JALに続いてANAも
いつまで調査中なのか詳細は漏れてきませんが、「ホームページを通じてお客さまの意図しない交換がなされたケースを確認したため」中止されている「JALマイレージバンク」会員向け特典交換サービスの一つ「Amazonギフト券への特典交換サービス」。
JALではパスワードの変更を勧めていますが、このほどANAの「ANAマイレージクラブ」でも、会員がためたマイルが不正に米アップル社の「iTunesストア」で使えるポイントに交換されていたと発表がありました、
9人で計約65万円分のマイルが奪われた可能性があるとのことです

     https://www.ana.co.jp/topics/notice140311/

ANAでもこの交換サービスを中止、パスワードの変更を勧めています。
JALの時。そのセキュリティの甘さなど相当指摘されましたが、その後の進展、今後への対応はどうなったのでしょう。
by shackinbaby | 2014-03-12 00:16 | 旅行 | Comments(6)
Commented by ほまれ at 2014-03-12 20:59 x
これ不作為ですよね。

JALの件があったのに対策もせずにいざとなったら、パスワード変更で誰のせいでもないというのはさすがに通じませんね。
Commented by nagi at 2014-03-12 22:40 x
パスワードの変更じゃだめだって〜
数字のみで4桁とか銀行のキャッシュカードじゃないんだから…
(総当りするのもらくらく)

でもシステム回収にはすぐはできないのでしばらくはアタックを人手をかけて監視しながら…ではないでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2014-03-13 00:06
>ほまれさん
JALのほうはその後のフォロー記事が全くありませんが、調査の途中経過くらい発表してもいいのに、です。
まだ何も分からない?
それとも時とともにうやむやにしてしまいたい?、
Commented by shackinbaby at 2014-03-13 00:06
>nagiさん
たいていは数字とアルファベットを入れたパスワードを要求してきますよね。
それだけでもだいぶ違うのでしょう?
システムの改修には時間がかかるのは分かりますが、JALは調査の途中経過くらいは発表すればいいのになんて思ってます。
Commented at 2014-03-13 18:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-03-13 22:29
>〇ん〇ー〇ー〇さん
内部情報を有難うございます。
そうでしたか、そんな状況ですか。
それじゃ仕方ないかも・・・としか言えませんね。
〇ん〇ー〇ー〇さんはもうこの業界はお辞めになったとおっしゃってましたが、まだまだコネクションがおありなのですね。
またおおっぴらに言えないことで何か情報などありましたら、こっそりお教えください(笑)、
そういうの、僕、大歓迎です。
お読みになっている他の皆さんには申し訳ないですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... 日系も? >>