デルタ航空「スカイマイル」のプログラム変更
僕はメンバーではありませんが、デルタ航空のFFP「スカイマイル」のプログラムが大きく変更になるようです。

     http://delta.jp.mediaroom.com/index.php?s=43&item=1309

大ざっぱにいうと、これまでの飛行距離に応じたマイル付与から、航空券の購入金額によりUS$1毎に、「スカイマイル」会員資格により5マイルから11マイルが付与される方式に変更とのこと。
これによりデルタ航空を頻繁に利用しているヘビー・ユーザーや、より高価格で航空券を購入している利用者が、より多くのマイルを獲得できる仕組みとなります。
特典航空券獲得の方もいろいろ変更がありそうですが、ま、僕はメンバーでもないし、その辺は読み飛ばしました。
メンバーの方はしっかり読んでみてください。
じゃ、何でここに自分がメンバーじゃないプログラムのことを取り上げたかというと、僕は近々どの会社のFFPもこの方向に進んで行くんじゃないかと思っているからです。
少ない予算でなるべく多くのマイルをもらおうというゲーム性の要素は少なくなって、結局お金をたくさん払った人、たくさんデルタ航空に乗った人が優遇されるという、至極「当たり前」なプログラムになっていくようです。
マイル獲得に狂乱した時代は終わりを告げようとしているかのように感じます。
by shackinbaby | 2014-03-01 00:26 | 旅行 | Comments(2)
Commented by bercy at 2014-03-02 11:11 x
shackinbabyさん、これは本当に至極当たり前の経済合理性に従った正しい方向性ですね。

ただ、もはや搭乗しなくとも乱発されている日系のステータス維持制度は温存されるのでしょうね。社用で頻繁に利用していたお客さんが、もはや社用で利用する事がなくなってエコノミーしか利用しなくとも搭乗時の個別挨拶等、現役時と同じ対応を求めて無駄な重しになっていると聞きました。。。

もし、私のコメントがブログを汚してしまっているようでしたら削除下さい。
Commented by shackinbaby at 2014-03-02 23:07
>bercyさん
僕も「正しい方向性」とは思うものの、複雑です。
今までなるべく少ない出費でなるべく多くのマイルをもらうことに狂奔してきた一人として、来るものが来たなぁと・・・。
日本はどうしても前例踏襲の風潮が強いですから、最後まで現行のような優待制度が¥は残るでしょうが、この流れは止まらない気がします。
どんどん面白味・旨味がなくなってきて寂しいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< SAMURAI BLUE 応援... すぐ戻ります >>