今日の飛行機系話題
ワンワールド入りしたカタール航空は12月3日からJALとコードシェアを開始します。
成田、関西発着のドーハ線でJALが「JL」便名を付与。
また、カタール航空はJALが運航する成田・新千歳線、成田・福岡線、羽田・関西線、伊丹・成田線、名古屋・成田線、成田・那覇線、新千歳・関西線で、「QR」便名を付与するとのことです。
ここで疑問。
成田、関西発着のドーハ線は以前からANAがコードシェアしています。
コードシェア解消のニュースもないことから、もしかするとこれは当分JAL、ANAのダブル・コードシェア便????
もしそうなら空港のサインボードとか写真撮っておきたくなります。

エアバスのface bookにA380のネットワークマップが載っていました。

     https://www.facebook.com/photo.php?fbid=768692646480355&set=a.403690762980547.116293.392751580741132&type=1&theater

A380は2007年に初号機が就航し、これまで123機が航空会社110社に導入されています。
地図を見ると、やはりドバイが中央に書かれ、パリ、フランクフルト、バンコク、シンガポール。香港、シドニーといった空港に多く飛んでいるのが分かります。
面白いのはアメリカで、シカゴみたいな大都市でもA380は就航してないです。
by shackinbaby | 2013-11-30 08:18 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本は秋から冬へ one day one nig... >>