多謝、香港 (3) キャセイパシフィック航空CX549便ファーストクラス
僕の乗ったのは羽田発の香港行きキャセイパシフィック航空CX549便。
そのファーストクラスにJALのマイルによる特典航空券で、です。
f0036857_23201033.jpg

この機材・このクラスも、このブログではもう数回目。
f0036857_23202787.jpg

改めて詳しく書くこともないでしょう。
f0036857_23204626.jpg

キャセイは去年の8月にこのもう一世代後のファーストを一部の777-300ERに導入していますが、僕などはこれでも十分に満足のシートです。
帰路で乗る747-400型機のファーストと同じですが、こちらのアブレストは1-1-1の2列、全6席というところが違います。
f0036857_23212277.jpg

グレー・メインのカラー・スキームも落ち着くし、レザーも感じの良いもの、立てつけは多少悪くなっているところもありますが、この機材に慣れているせいか、このパーテーションの高さも自分に合っていて、キャセイのこのファーストは好きですね。
f0036857_23215053.jpg

この無駄なまでの横幅と、大きくたっぷりした枕も嬉しいことのひとつ。
f0036857_2322673.jpg

そしてサービスも隙無しです。
日系のファーストより濃厚感はありませんが、不足は全くないサービスが続きます。
笑顔も充分だし、わずか3人の客(この日は搭乗率半分でした)に2人(1人は日本人)でサービスにあたるんですから応対も丁寧かつ迅速。
f0036857_23222436.jpg

ウェルカム・ドリンクはこんなものもOKです。
f0036857_23225273.jpg

出され方がもうファーストですよね。
f0036857_23231075.jpg

スクリーンはタッチセンサー。
ヘッドフォンはたぶんボーズ製でしょう。
f0036857_23232929.jpg

日系のファーストと違うといえば、日本語の雑誌がない(もちろん新聞はあります)、アメニティキットがない(短距離線では配られないそうです)、リラクシングウェアがない(これも長距離線のみ)くらいで、何度も書きますがほぼ文句はありません。
シートベルトサインが消えるとメニューが配られ、好みのドリンクが改めて運ばれてきます。
f0036857_23234947.jpg

これはキャセイのシグネチャー・ドリンク、ノンアルコールのオリエンタル・ブリーズです。
f0036857_23241083.jpg

キャセイ・デライト(ブルーのやつ)と月替わりで供されます。
by shackinbaby | 2014-01-19 00:41 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ホテラバ at 2014-01-20 08:49 x
海南島からの帰りの時にこの機材のファーストにアップグレードされたんでしたっけ?去年?CXとは相性がよさそうでうらやましいです。続きを楽しみにしています。
Commented by shackinbaby at 2014-01-20 22:30
>ホテラバさん
よく覚えていてくださいましたね、本当にそうです。
あの時の機材です。
あの時はビジネスからこのファーストにアップグレードされたんでした。
思い返してみると、ここ数年、本当にCXにはお世話になっているんです。
名前
URL
削除用パスワード


<< エアアジア、日本で格安航空事業を準備 多謝、香港 (2) ラウンジ~搭乗 >>