JAL、東南アジア路線のビジネスクラスでコースサ-ビス?
先日もここで触れた「2012~2016年度 JALグル―プ中期経営計画ローリングプラン2014」で、JALはケータリング施設を新設し、機内⾷の品質向上に取り組むとしていましたが、羽田空港内に建設を進めていた国際線向け機内食工場が3月22日、竣工したと発表になりました。
旧メインテナンスセンター3の増改築のようです。
f0036857_20214987.jpg

ここがJALの羽田空港での機内食サービスの拠点となり、計画にも出てくる東南アジア路線のビジネスクラスでコースサ-ビスに一歩近づいたようです。
by shackinbaby | 2014-03-28 12:29 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 世界で最も多くの航空会社に搭乗した人 「タイ・エアアジア・エックス」... >>