多謝、香港 (12) 「大班樓」でランチ
香港2日目、10時頃ショッピングモールや高級スーパーが開くや、ショッピングタイムに突入。
滅多にセールをしない超高級ブランドにはSALEやSOLDEの文字はまだ見られませんでしたが、その下くらいのブランドはもうバーゲンに入りかけていました。
例によって僕はここで自分の冬後半のワードローブを揃えるという目的もあったので、結構真剣に各店を見て回ります。
いっそ、アウトレットのメッカ、鴨脷洲(アプレイチャウ)まで行っちゃおうかとも思いましたが、良いものに当たる確率が以外に多くない気もして、今回は止めました。
で、ランチ。
ランチには正統派広東料理から「大班樓」(英語名は「The Chairman」)を選んでみました。
日本のグルメガイドなどではあまり出てこない店ですが、香港人セレブの間では「本当に旨い店」という評判、予約がめちゃくちゃ取りにくい店として有名な店です。
f0036857_2344414.jpg

この店は、有名な「蓮香楼」の横の坂道を上り、「名人坊」のある「ランカイフォン・ホテル」の角で、右に入った道の奥、向かって右にあります。
かなり奥まっていて、初めて行くと見つけにくい店です。
しかも香港にありがちなキンキンキラキラの装飾もない何ともそっけない外観、入口も来るものを拒む感じ。
ふらりと入る店では全然ありません。
(この辺りは、前回行った「九記」、トマトラーメンの「勝香園」など有名店、美味しい店が一杯あります)、
f0036857_23345115.jpg

店は2階建て、かなりぎっちりテーブルが詰まっていますが、そこが満席。
さすが日曜日のランチです。
f0036857_23351390.jpg

香港なので服装はラフですが、いかにもお金持ちそうな家族連ればかり、なのでフロア全体の写真は撮りずらかったので、僕の座った2階壁際の席辺りをちょっとだけ雰囲気撮影。
広東料理店の古典的な装飾は全くなく、白基調の壁、木の床、よく働くウェイター、英語は基本的なところがぎりぎりOK程度といった店です
この日、2階には西洋人顔は一人もいませんでした。
メニューはさほど種類が多くなく、でも名物の花蟹などを中心に高級食材が一杯。
僕は一人でもオーダー出来るセット・ランチがあると聞いて出かけたのですが、実際にはウィークデイだけとのこと。
なので一皿の分量の多くない物から選んだので、こんなセレクションになりました。
f0036857_23353493.jpg

前菜として、点心から蟹肉と茸の揚げ饅頭を・・・。
一つHK$38、2個からのオーダーです。
f0036857_23355282.jpg

これが旨い、蟹肉もたっぷりだし、何といってもこの揚げ方、何でこんなに軽く最高にサクサクに仕上がるの?
メインはこの店の名前が付いた、英語名で「The Chairman's soy sauce chicken」(HK$178)にしてみました。
f0036857_2336129.jpg

これも醤油味というよりは醤油に各種の隠し味を入れた旨さ100%の中華鶏料理、鶏も上質かつ新鮮なのが分かるかのようです。
f0036857_23363041.jpg

早速白飯をもらって、鶏肉丼にして平らげます。
f0036857_23365011.jpg

上からたっぷり醤油だれをかけて食べますが、塩っぱすぎません。
濃いですが、ちょうど良い濃さ、塩分、さすが2014年です。
それとここのご飯、日本人には嬉しい美味しく炊けた白飯でした。
f0036857_2337104.jpg

デザートには口をさっぱりさせる生姜のアイスクリームを。
f0036857_23372997.jpg

いろいろな味のアイスクリームのある今、生姜味は珍しくないかもしれませんが、これまた生姜味、アイスkリームとしての美味しさ、すべてがOKの出来でした。
自家製でしょう、パティシエもいるのでしょうか、それにしてはデザートの種類は少ないです。
結論、この店はさすがです、本当にどの皿も良く出来ています。
次回はぜひ大人数で来て、もっと多数の料理を試してみたいですね。
ただ予約はかなり取りずらいので、高級ホテルのコンシェルジュ経由が良いでしょう。
僕はこの方法で、数日前に席を確保しました。
誰に聞いても数日前に日曜日の予約が取れるなんて信じられないなんて言ってました。
f0036857_23412068.jpg

