすべてに過剰になる過ぎるきらいも・・・。
適当がいいです。
時々いらして、ご希望のものを・・・が、もしかしたら一番かもしれませんよ。
Commented by たにとも at 2014-08-18 13:31 x
今年の正月に行ったときは、こちらの台北店に行き、ハード系のパン数種類を買い求めてとても美味しかったので、本店高雄でも行きました。
台北のお店では翌日はまだ帰国日じゃなかったので、受賞したチャンピオンパンは買うことが出来ませんでした。
今回はこの大きなパンを買い求めて1/3は当日の夜に。
残りは持ち帰り、昨日早速スライスして冷凍庫に入れました。
毎朝が楽しみです。
ライチの実がゴロゴロ入っているので
軽くトーストしてクリームチーズを塗って蜂蜜をかけたら美味しそうです。
Commented by shackinbaby at 2014-08-18 17:54
>たにともさん
あれはクリームチーズとは合います。
蜂蜜まではいらないかも・・・。
ただ世界一のパンかというと、僕には?
もちろん美味しいとは思いましたが。
名古屋だと、僕はチャンスがあれば「ポルカ」とは行ってみたいです。
名古屋とばかり思ってましたら、住所は名古屋じゃなかったですね。
尾張旭ってところでした。
Commented by たにとも at 2014-08-19 11:40 x
尾張旭のポルカですか。
ノーチェックのお店です。借金さん、一体どこでそんな情報を仕入れておられるのですか!?びっくりです。
私は名古屋市内に住んでいて、尾張旭と聞くと少し遠く感じてしまいます。
平日は仕事ですし、週末は東京。
月に一度の主人の帰省時はほとんど自宅に篭りきりの生活なので、
最近は名古屋の美味しいものには本当に疎いんです。
東京で、最近の新しいパンの発見は品川のシティベーカリーの
プレッツェルクロワッサンです。
初めての食感が面白かったです!
Commented by shackinbaby at 2014-08-19 14:57
>たにともさん
尾張旭といわれても名古屋との位置関係すら僕には?です。
何でこの名前を知っているかというとTVのグルメ番組と、ネットで「名古屋」「美味しいパン」で検索してみると、たいていこの店がトップに出てくるからです。
見たところは「町のパン屋さん」といった店ですが、口コミも悪くなく、僕は食べたことはないのに名古屋で美味しいパンというとこの名前を思いうかべてしまいます。
プレッツェルクロワッサンはニューヨークを思い浮かべちゃいます。
名前
URL
削除用パスワード


<< いつものホテルもクリスマス仕様 「ちょっと高雄まで」週末弾丸 ... >>