ユナイテッドのバンコク線運休
ユナイテッド航空の成田発着、シアトル線とバンコク線の運休が決定したそうです。
シアトルは来年1月16日、バンコクは3月28日の成田発便が最終便と・・・。
ユナイテッドのバンコク線には本当にお世話になりました。
初期のころはあれで一体バンコクまで何往復したことか・・・。
マイレージによる特典も本当に太っ腹で、ビジネスクラスを4人分取って家族でバンコクになんてのも1回だけではありませんでした。
あぁ、一つの時代が終わります。
個人的に超感慨深いです。
by shackinbaby | 2013-11-20 12:00 | 旅行 | Comments(8)
Commented by タイスキ2号 at 2013-11-20 22:33 x
はあそうですか、と自分も肩の力が抜けそうです。ほんとに僕もよく使いました。よく乗りました。自分みたいな格安旅行者、タイのおねーちゃんたちに会いに行くおじさんたちでいつも機内は満席でした。自分もマイレージの恩恵に数回はあずかりました。最近でこそエアライン知識も増えもっと安く行く方法を選んでますが、shaackinbabyさん同様、自分も時代が終わった感でいっぱいです。
Commented by サリー at 2013-11-21 07:17 x
私も、貧乏OLの一人旅でユナイテッドのバンコク線をよく使ったものでした。今ではもちろん使う事はありませんが、運休と聞くととても寂しいです。
Commented by shoji at 2013-11-21 08:07 x
UAのバンコク路線、サイコーだったのに。
マイル遊びはUAが教えてくれたのでこの路線はだいぶ乗りました。
マイルの改悪以上に、聖地バンコク路線運休はショッキングなニュースでした。
Commented by UADLママ at 2013-11-21 15:25 x
はじめまして。いつも楽しく拝読し旅の参考にさせていただいています。
UAのバンコク線、我が家も本当にお世話になりました。ハワイ、メインランド、買い物でマイルを稼ぎ、
特典で家族全員ビジネスでという旅を何度したことか。年々とりにくくなっていましたが・・・
子育て終了直前、楽しい思い出いっぱいのバンコク線運休のニュースに感慨深いものがあります。
Commented by shackinbaby at 2013-11-21 20:58
>タイスキ2号さん
パタヤでお会いしたときに、お互いユナイテッドでよく渡泰したことを話しましたね。
あのパタヤのミーティングからも、もう懐かしいくらい時がたってしまいましたが・・・。
最近のマイレージの改悪といい、今回の路線縮小といい、今度こそ「ユナイテッドにさようなら」の人は多いと思います。
Commented by shackinbaby at 2013-11-21 20:59
>サリーさん
サリーさんもですか・・・。
僕もあの時代、バンコク行きのユナイテッドに乗ると、いくら窮屈な機内でも(当時はもちろんエコノミー専門でした)、その後に楽しい楽しいタイでの休暇が待ってるかと思うと、何にも苦になりませんでした。
FAにぞんざいに(?)扱われても、機内食が不味くても、全然OK。
もう一度あのころの旅の持つわくわく感を自分の中に呼び戻したいです。
あぁ、懐かしの「ユナイテッドでバンコク」です。
Commented by shackinbaby at 2013-11-21 20:59
>shojiさん
僕が初めてshojiさんの韓国ブログにお邪魔したころが、僕のユナイテッド利用の最終ピークでした。
韓国に行くのもユナイテッドを使い始めて、マイレージプラスの呪術にすっかりはまっていました。
でもあのころの呪術は効き目(ベネフィット)がちゃんとありましたからね、喜んではまっていたのですが、最近は・・・。
Commented by shackinbaby at 2013-11-21 23:05
>UADLママさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
僕もユナイテッドに乗るだけではなく、100円のカード利用で1.5マイル貯まるというセゾンゴールドカードも集中して使って、ユナイテッドには本当に美味しい思いをさせてもらいました。
やはり一番の思い出は家族全員でビジネスクラスでバンコクですかね。
子供たちにも本当に喜んでもらいました。
もうあんな時代は来ないでしょう。
僕は最近ブログにも書いたように、そのセゾンカードも解約、貯まっていたマイルも全日航の国内線でほぼ使い切りました。
本当に「さようならユナイテッド」です。
これからもまた何かありましたら、ぜひコメントください、お待ちしております。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ちょっと高雄まで」週末弾丸 ... ALZHEIMER&ソウル・サ... >>