「大班樓」を出て、中環(セントラル)の雰囲気を楽しみながら下に降りて行きます。
f0036857_2338155.jpg

近くの有名な「蓮香楼」で月餅を買ってみました。
小豆のと蓮の実餡のと、一個HK$6。
f0036857_23392013.jpg

ここのは一つが小さく、中に卵が入っていないのを知っているので・・・。
それにしてもびっくりしたのは売店のオバちゃんが英語をしゃべり、顔に笑顔まであったこと。
昔は本当に地元民99%で、そんなそぶりは全くなかったのに。
中環の最繁華街まで下りてきても、ちょっと横道にはまだこんなところも・・・。
f0036857_23383777.jpg

無くならないで欲しいですが、あと10年後にはどうでしょう。
f0036857_23385429.jpg

by shackinbaby | 2014-01-28 00:44 | 旅行 | Comments(8)
Commented by MEG at 2014-01-22 08:03 x
まだ写真だけの状態でコメントしてすみません。
年末年始に香港行ってた時、ここ行きました。
香港人のお友達に頼んで予約してもらい、彼ら一家と夕食したばかり。
ここのスペシャリテの蟹料理、気に入りました。
クコの実のアイスは召し上がらなかったです?

蓮香耬も香港に来たらはずせない大好きな店なのです。
大晦日の朝に訪問しましたが、いまだかつてないほどのひとで
点心のワゴンもまわってこない有様でしたわ。
Commented by shackinbaby at 2014-01-22 22:21
>MEGさん
すみません、まだ書きかけの記事でした。
失礼いたしました。
僕もここはお奨めのレストランです。
日本ではあまり知られていませんが、香港セレブの集会所のような雰囲気があります。
僕の自慢は(?)、日曜日のランチという超ゴールデンタイムに、3日前に予約取ったことです。
Commented by ホテラバ at 2014-01-28 10:32 x
どの口コミでも土日は1~2か月前からの予約じゃないと席が取れないってありますよ。3日前はすごい、どういう手を(笑)。今年はミシュランの星はついてないみたいですね。醤油鶏がおいしそうです。
Commented by shackinbaby at 2014-01-28 11:44
>ホテラバさん
この店、ミシュランの星を過去に取っていたのですか?
知らなかったです。
きれいで端正な料理の出るレストランですね、気に入りました、ここ。
予約はこういう店はたいてい数日前に予約調整をするし、僕のような少人数はテーブルをの調節で何とかなることもあるので、あとは高級ホテルのコンシェルジュ経由で押してもらえば、何とかなるのではと踏み、まさにその推測通り、3日前の予約で見事日曜日のランチの席、確保出来ました。
Commented by Mっさん at 2015-06-23 19:59 x
こんばんは。
先日大班樓でディナーしてきました。
調味料まで手作りしているだけあって、とにかく味付けやソースが抜群に良かったです。

今回の香港ではプライベートキッチンも試してみました。
中環の四川菜大平伙ですが、前菜からメインまでとにかく辛い!
でも辛すぎるギリギリの所を突いてくるので、心地よい辛痺感で美味しかったです。
Commented by shackinbaby at 2015-06-23 23:17
>Mっさんさん
わぁ、美味しそうな香港旅行でしたね。
「四川菜大平伙」は「香港ナビ」で紹介されていた店でしょうか。
家庭料理っぽい感じもして美味しそう・・・と思っていました。
50%のデポジットが必要とありましたが、その辺りはクレジットカードの番号を知らせると解決するんでしょうか?
でもプライベートキッチンだから現金払い?
Commented by Mっさん at 2015-06-24 21:53 x
香港ナビにも紹介されていますね。
香港在住の知人が予約してくれたのですが、デポジットは不要だったと思います。
コースの値段もHKD350+から420+に上がっていたりと、事情が少し変わったようです。
香港は食べたいお店&泊まりたいホテルが多すぎて、何度行ってもほんと飽きません。

Commented by shackinbaby at 2015-06-25 00:27
>Mっさんさん
詳しくお教えいただいて有難うございます。
やはり現地のお友達がいると違いますね。
プライベートキッチンでその値段なら許容範囲でしょう。
僕もあの街は何回行っても飽きません、Mっさんさんと同意見です。
また何か情報などありましたら、ぜひ僕らにもご教示くださいませ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 多謝、香港 (13) ホテルを... JALのエアウィーブ >>