冬来たりなばタイ遠からじ (10) サトーンピアからリバークルーズ
僕の乗った飛行機がバンコクに降り立ったのが、早朝の5時50分。
それからホテルにチェックインし、簡単に朝食を食べ、仮眠。
10時過ぎからいよいよ今回のバンコク旅行、街歩き開始となりました。
f0036857_23524112.jpg

まず向かったのはBTS「サパンタクシン」駅。
聞くところによるとこの駅、近々廃止になるんだとか・・・。
何でもお隣の「スラサック」駅から1キロ以上に渡る空中の通路が出来るとのこと、目を皿のようにしてその工事具合を見てみましたが、それらしい気配はなし。
単なる噂だけだったのでしょうか。
でも「サパンタクシン」駅至近の「ロビンソン・デパート」がクローズするとか、この地区、何かちょっと不穏な動きはありそうな気もします。
「サパンタクシン」駅下はバンコクでも主要な船着き場、サトーンピア。
特にチャオプラヤ川周辺の高級ホテル、コンドミニアム、アジアテークのような観光地に行く船、更にはリバークルーズの船はここから離発着するので、外国人の顔が圧倒的に目立ちます。
数は少ないですが、ローカル用の船もここを利用したりします。
f0036857_2352559.jpg

(この150バーツの1日券は観光客に好評のようです)
僕はこれからここから出る無料の船に乗って、お昼を食べにあるレストランに行くのです。
指定されたのは、このシェラトンの看板のある桟橋。
f0036857_23531136.jpg

川沿いのホテルの渡し船が次々にやってきてはまた出て行きます。
マンダリン・オリエンタル、シャングリ・ラ、ペニンシュラ、ミレニアム・ヒルトン・・・。
f0036857_23532595.jpg

これはローカルの人用のロングテールボート。
f0036857_23533822.jpg

でもこの時は観光客の貸切だったようで、わぁわぁきゃーきゃーの大騒ぎ。
「濡れちゃった」、「落ちちゃう」などなど、でも皆さん本当に超楽しそうです。
僕も15年くらい前はそうだったなぁ(と遠い眼)。
予定の正午に少し遅れて、迎えのボートがやってきました。
f0036857_1263975.png

このボートです。
同じようなボートも多いので、旗の色や船の色の特徴を聞いておかなくてはです。
ここでの船の滞在時間はほぼ1分以内、客を待つということがないので、客の方が船を待つ感じです。
ぞろぞろと乗り込む7~8人の乗客。
f0036857_23535158.jpg

ここからレストランまでこのチャオプラヤ川を約30分、遡っていくのです。
f0036857_23542026.jpg

左側にペニンシュラや、その上流にミレニアム・ヒルトン。
f0036857_23543974.jpg

右側にはシャングリ・ラ、マンダリン・オリエンタル、そしてロイヤル・オーキッド・シェラトン。
高級ホテルが続きます。
f0036857_23545145.jpg

川風は気持ち良く、スピードを出しているせいか、川の臭いも気になりません。
サバイサバイなリバークルーズです。
f0036857_2355419.jpg

去年奥さんと行ったチャクラポン・ヴィラズを過ぎ・・・
f0036857_2355198.jpg

そうするとその向かい側はこの「暁の寺」、ワット・アルンです。
f0036857_23553332.jpg

そこも過ぎ、もうそろそろ船にもちょっと飽きてきた頃に、目的のレストランに到着。
f0036857_23554797.jpg

桟橋にはマネージャーからウェイター、かなりな数の人がお出迎え。
お絞りもすぐさま配られます。
さぁ、どんなレストランなんでしょう。
その名前を「チョン・タイ・レストラン」(CHON THAI RESTAURANT)と言います。
チョンとはタイ語でスプーンの意味、まだ日本ではこのレストランの紹介は少ないかと思いますので、次回に詳しく。
by shackinbaby | 2013-12-17 00:04 | 旅行 | Comments(10)
Commented by nagi at 2013-12-17 02:02 x
わー。気になりますw
The Siamのレストランですよね?
ワクワクドキドキ。
Commented by タイスキ2号 at 2013-12-17 08:55 x
クルントン橋でしょうか。だいぶ上流まで行かれましたね。僕はピンクラオくらいまでは安いマッサージなど多いので時々行きますが。
Commented by shackinbaby at 2013-12-17 11:38
>nagiさん
ご存知でしたか、さすがです。
まだ日本人の利用は少ないかと思っていました。
ホテル全体は僕の敬愛するビル・ベンズリー氏のデザイン、レストランは旧ジム・トンプソンの邸宅の移築なんですよ。
Commented by shackinbaby at 2013-12-17 11:39
>タイスキ2号さん
大正解、そうです、ラチャウィティ通りに架かる橋です。
日本の企業が作った・・・。
周りには学校や病院、いくつものお寺があって、ピンクラオ辺りよりはなごやかな地域です。
ピンクラオのマッサージ屋は確かに安いですけど、妖しくありません?
普通のマッサージ屋とそっち系のマッサージ屋との区別がとても曖昧で、ベテラン・トラベラー向きな地域ですよね。
Commented by JUN2 at 2013-12-17 13:19 x
JUN2@コーヒーブレイク(^^)u~、、、です。
shackinbaby さん、こんにちは。

