多謝、香港 (23) 朝の「カフェ・グレイ」@「ジ・アッパーハウス」
僕の今回の香港は、他の方から見れば2泊3日(しかも香港には夜到着)という超短い旅行。
でも僕のいつもの弾丸旅行に比べれば、これでもゆったりした旅程な方です。
2回も朝を迎えることが出来たんですから。
f0036857_011207.jpg

この日の朝もやや靄ってましたが、それでも前日の午後よりは良い感じ。
対岸の前日豪華な夕食を食べた「インターコンチネンタル香港」もちゃんと見えています。
あそこでは食べすぎました。
今朝はあまり食欲もありません。
ま、それを見越してあえて今回は「ジ・アッパーハウス」の予約は朝食付きを選びませんでした。
これは正解だったのですが、やはりコーヒーくらいは飲みたいもの。
もちろん部屋にはイリー社のエスプレッソ・マシーンが置いてあります。
でもちゃんとサービスしてもらえるコーヒーの方がと、もう遅めの朝ですが、部屋を出てみます。
f0036857_2191139.jpg

最上階(49階)にある「スカイ・ラウンジ」、静かです、誰もいません。
ここにコーヒーを運んでもらっても良いのですが、やはりレストラン「カフェ・グレイ」に行ってみましょう。
f0036857_219352.jpg

「スカイ・ラウンジ」と同じ最上階にある「カフェ・グレイ」、前日もお腹いっぱいでここのアフタヌーンティーを逃してしまってます。
やっぱり行きましょう。
すごく印象的なファサードを過ぎると・・・
f0036857_2110390.jpg

中は適度に混んでいます。
ここの朝食はバフェなどではなく、アラカルトかセットメニューのみ。
結構ハイブローです、ここ。
こういうところは写真撮影にうるさいはずなので(多分)、人の少ないバー・エリアの方に席を探します。
f0036857_011408.jpg

バー・エリアはかなり広く、奥にはこんなスペースもあります。
f0036857_012033.jpg

好きな場所を見つけて、ウェイターの了承をもらって、座ります。
f0036857_0122422.jpg

すぐに注文の美味しいコーヒーが・・・。
f0036857_012424.jpg

でもそれ以上のものを頼む気にもなれません、空腹を感じてないのです。
f0036857_0134862.jpg

雰囲気を楽しんだ後、会計を頼むと、ウェイター、僕の部屋番号を確認して、「お会計はよろしいです。無料でサービスさせていただきます」と・・・。
このサービスは何?
本当にチェックアウト時のフォリオにはここのコーヒー代は入っていませんでした。
最後に、何時も聞かれるルームサービスの朝食料金ですが、今回はしっかり見てきましたよ。
簡単なものがHK$235+、いろいろ付くとHK$295+みたいでした。
by shackinbaby | 2014-02-13 00:10 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... 世界一美しいセイフティービデオ >>