多謝、香港 (14) 「ジ・アッパーハウス」にチェックイン
僕が香港で泊まりたかったホテル、それがこの「ジ・アッパーハウス」です。
僕の知り合いたちの評判が本当に良かったので、いつかは僕もとその機会を狙っていました。
今回はフライトが特典無料航空券、1泊めの「コンラッド香港」がポインツ&マネー特典で比較的安価に泊まれたので、予算にまだ余裕があります。
なので、やっと今回、ここの代金(高価です)を支払うことが出来そうなのです。
f0036857_231439.jpg

予約はホテルのウェブから(コンソーシアムとしては「プリファード・ホテルズ」に属しています)。
ここの部屋タイプは、スタジオ70と80(広さの違い)、それぞれにアイランド・ビューとハーバー・ビュー、そしてアッパー・スイートというスイートの6種のみ 。
僕が予約したのは

Room Type: Studio 80 Harbour View
Studio 80 Harbour View, 78 sq m or 850 sq ft, features one king size bed, an interactive iPod touch® and dual temperature wine fridge. Spacious bathroom with TV, dressing area, walk-in rain shower and limestone clad bath with double vanities. Enjoy our complimentary in-room maxi-bar items except wine products, high speed internet access, espresso machine and a selection of teas and infusions.

Rate Type: Best Available Rate
Daily Rate: XXXday, January XX, 2014 HKD 6,000.00

Service Charge: HKD 600.00
Total Room Rate: HKD 6,000.00
Package Total:
Total Charge: HKD 6,600.00

というもの、総額HK$6600ですから日本円にして約95000円、相当に高価、僕としても「清水の舞台から・・・」的値段です。
f0036857_232054.jpg

ガラス張りのエントランスを入ると、すぐに小さなカウンター。
そこに本当に英語が堪能な(訛のない英語)女性が数人、ここを利用するゲストのあらゆるお世話をデスク上の2つのPCでこなしています。
いかにも小規模ホテルならではのインティメットな応対ですが、ちょっと混んでくると駄目です。
混むことは少ないといえば少ないのですが、僕の時は先客のチェックインにPCを使いっきり、僕はただじっと待っているだけ・・・。
何しろここ、チェックインからチェックアウト、あらゆるコンシェルジュ業務を小さい机と2台のPC岳でやってしまおうというのですから、無理のある時もあります。
手持ち無沙汰に待っている僕を見て、連絡がいったのでしょう、男性マネージャーも現れたりデスク周りに人は増えていきますが、PCはふさがったまま。
マネージャーは進行状況を見ながら、僕をなだめるように、ミネラルウォーターのボトルを持って来たり、「ごめんなさい、混んでしまって、すぐにチェックイン出来ますから」と、更には「日本は寒いですか?」など雑談を始めます。
f0036857_2324780.jpg

何だ、この値段取ってこんなチェックインか、失敗したかな・・・と思っていると、さすが手練れのマネージャー、インド系のいかにも有能そうな彼と話しているとどんどん気分が良くなってきます。
そこにとどめの一発、「チェックインのご用意が出来ました。私がお部屋まで案内いたしましょう。今日はshackinbaby様(本当は本名で)にこのホテルをお気にいっていただけるよう、スイートをご用意いたしました」と・・・。
わっ、予期せぬアップグレード、来た~~~っ!
ここのアッパースイートは確かHK$15000+以上します。
本当に良いの、そんな高い部屋?
満面の笑みのマネージャーに連れられて、この階段を上がっていきます。
f0036857_2321830.jpg

これが天国への階段(笑)?
f0036857_234792.jpg

わざと照明を低くして、ここから別の世界に行きますよ的な雰囲気を感じさせてくれる階段、いやエスカレーターです。
f0036857_2344451.jpg

上がりきったところ。
f0036857_236474.jpg

こうした通路を通って、エレベーターに向かいます。
f0036857_2361955.jpg

ちょっと無駄な空間の使い方。
f0036857_2364274.jpg

気が付くのは古いビルのリニューアルなので、天井が低いこと、照明は暗めで、ライティングでアクセントをつけています。
ここが唯一アウトドア部分、喫煙者ははここで・・・。
f0036857_2371357.jpg

