冬来たりなばタイ遠からじ (6) 「ダブルツリーバイヒルトン・スクンビット・バンコク」の客室
僕が早朝チェックインした「ダブルツリーバイヒルトン・スクンビット・バンコク」は23階建て、総客室数は177室とのこと。
そんなに大きくはないホテルですね。
f0036857_2226377.jpg

リノベーションはもちろん館全体に行われていて、エレベーターホールも、照明のせいもあるのでしょうが、ずいぶん明るくなりました。
エレベーターはカードキーをセンサーにあてて動く方式。
僕の部屋は9階、本当は高層階が良いのになぁ。
でも今回は約半日いるだけですから、どんな部屋でもOKなんですけどね。
それに無料特典宿泊だし・・・。
キーをセンサーにあてて、部屋のドアを開けます。
おぉ、最近の感じになってるぅ!
f0036857_22261534.jpg

すっかり変わったぁ。
モダンでとてもきれい、まだまだ超新品状態の部屋。
入口付近を振り返るとこんな感じです。
f0036857_22271577.jpg

ドアの閉まるクローゼットの隣にラゲッジラック。
その上にハンガーが並んでいます。
f0036857_22263888.jpg

置いてある備品の数はヒルトン・クラス、とてもカジュアルなダブルツリー・ブランドとは思えない充実ぶりです。
特にアメリカのダブルツリーに比べると雲泥の差です。
ミニバーには何とコーヒーメーカーまで常備です。
(ネスプレッソとかデロンギのようなブランドではありません)
f0036857_22265867.jpg

カプセルは3個ですかが、なくなれば補充してくれるそうです。
無料のミネラルウォーターもここだけで2本。
冷蔵庫内もよく揃っています。
f0036857_22272778.jpg

ベッドは「スウィートドリームス®ダブルツリーバイベッド·パッケージ」。
f0036857_22275251.jpg

ベッドやリネン類は、その肌触り、色合い、すべてがまだまだ新品同様です。
気持ち良く寝られそうです。
ただし専用の紙を置かないと、リネン交換は3日に1回が基本です、ここ。
f0036857_2228572.jpg

照明も一新され、スイッチも分かりやすいもの、ベッドサイドもヒルトン標準になっています。
f0036857_22282135.jpg

あれっ、こんなカウチも置いてある・・・。
f0036857_22324263.jpg

ということは思っているよりこの部屋は広い??
事前にこのホテルの部屋は28㎡と思っていたのですが、ここはもっと広いですね。
f0036857_2233432.jpg

どうやらここは34㎡ある「スーペリア」というカテゴリーの部屋のようです。
(スタンダードとデラックスが28㎡らしいです、両者の差は?、眺望?階数?でしょうか)
つまり無料宿泊にもかかわらずアップグレードしてもらっているようです。
f0036857_22335859.jpg

ダブルツリー・ブランドでもデスクサイドに文房具完備、花だって生花です。
テレビの下には、面白い籠に入ったウェルカム・スイーツが・・・。
f0036857_22341250.jpg

チョコレートやゼリー。
f0036857_22342534.jpg

一つ頂きましたけど、悪くないお味でした。
ここまでいろいろ揃っていると、再びこの言葉、「恐るべし、バンコクのホテル・シーン」です。
by shackinbaby | 2013-12-13 12:06 | 旅行 | Comments(6)
Commented by nagi at 2013-12-13 18:43 x
自分はツインだったのでカウチ無かったですが多分同じ部屋でしょうかね?
http://www.flickr.com/photos/90054030@N06/11350684723

あとウェルカムスイーツは盛り合わせでした。
http://www.flickr.com/photos/90054030@N06/11350566086
勿論タイらしく甘さ爆発!
つまんでみて大後悔したのは云うまでもありませんorz
Commented by shackinbaby at 2013-12-13 23:15
>nagiさん
ツインだとカウチ置くスペースがないでしょうから、そうかもしれないですね。
ここは部屋の広さはそう大きく変わるわけじゃないので、少し分かりにくいですけどね。
僕の階は、ソイ24側(ヒルトン側)がすべて狭い部屋、ソイ26側が僕のと同じすべて広めの部屋だったような気がします。
ドア裏のフロアプランを見たときの記憶ですが・・・。
スイーツは僕の時とめちゃくちゃ違いますね。
僕はnagiさんの時みたいなののほうが良かったな。
たとえ甘過ぎても、です。
Commented by ほまれ at 2013-12-14 00:41 x
やっぱり部屋が新しいっていいですね…

Sweet Dreamsってダブルツリーの寝具ブランドですよね?
日本だとビジネスホテルでも結構いいベットを導入しているところも
あってここら辺の差別化はもう限界なんでしょうけど、
海外ではまだまだいけるのでしょうか…
Commented by Jun@SFO at 2013-12-14 07:26 x
「アメリカのダブルツリーに比べると雲泥の差」!!!
まったくその通り!
アメリカ国内のダブルツリーだったら、クッキーもらう場面がクライマックスであとは寝るだけです(笑)
Commented by shackinbaby at 2013-12-14 13:58
>ほまれさん
そのようです、ダブルツリーの登録商標みたいです。
ウェスティン・ホテルズ以来、寝具メーカーとのコラボは流行りで、各ホテルチェーン、いろいろ名前を付けてやってますよね。
先日も帝国ホテルの寝具ブランド「スリープワークス」の優待が来てましたけど、ベッドも含めて一人分80万円以上もして現実的じゃないので、カタログはすぐにゴミ箱行きでした。
ダブルツリーのはキングベッド一台がUS$1400~1800みたいです。
20%OFFの字がウェブに躍ってましたが、残念、ディスカウントはクッキーのほうだけでした。
Commented by shackinbaby at 2013-12-14 13:59
>Junさん
「アメリカ国内のダブルツリーだったら、クッキーもらう場面がクライマックスであとは寝るだけです」って、これ、最高です。
確かに僕も思います、クッキーもらう時の何とはなしの嬉しさが頂点かもって。
名前
URL
削除用パスワード


<< 空の駅・風和里しばやま 冬来たりなばタイ遠からじ (5... >>