バーンラックのロビンソンはもう閉鎖していますよ(^^;
11月中旬に shackinbaby さん同様の弾丸でミレニアムヒルトンに泊まった折
ロビンソン地下のMKに行ったのですけど見事に閉鎖してました、、、

閑話休題
ザ・サイアムをご存知とは shackinbaby さん、流石ですね。
昨年末にプールビュービラに泊まりましたが、JUN2的にはバンコクで3本の指に入いる素敵なホテルだと思います。
(=お値段も結構良かったのでケチって2泊だけで移りましたが、、(^^; )
お食事の巻が待ち遠しいです(^^)
Commented by tsukasa at 2013-12-17 14:42 x
はじめまして、いつもブログ拝見しています。
先月初めてタイ&バンコクに行った際には、Shackinbaby様の過去ブログを参考にさせていただいて、行きたかったところはすべて網羅することが出来ました。
情報量が多くて、とても役に立ちました。ありがとうございました。

The Siamにいかれたのですね!
Siam Suiteに宿泊しましたが、全体的にとても素敵で、初タイの良い思い出になりました。
Chonではポメロサラダに衝撃を受けました(ここ以外でポメロサラダを食べた経験はシンガポールのThanyingでくらいしかないですが。。)
次回以降のアップを楽しみにしております。
Commented by shackinbaby at 2013-12-17 23:26
>JUN2さん
バーンラックのロビンソン、僕はあそこの4階の激安マッサージには本当にお世話になりました。
足マッサージがかなり最近まで確か100バーツでした。
最近よく行くオンヌットのマッサージ屋より安くて手抜きがないので、好きなところだったのに・・・。
残念です。
JUN2さんはもうホテルにお泊りでしたか、それは良かった。
僕はレストランの後ショールームさせてもらっただけなので、それもヴィラではなくて普通のスイートのほうです、僕の至らないところ、間違っているところなど追加訂正をお願い出来ればと思っています。
よろしくお願いいたします。
僕はホテルとして、ソフト面が相当にまだまだだと思いました。
Commented by shackinbaby at 2013-12-17 23:27
>tsukasaさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
僕の旅行記録がもしかしたら少しでもお役にたてていたとすると、本当に嬉しい限りです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
tsukasaさんももうホテルに・・・。
JUN2さんももうご体験済みだし、ここには本当にバンコク達人の方が大集合ですね。
有難いことです。
シンガポールの「Thanying Restaurant」というのは「アマラ・ホテル」にあるやつですよね。
あれ、シンガポールでは何と発音されてました?
バンコクでは「タンジン」と発音します、
バンコクのあの名店と関係ある店なのか、ウェブサイトを見てもいまいち不明です。
「ヤム・ソムオー」は僕も大好物。
ソムオー(ポメロ)は
日本への輸出が解禁になっているので、日本の大型スーパーで時々そのお姿を見られますね。
高いですけど・・・。
Commented by tsukasa at 2013-12-18 21:26 x
お返事くださりありがとうございます。

そうです。アマラのタイ料理店です。さすが、よくご存知ですね!!
Thanyingの正式な呼び方は聞いたことがないのでわかりませんが、
英語でそのまま読んで「タニン」と言っています。

シンガポールはうれしいことに、タイ産ポメロはマレーシア産に比べ安めです。
Commented by shackinbaby at 2013-12-19 23:43
>tsukasaさん
アマラも良いホテルですよね、それにレストランがいろいろ入ってる・・・。
tsukasaさんはシンガポールにお住まいでらっしゃいますか?
文脈からそんな気が、間違っていたらごめんなさい。
僕はグルメに関しては、シンガポールもB級からファインダイニングまですごく好きな街なんです。
名前
URL
削除用パスワード


<< シンガポール航空のラウンジ・リ... このところの航空系の話題 >>