液体物の客室内持ち込み@成田空港乗り継ぎ
成田空港で4月10日から、検査場を経由して国際線を乗り継ぐ際、これまでは認められなかった酒類など液体物の客室内持ち込みが、最新機器による検査を受けることで可能になるとのことです。

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000117-jij-soci

保安検査後に空港内売店で購入した場合は別ですが、乗り継ぎの時は再度検査があるので、免税店などで買ったお酒や化粧品などを放棄させられる例が、成田だけでも月500件程度発生していたそうです。
f0036857_228258.jpg

     (写真は http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2014040900761&p=0140409at56&rel=pv からお借りしました)

前述のように10日からは、乗り継ぎの検査場で液体物を最新式の機器に通し、問題がなければ「STEB(ステブ)」と呼ばれる不正開封防止袋内に密封することで客室内に持ち込めるとのことです。
日本人でこの機器にお世話になる人は少ないと思いますが、こういう事になったということで・・・。
これが世界中の主な空港に広がると嬉しいですね。
ところで「STEB」って?
検索しても、良く分かりませんでした。
by shackinbaby | 2014-04-10 00:17 | 旅行 | Comments(3)
Commented at 2014-04-10 04:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-04-10 09:32
>JUN2さん
教えていただいて有難うございます。
そうだったのですか。
これ、僕だけに読めるコメントではもったいない、公開させてください。
STEBは「Security Tamper Evident Bag (STEB/STEB's)」ということで、「写真でお姉さんの横にある免税店などでよく使われる液体物を密封する認識用のバーコード付きのビニルバッグ」とのことです。
これをSTEBというとは知らなかったです、勉強になりました。
JUN2さん、いつもいろいろお教えいただいて本当に感謝です。
お仕事お忙しそうですが、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2014-04-10 10:02
STEBで検索すると見つからなかったですが、STEB’Sではたくさん出てきました。
http://www.narita-airport.jp/jp/security/connection/connection_ss.html
名前
URL
削除用パスワード


<< 羽田空港国際線の昼間時間帯発着枠 地元でも遅すぎた・・・ >>