冬来たりなばタイ遠からじ (7) 「ダブルツリーバイヒルトン・スクンビット・バンコク」の客室の続き
思った以上に充実している「ダブルツリーバイヒルトン・スクンビット・バンコク」の客室を見ています。
今度は洗面所と浴室。
f0036857_2237880.jpg

ここもすっかりきれいになりましたが、狭いです。
新しく作られたホテルに比べて、これだけはどうにもならないようです。
f0036857_22371961.jpg

アメニティはダブルツリーで多く採用されているもの、沖縄の那覇のダブルツリーもこれでした。
f0036857_22373298.jpg

で、バスルーム。
これはちょっと日本人には問題かもしれません。
バスタブがない、シャワー・オンリーの部屋だったのです。
f0036857_22375037.jpg

後でホテルのウェブを見るとシャワーかバスタブの表示になっているので、バスタブのある部屋もあるようです。
バスタブにこだわる方は、バスタブ付きの部屋をリクエストしておかなくてはですね。
もちろんシャワーそのものは湯量、温度、ブース内にもアメニティーの大ボトルありと、何の文句もないのですが・・・。
このホテルには日本人スタッフはいないようですが、日本人はちゃんと認識されていて、配られる新聞もちゃんと日本語新聞です。
f0036857_2238572.jpg

これは結構嬉しいですよね。
カーテンを開けてみましょうか。
f0036857_22381883.jpg

おぉ、また雰囲気が変わりますね。
思ったより良い感じの外です。広めのベランダ部分が付いていますが、窓はロック。
外には出られないようです。
f0036857_22384417.jpg

たぶん「インペリアル・タラ」時代はベランダとして外に出られたと思うのですが・・・。
すぐ下はプール。
f0036857_2239094.jpg

あれっ、ベッドルームと洗面所の境の部分が動きます。
f0036857_2239127.jpg

するとこんな風にシースルーに・・・。
f0036857_22392541.jpg

つまり歯を磨きながらも、シャワーを浴びながらも外が見えるのです。
f0036857_22394437.jpg

広くはないこのホテルの客室ですが、いろいろ最新の仕掛けもあって、僕は気に入りましたね。
f0036857_22395734.jpg

有償で泊まるといくらくらいか見てみるとウィークデイの事前予約料金で3825バーツ++、計4502バーツ。
日本円にすると14300円くらい。
上級メンバーなら部屋のアップグレード、朝食無料なと特典も付きますから、文句はないところかと思いました。
by shackinbaby | 2013-12-15 01:00 | 旅行 | Comments(2)
Commented by タイスキ2号 at 2013-12-15 09:48 x
ご存知だったら重複失礼します。「タイで反政府デモを続ける反タクシン元首相派の一部グループは14日、首都バンコクの国軍本部や陸軍本部のほか、米大使館の包囲・占拠を計画していることを明らかにした。退陣を拒否するインラック政権に圧力をかけるのが狙いだという」だそうです。ウィッタユ辺りで混乱起きるとクリスマスのホテル商戦に相当な混乱起きますね。
Commented by shackinbaby at 2013-12-15 20:11
>タイスキ2号さん
情報、有難うございます。
そんな話があるんですね。
日本大使館の注意喚起は12日が最終更新なので、その辺の情報はまだないようですね。
アメリカ大使館周囲と言えば確かにコンラッドやプラザアテネのような高級ホテルから、中級ホテル、サービスアパートメントまで相当数ありますものものね。
交通も相当寸断されるだろうし、超観光シーズンを前にそんなことにならないことを祈りたいです。
でも彼らはインラック政権にダメージを与えたいんでしょうから、混乱は望むところかも。
名前
URL
削除用パスワード


<< ディズニー映画「プレーンズ」 クリスマスも近づいてきました >>