JALの787、新シート、機内食など最近の話題
最近のJALの話題をまとめて・・・。
JALの787がまたもピンチです。

     http://www.jal.co.jp/info/other/131123.html

GEnx-2Bエンジンを搭載した他社747-8型機が、積乱雲などの活発な雲域を航行中に一時的にエンジン推力が減少した事象を受けて、国際線4路線(シンガポール、デリー、シドニー)で別の機体を使用することにしたとのこと。
これにより一部の便で、発着時間や座席数が変わる影響が出るとのことです。

次は、767-300ER機の新シート「JALスカイスイート767」(SS6)が12月1日からいよいよバンクーバー線に入るという、これはちょっと嬉しいお話。
座席数はビジネス24席(現行30席)、エコノミー175席(207席)の計199席、改修前から席数を16%も抑えて、777-300ERの新仕様機「JALスカイスイート777」(SS7)同様、「1クラス上の最高品質」を売りにしています。
ビジネスクラスのシート名は「スカイスイートII」で、全席通路アクセス可能なフルフラット・シート。
シート配列は1-2-1で、ベッド長は最大約2メートルだそうです。
f0036857_2364452.jpg

これまでJALのバンクーバー線は北米路線の中でも冷や飯的な機材での運行でしたから、これは大きな進歩ですね。

そして、機内食関連。
まず路線によって違うのですが、人気の「エア・シリーズ」からは「エア・ケンタッキーフライドチキン」と「エア吉野家」、そして「俺の機内食 for Resort」は冬メニューで登場だそうです。
欧米発日本行きのファーストクラスとビジネスクラスでは、ラーメン専門店「九州じゃんがら」とJALが共同開発した「JAL特製『九州じゃんがら』ヘルシーラーメン」も用意。
更にパリ発日本行きのファーストとビジネスでは、パリで活躍する2人の日本人シェフとのコラボ・メニューも提供するとのことです。
この2人というのが実にすごい人選て、よくこんな人気シェフを引っ張り出してきたものです。
12月からはフランスでミシュラン1☆を獲得した「SOLA(ソラ)」の吉武広樹シェフ、来年3月からはフランスで日本人として初めてミシュラン2☆を獲得した「PASSAGE53(パッサージュ53)」の佐藤伸一シェフが担当し、その後は3カ月ごとに2人が交互にメニューを用意するんだとか・・・。
f0036857_881296.jpg
f0036857_882681.jpg

(写真は吉武シェフの一皿、上がファースト、下がビジネス用)
これは結構すごいかも、彼らの作る機内フレンチ、どこまで機内食として成功しているか、僕はぜひ食べてみたいですね。
by shackinbaby | 2013-11-27 00:13 | 旅行 | Comments(12)
Commented by Jun@SFO at 2013-11-27 06:07 x
JALは「一時的にエンジン推力が減少」って言ってるけど、
実際には同じ型のGEエンジンを搭載した747-8の4機のエンジンのうち2機が飛行中に「停止」してるんですよね・・・
なかなか大変そうな問題です。
Commented by MEG at 2013-11-27 07:54 x
パリ発日本行きの機内食がそんなことに。
来年お盆の予約を持っていますが、確保できたのは、AF共同運航便でした。
キャンセル待ちが落ちてくれば、ぜひ食べてみたいデス!
いいな、いいな。
Commented by shackinbaby at 2013-11-27 08:51
>Junさん
JALは機材繰りが大変そうですね。
もうぎりぎりで、どこかで減便が出てきそうです。
年末にかけて各所のチャーター便も多く飛ばす予定だし、担当者はさぞや頭の痛いところでしょ。
でも、ま、乗客の安全には変えられないですからね。
Commented by shackinbaby at 2013-11-27 08:52
>MEGさん
JALのパリ線はロンドンなどに比べて観光路線といった扱いで、機内食などにもそう力を入れてなかった感がありましたが、これはどうした変化なんでしょう。
メディアでも今一番取り上げられているパリの日本人シェフたちですから、機内食という限られた中で、いかに彼らの繊細な世界が表現されるのか、機内食ファンの僕は、本当に試してみたい気持ちでいっぱいです。
でもパリに行く予定なんて全くないんですけれどね。
MEGさんお盆が本当にうらやましいです。
Commented by Bon at 2013-11-27 12:51 x
先月こちらでちょっとコメントしたアマン京都が21室で2015年9月開業と日経で流れましたね。場所が鷹峯と街歩きには適しませんがゆっくり過ごすには良いのかもしれません。
場所については古い情報ですがこちらに
http://valkyries.exblog.jp/6136110/
日経記事
http://www.nikkei.com/article/DGKDASDD2609J_W3A121C1TJ2000/
Commented by nagi at 2013-11-27 18:40 x
一瞬787のGEnxエンジンが2発停止したのかと思いましたが(^^;;;
747-8でした。
http://flyteam.jp/news/article/29258

