どこかに行きたい
国土交通省はJALが新規開設を申請していた、羽田空港発着のベトナム・ホーチミン線(夜間帯)を、認可する方針を固めたとのことです。
正式認可は3月下旬と・・・。

     http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140304-00000004-biz_fsi-nb

ANAは「JALのホーチミン線開設は認められない」と猛反発していたようですが、JALユーザーの僕としては認められて良かった、僕はこの時間帯の東南アジア便は好きです。
JALでは認可を見越してこの路線、もうだいぶ前から予約・販売を開始しています。
シートも最新のSS6が採用された機材での運行なので、GWはホーチミンシティにでも行ってみようかな、もうしばらく行ってないもの・・・。
過去に3回ホーチミンシティには行っていて、最初は遠い昔、バックパッカー時代。
2回目は友人とメコン・デルタ・ツアーなどに参加、あれは楽しい旅でした。
3回目はちょうど「パーク・ハイアット・サイゴン」がオープンしてすぐの時にうちの奥さんと・・・。
あれからホーチミンシティもずいぶん変わったでしょう。
f0036857_0102546.jpg

ベトナムのリゾート地も魅力的ですが、街好きの僕は行くとしたらホーチミンの雑踏一本ですかね。
実はGWといっても長くはいられないんです。
僕のこのところの長期に旅行出来ない理由は、母親の介護のためなんです。
自宅でみているので、僕か奥さんのどちらかが家にいなくちゃなんですよ。
ぎりぎり1晩くらいは何とか大丈夫なので、夫婦で国内旅行に行ったりはしますが、夫婦で数日となると別の親族に留守を頼まないと無理な状況なんです。
これからいつまでこういうことが続くのか分かりませんが、親のことですから、これは仕方ありません。
なのでこの状況が変わらない限りは僕の旅行も奥さんの旅行も、基本弾丸です。
by shackinbaby | 2014-03-06 00:11 | 旅行 | Comments(9)
Commented at 2014-03-06 01:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MEG at 2014-03-06 08:19 x
ご自宅での介護中でしたか。。。
私も2年前に母を見送り、今はダンナの母が認知症になったので
ようやく地元に引き取ったところです。
子育てと違い、介護は先が見えないので、お疲れになることもあるでしょう。
ご夫婦で上手に息抜きされてますね~。
お仕事にも忙しい中、素敵な記事を日々発信してくださりありがとうございます。
Commented by shackinbaby at 2014-03-06 14:54
>tyubaさん、MEGさん
暖かいお言葉をいただき有難うございます。
お騒がせしてしまってすみません。
でも、介護といっても我が家の場合は世間の本当に大変なご家庭からすれば、全然たいしたことはない程度のものなんです。
介護というより見守りが必要といったところでしょうか。
長く母親一人にしておくのは不安なんです。
なので趣味の旅行に出る時も僕も奥さんも別々が多いですし、その期間も短め、このところ夫婦で2泊以上出かけたことは去年の3月以来1度もありません。
僕自身は弾丸旅行でも全くかまいません、むしろそれを楽しんでいます。
いかに効率よくその旅行先を楽しむか・・・。
ただ仕事で時々1週間前後の海外があるのですが、それはもう今は断るようにしています。
若い人に行ってもらっています。
旅行系ブログとして、遠隔地への長期の旅行記を書けないのは何となく面白くないのですが、ブログのために旅行しているわけではないので、本末転倒にならないよう自分のペースで趣味の旅行をし、その記録をこのブログに書いてい候と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いたします。
Commented at 2014-03-06 17:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-06 19:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-03-07 00:02
>tyubaさん
励ましていただいて本当に有難うございます。
皆さん、口に出さなくても、同じような事情を抱えてらっしゃるんですよね。
ブログのほうはまだ生きていますか?
もしまだ読めるようならお教えくださいませ。
このところ年度末でいろいろ忙しく、旅行記も書けません。
ご興味のないような話題が続くかと思いますが、どうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2014-03-07 00:03
>たにともさん
今日は僕は仕事、奥さんもどうしても出かけなくちゃで、、半日以上母一人だったのですが、何とかなったようです。
本人は「大丈夫だよ、行っておいで」とは言ってくれるのですが、とにかく心配です。
時々料理もしたかるので、ガスはやめてIHにしてしまうとか、周辺整備にも気を使います。
そんなの介護とは言わないよ程度の見守りだけですけれど、とにかく長い間一人にはしておきたくないのです。
たにともさんの今年のご旅行がキャンセルなく、すべて実現なさいますようお祈りしております。
Commented at 2014-03-07 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-03-09 16:11
>tyubaさん
ブログの件、了解です。
すみません、昔のことをお聞きしたりして・・・。
お婆ちゃまはお元気でらっしゃいましたか?
名前
URL
削除用パスワード


<< アンダーズ・バリ 羽田空港国際線ANAラウンジ >>