one day one night 那覇 (10) てだこ亭
朝飯を「ダブルツリーバイヒルトン那覇」ででも、「沖縄第一ホテル」ででも食べてしまったshackinbaby。
実に食欲全開ですが、昼だってしっかり食べたんですよ。
ま、時間的にはやや遅めにですが・・・。
食べたのは牧志公設市場奥にある「てだこ亭」というイタリアンの店。

     http://www.tedakotei.com/goannai.html

f0036857_139680.jpg

この店、オウナー・シェフの女性が一人で切り盛りする小さな店なのですが、なかなかに主張のある店なんです。
店主のブログから抜粋しておきます。
「毎日日常で気軽に通う店ではなく、沖縄旅行で、美味しい沖縄の食材を、使ってちゃんとした美味しいご飯が食べたい方や、記念日などで、ちょっと特別な夜を過ごしたい方に、いらしていただくお店です。
価格帯としても、超高級店ではなくて、ちょっと奮発するくらいの店。
私自身、安くてそれなりの食事より、ちゃんと美味しい食事が摂りたいと思うから、自分が食べたいものを作りたいから、14年も続けています」
と・・・。
f0036857_1415946.jpg

料理や配膳の合間に聞くシェフの話は美味しいもの好きには実に楽しいもので、彼女の朗らかな性格と共に、料理に関する厳しい姿勢などもよく分かるものでした。
僕の印象は「素材フェチのシェフ」(笑)。
とにかく徹底的に素材の出所にこだわっているようなのです。
特に沖縄産に・・・。
そのこだわり振りを聞きながら食べると、その美味しさも倍増する感じです。
f0036857_140933.jpg

こだわっている分、ここの値段は高いです。
特に周囲にあるローカル食堂の値段からすれば、相当なものです。
でもその素材へのこだわりを聞くと、その値段も・・・と思ってしまいます。
まずは「元気な島野菜のパスタ」(1450円)をオーダーしますが、突出しにとこの小さな皿が・・・。
f0036857_1402144.jpg

ラタトゥイユです。
で、これがオーダーのパスタ。
f0036857_1403495.jpg

ズッキーニ、パパイヤ、人参、アワビ茸、チンクヮ(沖縄のかぼちゃ)・・・。
ピーマンだけは沖縄産ではありませんと丁寧な注釈も付きます。
トマトソースと塩の味付け。
美味しいパスタでしたが、僕の舌ではこだわりぬいた野菜のすごさが言うほどには認識出来ませんでした。
量も少なめです。
そういう意味では、コストパフォーマンス的にどうなんでしょう、シェフのこだわりに賛同する人用というと言い過ぎになってしまうでしょうか。
この日はお客さんが少ないとのことで、通常はランチでは出さないというメイン料理的なものもオーダー可能と・・・。
それならと僕はこの店の売り、「アグー豚のソテー」をお願いします。
f0036857_1404782.jpg

「アグー豚」?
そんなのどこにも沖縄中、この国際通り周辺だって、やたらどこでも「アグー」とか「あぐー」っ看板出してるじゃん。
そんなのが「売り」?
実はこの店の「アグー豚」は通常流通している「アグー豚」とは全然違う、純血種の「アグー豚」なんだそうです。
白豚と掛け合わせた「アグー豚」ではなくて、本物の「アグー豚」。
純血の本物「アグー」は成長も遅く、体も小さいので、大規模流通はなく、こうしたこだわりの店でのみ出されているそうなんです。
f0036857_1405919.jpg

これです。
食べてみます。
うん、これは旨い!!
油のところがすごい、脂身が甘いです。
そして塩加減がピタリ、きっとこれもこだわりの塩を使っているのでしょう。
油の甘さと塩の決まり加減が最高な、さすがの一皿でした。
上に乗っているのは沖縄野菜のフーロー豆とオクラ。
沖縄のオクラは断面が丸いなんて、僕は今まで知りませんでした。
焼きトマトも美味しかったです。
f0036857_1411240.jpg

300グラムは越すだろう骨付きの「アグー豚」、最後は骨を手に持って食べつくします。
満足しました。
でもこの豚のお値段も相当なもの、はっきりとは書きませんが、国際通りならフレンチのフルコースが食べられそうな値段(?)します。
オウナー・シェフの料理とその素材にかける意気込みを聞きながら家庭的な雰囲気の中食べる店、来るものを相当に限定する店だとは思いますが、美味しいもの好きは一度試してみてはいかがでしょう。
今回僕は試せませんでしtが、チーズなどにも相当こだわっているようですよ。
基本的にこの店は事前に要予約です。
by shackinbaby | 2013-12-01 11:46 | 旅行 | Comments(4)
Commented by muchikopapa at 2013-12-01 12:52 x
ホームページで値段確認したところ、沖縄では信じられないくらいの高級店ですね。東京でもこの値段でアグーを出すのは、高級フレンチくらいでは。でも、一度行ってみたいです。いつも思うのですが借金先生はいいお店をご存知と。そのリサーチには感心しております。
Commented by shackinbaby at 2013-12-01 21:24
>muchikopapaさん
値段を書かなくて、失礼いたしました。
ちょっとびっくりする値段ですよね。
僕は後から奥さんにあきれ顔されましたけど、ま、しょっちゅう食べるものじゃないし、旅の記念にもなるし、美味しかったから自分的にはOKです。
万人に薦めるタイプのものでもなさそうなので、興味のある方はウェブで確認していただいて・・・というのが一番と思い、値段はここには書きませんでした。
僕の情報量なんてたかが知れています。
こうしてブログなどやっていると、いろいろ教えていただけることも多くて・・・。
皆様には本当に感謝しているんです。
Commented by MEG at 2013-12-04 22:23 x
みどりさんとこは、本当にいつも予約でいっぱいですよね。
私も過去4~5回お邪魔して、好きなお店ではありますが
それでもやっぱり高いなーと思うことも、正直。。。
沖縄にいい店が増えてきたこともあって、ここ2~3年はうかがわなくなって
しまいました。

パルメジャーノを豪快に使っていくパスタは、仕入れたチーズがなくなり次第
終了ということで、毎年とても人気です。
私も時々あれは食べてくなりますわ~。
Commented by shackinbaby at 2013-12-04 22:51
>MEGさん
それが、みどりオウナー・シェフによると、混むのは週末とか休前日、ホリデイシーズンなどだけで、ウィークデイはガラガラなんだとか・・・。
多分に謙遜入っていたと思いますが、僕の行った日(ウィークデイでした)は店にいた約1時間半、客はずっと僕一人だけでした。
チーズについては東京では「アルパージュ」を薦められましたが、僕は「フェルミエ」派なんです、なんて話で盛り上がりました。
元々はカメラマンなんだとか、お話も楽しく、僕は楽しい時間を過ごせました。
ただ何度もリピートするかというと、ちょっと微妙かもしれません。
名前
URL
削除用パスワード


<< one day one nig... one day one nig... >>