ソフトウェア改修で何とかするみたいですね。
テストが大変そう…
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2602H_W3A121C1EB2000/

このエンジン停止事故が発生していたのが今年の8月ですから、JLがA350XWBでRRを選択したのは、この情報が伝わっていたからかもしれませんね。

しかし豚骨系ラーメンはカレーと並んで香り攻撃がキャビンに(笑
Commented by shackinbaby at 2013-11-28 08:20
>Bonさん
情報をいただき本当に有難うございます。
いま日本にいないので、どうにも日本にいるときのようにちゃっちゃと調べられません。
もどかしいですが、周りには高級ホテルに詳しい人たちが複数いますので、いろいろ聞いてみました。
間違ったことを書いているかもしれませんので、帰国したらまた更新するつもりです。
取り急ぎお礼まで。
Commented by shackinbaby at 2013-11-29 20:03
>nagiさん
このラーメンは乗客からのカロリーを控えたものを食べたいという要望で実現したと・・・。
スープや麺、具材に肉類を一切使わずに、食べ応えのある「とんこつ風味」のヘルシーなラーメン(360キロカロリー)を目指したそうです。
スープは数種類の野菜を煮込んだもので、動物性エキスが入っていないにもかかわらず、うま味のあるスープに仕上げたとのこと、果たして匂いはどうなんでしょう。
以外に抑えられて作られているかもしれませんね。
Commented by ホテラバ at 2013-12-04 10:27 x
JALパリ線の食器は有田焼みたいです。軽量化に奔走してた頃と違ってきてますね。
Commented by shackinbaby at 2013-12-04 11:37
>ホテラバさん
アミューズカップだけみたいですね。
ファーストのアミューズと、ビジネスのオードブル用で4000個の発注とか。
僕にはこの4000個という個数が興味深かったですね。
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kisha/_75511/_76172.html
シェフの吉武広樹氏が佐賀県出身で、その協力を得て有田焼が採用されたようですが、アミューズカップならそう重くはないはずで、機内用食器としての機能とブランドはうまくマッチしているかもしれません。
でもどうせやるのなら食器一式すべてを有田焼で統一出来たら最高だったのに・・・です。
Commented by Jun@SFO at 2013-12-04 11:46 x
ちょうど上の両方の写真に写ってますね。
成田で洗浄してパリに送り返すんですかねぇ?
Commented by shackinbaby at 2013-12-04 22:50
>Junさん
僕は数が気になり、Junさんは洗浄が気になる・・・(笑)。
ファンというかマニアは本当にいろんなことが気になりますね。
でも、そういわれれば、そう。
パリ発だけに使うようなニュアンスで書かれていますものね、日本で洗浄して、食器を返す?
それじゃずいぶん非効率な使い方になっちゃいますし、果たして真相は?
パリ発のファーストとビジネスのデザートはジャンポールエヴァン製ですね、ANAのピエールエルメに対抗しています。
名前
URL
削除用パスワード


<< one day one nig... one day one nig... >>