でも天気次第ではなかなか気持ち良さそうなコーナーで、タバコとは関係なく、ここでボーっとしているのもありな感じです。
f0036857_2373948.jpg

時期的にヒーターも完備。
f0036857_238066.jpg

そしてこれがエレベーター、38階から48階まで全117室、最上階49階の「カフェ・グレイ」にはここからアクセスします。
f0036857_2381737.jpg

by shackinbaby | 2014-01-29 00:09 | 旅行 | Comments(10)
Commented by nagi at 2014-01-29 00:43 x
スィートおめでとうございます!w
さすが借金様。
ドキドキしますねw
Commented by shackinbaby at 2014-01-29 01:23
>nagiさん
ここは本当に「まさか?」でした。
思い返してみると、「ザ・リッツカールトン香港」に泊まった時にもすごいアップグレードがあったし、何か僕は香港ではついている感じです。
Commented by momo at 2014-01-29 06:38 x
私も何度か利用しましたが毎回UGしていただけました。オープンテラスは本当に気持ち良くてかなりの時間ここで仕事やってました。続きの記事とご評価を楽しみにしてます。
Commented by muchikopapa at 2014-01-29 09:32 x
スイートいいですね。それにしても高い。香港長いこと行っていませんが、ホテルの相場は高いのでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2014-01-29 13:00
>momoさん
このオープンテラスは「ザ・ローン」と呼ばれているようですね。
この時期の夜には少し肌寒く、こうしたアウトドア席は本当に季節によりますね。
置かれているソファの質感などもチープではなく、ここの入り口前に簡易のカフェ・スタンドがあり、飲み物などもすぐに持ってきてくれます。
ビルに囲まれた小さな空間なのに、うまいこと作ってありますね。
Commented by shackinbaby at 2014-01-29 13:01
>muchikopapaさん
香港のホテル代は高いです。
でも高級ホテルでも普通はこの半分ですね、ここは特別髙いです。
おいおい書いていきますが、どうしても古い建物のリニューアルなのと、レストランの数が少ない、フィットネスがないなどマイナスの面もあって、muchikopapaさんが久しぶりに香港に行かれるようなら「ザ・リッツカールトン香港」などをお勧めします。
美食という意味では香港もすごいですよ、広東料理はもちろんですが、フレンチもモダンからトラディショナルまで選り取り見取りです。
僕は今回アラン・デュカスの「スプーン」に当日電話予約をして席をゲットしました。
窓際席とか数か月前からの予約必須のレストランに、食事後半はちゃっかり窓際に座っちゃいました。
料理も夜景も素晴らしかったです。
Commented by たにとも at 2014-01-29 13:16 x
もう、写真で大興奮です。
そして、コメントで更に興奮。
アップグレードの幸運を拝見してテンションは更に上りました。
お部屋編早く見たい~。続きを楽しみにしております。
Commented by Bon at 2014-01-29 14:26 x
来月久しぶりに香港に寄るので香港リポートはとても役立っていますよ!香港のホテルを検索したら目玉の飛び出るような料金が並んでいてびっくりしました。泊まりたいなと思うところで5000HKD+ を下るところはほとんどありません。円安の影響もありますが恐ろしく相場が上昇しているように感じます。ホテル好きには優しくないですね><
Commented by shackinbaby at 2014-01-29 18:10
>たにともさん
アップグレードって言葉、僕らホテル利用者には魔法のような言葉ですよね。
びっくりして、にやにやが止まらなくなります。
僕はヒルトンの上級メンバーですが、スイートまでアップグレードされることはほとんどなくて、今回のような嬉しいことは稀です。
なるべく早く部屋の紹介にたどりつきたいです。
もう少しお待ちくださいね。
Commented by shackinbaby at 2014-01-29 18:11
>Bonさん
本当に香港はホテル代が高いですよね。
それもこのところ換算レートだけではなく、さらに高騰しているような気がします。
HK$5000以上というと、かなり限られてきますが、どこになさるのでしょう。
その値段に見合えばよいのですが、最近の香港はいささかインフレ気味です。
どのあたりで手を打つか、ホテルファンは頭の痛いところです。
名前
URL
削除用パスワード


<< こんなホテルのレポートも用意し... 今日のランチ >>