ガルーダ・インドネシア航空がスカイチームに加入
ガルーダ・インドネシア航空は3月5日、スカイチームに20番目の航空会社として正式加盟しました。
東南アジアではベトナム航空に次ぐ2社目です。
スカイチームは現在日本の加盟航空会社がありませんが、ANAとの2社間包括提携を結んでいます。
両社の運航便でコードシェアを実施するほか、マイレージ提携なども計画、たぶん3月30日からの夏ダイヤで実現に至ると思われます。
ガルーダ・インドネシア航空では5月16日からの羽田・ジャカルタ線も開設。
     GA876 ジャカルタ(23:20)→羽田(翌日08:50)
     GA875 羽田(11:45)→ジャカルタ(17:15)
現在でも同社は、成田・ジャカルタ線、成田・デンパサール線、羽田・デンパサール線、関西・デンパサール線をデイリーで、関西・ジャカルタ線を週4往復と、日本・インドネシア間を合わせて週32往復で展開しています。
インドネシアがますます便利になりますね。
JALは形勢悪いですが、6月中旬から成田・ジャカルタ線がスカイスイート777(777-300ER)に置き換わります。
by shackinbaby | 2014-03-07 00:04 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ホテラバ at 2014-03-10 23:47 x
ANAとガルーダのコードシェア便はもう売りに出ています、マイレージ提携はまだのようで今のところ加算は不可、ANAプレミアムメンバーへのサービスもないそうです。追加情報です。
Commented by shackinbaby at 2014-03-11 01:49
>ホテラバさん
情報いただいて有難うございます。
戦略的包括提携ということですが、マイレージも上級会員の優遇もまだなんですね。
でも、オリジナルの文面を読んでみると、マイレージの提携は近々かもしれません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 春の和菓子 カタール航空、羽田就航 >>