one day one night 那覇 (6) 「沖縄第一ホテル」で朝食を
「ダブルツリーバイヒルトン那覇」での無料朝食もそこそこに、街に繰り出すshackinbaby。
那覇中をいろいろ動くぞぉ!とばかりに、まずはゆいレールの一日乗車券を購入します(700円)。
f0036857_1832246.jpg

朝の国際通り。
昼にでもなれば、通りは観光客で埋め尽くされるのでしょうが、この時間はご覧の通り、実に静かなものでした。
で、朝一番の僕の行き先は「沖縄第一ホテル」というホテル。
そこで本格的に朝食を食べようというのです。
f0036857_183352.jpg

場所は国際通りから松山の方に抜ける一銀通り沿い。
前に紹介した「ラッフルズカフェ」なんかの近くです。
f0036857_18103620.jpg

ここのようです。
純沖縄風の門をくぐると、あれっ、ちょっと面白いエクステリア。
f0036857_18105470.jpg

ホテルというけれど、大きめの個人の邸宅のような雰囲気です。
コンクリートの外装、木造の離れ(?)、和洋折衷の庭には沖縄風の置物が・・・。
ちょっと不思議な折衷感のある空間ですね。
f0036857_18111427.jpg

中に入ります。
あれ、人の気配がない・・・。
僕の呼びかけでやっと出てくる、でもとても丁寧な接遇の女性。
僕が予約した(そう、ここの朝食は要予約なのです)朝食の店は確かにここで良いそうです。
それにしてもお客がいるようには見えないホテル、お客が他に誰もいないレストランって・・・。
まず、これがレセプションのカウンター。
f0036857_1812174.jpg

入ってすぐはギフトショップ。
f0036857_045215.jpg

オウナーのセレクションという小物たちは、どれもまずまずのセンス。
ここで出される朝食も噂通りのものかも・・・と、期待が膨らみます。
f0036857_18123436.jpg

そうそう、どうして僕がここの朝食を食べたかったかというと、このホテル、以前は安里のほうでホテルをやっていたそうなのですが(沖縄最古のホテル?創業50年以上とか)、その頃からオウナーが作る沖縄の地野菜のみ50品目、皿数にして20皿というバラエティで展開されるヘルシー沖縄朝食(全部食べても585カロリー!)が評判に・・・。
僕もいつかは食べてみたいと思っていたのですが、その念願がやっとかなったというわけなんです。
f0036857_18125255.jpg

ここは部屋数がたったの4室と・・・。
案内の女性の静かな話し声のみで、辺りは超静か。
レセプション、ギフトショップと続いた奥はさぞかしホテルのロビーといった位置づけのスペースなのでしょうか。
f0036857_1813429.jpg

インテリアは、エクステリア同様、ちょっと不思議なミックス感のあるもの。
聞くところによるとすべてオウナーの趣味とか・・・。
f0036857_18132236.jpg

ここに一人前の食事がセッティングされていましたが、僕のではないようです。
f0036857_18133440.jpg

デモ用?
僕の食事は「あしゃぎ」という離れの方に用意されているそうなのです。
入ってくるとき見えた木造の方の建物ですね、きっと。
このホテルの朝食は朝8時スタート、9時スタート、そして僕の選んだ10時スタートの3種類。
何度も書きますが、完全予約制です。
この日は9時が誰もいなくて、10時も僕だけだと・・・。
ま、それもそうかもしれません、ここの朝食、実は3150円もするんです。
当然この値段じゃ地元客はそうそう来ないでしょうし、来るのは僕らのような観光客、それも相当「もの好き」な人(笑)たちだけでしょうから・・・。
by shackinbaby | 2013-11-28 00:09 | 旅行 | Comments(4)
Commented by muchikopapa at 2013-11-27 23:47 x
私も、以前の古いホテルの時に何度か朝食をいただきました。献立はかなり特徴的で今も思い出します。内容は次回のブログ楽しみにしてます。ただ、借金先生には少ないのでは。借金先生にはほんのおやつ代わりでしょう。フロントの写真にやちむんや琉球ガラスが写っていますが、私も行く度に何かしら購入しました。今でも、その時の食器やガラスコップを、使用しております。その時には、人間国宝の故金城次郎さんの焼物もあり、安くで買えました。我が家の家宝になっています。
Commented by momo at 2013-11-28 20:54 x
移転して少しオシャレになりましたね。「知る人ぞ知る」名店でしたがマスコミに取り上げられ観光客が多くなったようです。料理のご評価楽しみにしてます(笑)。
Commented by shackinbaby at 2013-11-29 20:04
>muchikopapaさん
さすがぁ!
古いほうに行かれたのですね。
僕は行きたい行きたいと思いつつ、これまでその機会を逸していました。
古いほうは旧料亭でホテルとしては沖縄最古のホテルと聞きました。
どんな感じだったんでしょう。
オウナーが宮廷の血を引いているというのは、料理からも分かる気がします。
庶民の料理じゃないものも入っています。
ミヌダル何かその典型です。
量の点は、そういう事もあろうかと、宿泊ホテルで少しだけ食べていったんですよ(笑)。
でも、この朝食だけでも意外にお腹には貯まる気はしました。
Commented by shackinbaby at 2013-11-29 20:05
>momoさん
わ、momoさんもオリジナルのほうのここをご存じだったのですね、すご~い。
やっぱり超グルマンだぁ(笑)。
以前のほうが素朴というかローカルなしつらえでしたか?
沖縄の地元の人もこうした朝食を食べに来るものなんですか?
僕は観光客だけかと思っていました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ちょっと高雄まで」週末弾丸 ... 東京に続いて「アマン京都」ついに! >>