ANA国際線の2014年サマーダイヤの路線計画
ANA国際線の2014年サマーダイヤの路線計画第1弾が発表になっています。

     https://www.ana.co.jp/pr/13_1012/13-128.html

来年3月30日からの羽田空港発着枠拡大に伴って、羽田の昼間時間帯に運航する路線が、ヨーロッパやカナダ、東南アジアを含む16地点に拡大するとのことです。
羽田の利便性を最大に、成田は乗継に便利なように、そして成田と羽田が重複する就航地には、時間的な重複を避けるよう工夫するなど、ANAも考えに考えた計画になるようです。
成田・ロンドン線は羽田・ロンドンに移行(バージンアトランティックとのコードシェア便は残ります)、タイやシンガポールは成田減便だそうです。
ただ懸案のドイツ線などは調整中で、「枠はもらったもののどうしよう」的匂いも感じちゃったりして(ワンワールド派の僻み?笑)。
ま、しばらくはこの変更計画でファンは盛り上がるでしょう。
なおこれらの計画は関係当局の認可が前提なので、スケジュールはあくまでも予定です。
by shackinbaby | 2013-12-10 00:37 | 旅行 | Comments(8)
Commented by nagi at 2013-12-09 23:37 x
羽田分料金値上げでしょうかw

でも、バンコク線に関してはTGがA380をNRTでダブルデイリーですからね。それと羽田でB747。

シンガポール線もSQもA380をダブルデイリー(ただし来年4月からSQ637はB773に)で、来年4月からHNDとNRTで毎日5便にする予定だそうで。

この供給座席数を考えると…ANAがNRTからNHDに移して対抗できますかね?
と、いうかSQもTGもなんてイケイケドンドンな座席供給(^_^;;;;
Commented by shackinbaby at 2013-12-10 08:45
>nagiさん
しばらくはこのネタで航空ファンは盛り上がれますね(笑)。
供給座席数でいえばドイツ線がどうにも大変でしょう。
飛ばしたし、ルフトハンザとの絡みもあるし、さぁ調整の結果どう飛ばすのか・・・。
あとANAは羽田発にファーストクラスを設定しそうですね。
予想されていたとはいえ、これはある一定層にはJAL→ANAの追い風になるかもです。
Commented by Jun@SFO at 2013-12-10 09:36 x
JAL独占だったバンクーバー・ハノイにやっとANAも路線を持てますね。
ロンドン・パリ便はInspiration of Japan仕様のB777-300ERで、ファーストクラスありです。
ドイツ路線はLHも羽田の昼間に2枠割り当てられたので、ANAと一緒にあれこれ作戦練ってるんでしょうね。
僕の良そうではLHは成田を引き上げて全部羽田に移すのでは、と思います。
ANAは成田のFRAは廃止、MUCは残す様ですので、以前一度立ち消えになった、HND-DUSなんか登場するかもしれません。
Commented by nagi at 2013-12-10 13:10 x
LHのA380 D-AIMDも冬スケジュールから中国方面にいってしまわれましたしw
(せっかくニックネームをTOKYOにしたのに!)
HNDに移すと云うのはありかもしれません。

しかし、A380と747-8の羽田昼間の乗り入れ禁止は…。

MUCは空港がコンパクトですし、イミグレもすいすいなので好きな空港です。
空港の中にビールの醸造所があるので最近ご無沙汰のまっつん先生にお勧めしたいですw
Commented by shackinbaby at 2013-12-11 00:08
>Junさん
デュッセルドルフ線ってどうなんでしょう、どれくらいの需要があるのか僕には想像がつきません。
ミュンヘンは観光路線として何とかなるのでしょうが。
Junさんの予想、かなり当たるような気がします。
Commented by shackinbaby at 2013-12-11 00:08
>nagiさん
nagiさんも超詳しいなぁ!(笑)
MUCは名前が良いですね。
フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港。
そのものずばりで・・・。
まっつん先生なんかこの空港にいたら、確かにもう搭乗前にヘロヘロかも、ですね。
まっつん、呼ばれてるよ~。
出てきて返事したら?
Commented by Jun@SFO at 2013-12-19 00:58 x
ANA, LHとも発表になりましたね。
ANAはフランクフルト、ミュンヘンとも羽田に移して、成田ーデュッセルドルフを新規開設。
デュッセルドルフには日本企業が極度に集積してますので、駐在の日本人の皆さんには朗報ですね。
LHもフランクフルト、ミュンヘンとも羽田に移して、成田にはFRA-KIX-NRTと。
これ、関空経由のはいろいろ顔を立てるための苦肉の策で、じき低い搭乗率を理由に成田撤退しそう・・・
Commented by shackinbaby at 2013-12-19 23:44
>Junさん
デュッセルドルフ来ましたねって、僕も飛ばすなら商用の多い路線、羽田からだと思ったんですが、成田ですか。
逆に業務渡航だから成田でも良いと考えたのか・・・。
これはワンワールド・JALはドイツ(とドイツ乗継)に関してはどうしようもないですね。
いくらJALがダブルポイントで誘っても、せいぜいこれまでの顧客の囲い込みくらい・・・。
ANAは汐留の本社を半分にして、羽田空港の旧本社からは撤退、オフィス賃料半分を目指すそうです。
ガルーダインドネシア航空との包括協定も実現したし、ANAも攻めますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「フロインドリーブ」のシトーレン 新生アメリカン航空誕生 >>