ニュージーランド航空のスカイカウチ
ニュージーランド航空はこのほど、自社の777-300ER機に2011年から投入している「スカイカウチ」シートのライセンス契約を、某「アジアの大規模な航空会社」と締結したと発表しました。
しかしまだそれが具体的にどこかは秘密なんだそうです。



「スカイカウチ」は、窓側3席で横になることが出来る同社オリジナル開発のエコノミークラス用シートで、777-300ERの37列目から46列目のABC、HJKのシート。
座席前面にある折りたたみ式のシート部分を広げて、大人2人が横になって過ごしたりすることが出来ます。

     http://www.airnewzealand.co.nz/futuretakingflight/ja#!experience/economyskycouch/economyskycouch

同シートは3つの座席を使用、大人2名で利用する場合の料金は、2席分の料金と1席分の半額料金が必要となり、そういう意味では需要はちょっと限られる感じではありますが、夫婦に子供1人なんて組み合わせの家族旅行には最適かもしれません。
777-300ER機のプレミアムエコノミーはスペースシートという角度をつけたシートを採用するなど、日本線には就航していませんが、機内設備もいろいろ新しくなっている飛行機のようです。
f0036857_11563678.jpg

(スペースシートはこんな感じ、アブレストは2-2-2のようです))
by shackinbaby | 2013-11-17 00:26 | 旅行 | Comments(2)
Commented by MEG at 2013-11-17 13:53 x
エコノミーでも、こんな座席なら機内も楽ですねーーー!
長距離も苦にならないかも。
お子さん連れの方は特に助かると思います。

シートベルトはどうするのか、そこだけ気になりましたが。
Commented by shackinbaby at 2013-11-18 00:07
>MEGさん
離着陸時とか、シートベルトサイン点灯中は、通常のシート位置に戻してシートベルト着用でしょうね、たぶん。
そういえば、僕がニュージーランド航空に乗った時、離発着時背もたれを倒したままでOKでした。
この会社独特のシートベルト構造、考え方があるんでしょうか。
ところでMEGさん、何か最近のご旅行での収穫などございました?
よかったら僕らにまたご披露くださいね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ちょっと高雄まで」週末弾丸 ... この機内食は食べてみたい ~ ... >>