「タイ・エアアジア・エックス」が関空・ドンムアン線に就航
タイのエアアジア、「タイ・エアアジア・エックス」は4月7日から関西空港・バンコク・ドンムアン間でチャーター便を就航するとのことです。
そして7月からの定期便運航に向けて準備中とも・・・。
使用す機材はプレミアムシート12席、エコノミー365席のA330-300だそうです。
日系LCCが近距離路線ばかりなうちに、バンコクまでの格安航空便が次々に就航していきますね。
LCCとはいってもエアアジア・グループですから、ある程度の信頼性はあります。
後はどのくらいの値段を出してくるか・・・でしょう。
f0036857_20142083.jpg

現在「タイ・エアアジア・エックス」は、マレーシアのエアアジア・エックスが49%、タイ・エアアジアのCEO、Tassapon Bijleveld氏が出資するTB holdingが41%、World MOTOディレクターのJulpas Kruesopon氏が出資するJK holdingが10%を出資している会社です。
by shackinbaby | 2014-03-28 12:27 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< JAL、東南アジア路線のビジネ... reduced rates! ... >>