クリスマスも近づいてきました
カナダのカルガリーに本拠地を置くカナダ第2の航空会社、ウェストジェット航空のクリスマス企画は毎年大人気のようですが、今年のプレゼント大作戦はすごいの一言でした。
すごいだけじゃなくて、何とも心温まるものにもなっていました。
思わずもう一回見たくなってしまうほどです。



ご覧いただければお分かりになるように、トロント空港とハミルトン空港からカルガリー行きのウェストジェット便を予約した人々にすごいミラクルがおこるんです。
まずは乗客が搭乗前に、搭乗券をスキャンすると画面に現れるサンタクロースに「クリスマス・プレゼントに欲しいものは」と聞かれます。
「アンドロイドのタブレット」とか「大きなテレビが良いわ」とか・・・。
これを受けて到着地のカルガリーにいるウェストジェットのスタッフ達が店を駆けずり回って乗客全員の欲しいものを買い、更にそれらにすべて乗客の名前を入れクリスマス・ラッピングもして、それがバゲッジクレームから流れてくるという壮大なサプライズです。
商品に韓国製が多かったのが僕には嫌でしたが(笑)、それ以外は本当に良い感じ。
でもあまりに出来過ぎていて、もしかすると乗客に少しプロも交じっていたのかと思うほどです。
この会社の去年のフラッシュモブより良い出来だと思いました。



クリスマスももうすぐですね。
by shackinbaby | 2013-12-15 01:00 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2013-12-15 08:06 x
同じことを日本でやったらどうなるんでしょうね?こんな素直に喜んだりできるかなぁ(笑)。昨年ピーチエアの子供の乗客へのサプライズプレゼントは見ているこちらも笑顔になれました。
Commented by shackinbaby at 2013-12-15 20:11
>momoさん
忘れてました、去年のピーチですね。
http://www.youtube.com/watch?v=lTFs9PLij4g
こっちの方が手作り感があって、より現実感があります。
カナダのほうは見ていて本当に心温まる5分になっているんですが、計画が壮大過ぎて、またカメラワークも計算されつくされていて、乗客の表情もどこか素人っぽくないところもあったりして、そういう意味ではちょっと・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 冬来たりなばタイ遠からじ (7... 卵かけごはん >>