「エアアジア・ジャパン」再び
「エアアジア・グループ」が2015年に日本国内線市場に再参入することが濃厚になってきました。
4月10日に開催された新経済連盟主催の「新経済サミット2014」で、CEOのトニー・フェルナンデス氏は「(日本市場に)2015年にパートナーを見つけて上陸する」という考えを表明したとのニュースが入ってきました。
「エアアジア・ジャパンを出来るだけ近い将来日本に持ってきたい。2015年に向けて、バニラやピーチを食べて準備をしていきたい」なんてユーモアと余裕を見せての発言だったようです。
ところでその新生「エアアジア・ジャパン」、どこの空港をハブに?あるいは日本でのパ―トナーはいるのか?気になるころです。
いくつかのブログでは前者は茨城空港、後者は楽天の名前が予想されていますが・・・。
by shackinbaby | 2014-04-11 00:29 | 旅行 | Comments(4)
Commented by ほまれ at 2014-04-12 02:17 x
恐らくセントレアを拠点にする可能性のほうが高いですね。
現在クアラルンプール線も就航してますし、国内各地のへのアクセスを考えると立地上はセントレア以外には選択肢はないのかなと。

茨城はいくら安くても利用者には不便すぎますよね…

これで成田:JJP、関西:APJ、中部;エアアジアが核となると
国内主要都市へのLCC網が結構カバーできてしまいそうですね。
後は基幹路線(CTS⇔NRT、KIX⇔NRT等)の適度な競争関係が
できると、いいですね。
Commented by shackinbaby at 2014-04-12 08:12
>ほまれさん
なるほど、セントレアですか。
僕もオリンピックなどを考えてついつい関東圏にハブって思っちゃいましたけど、そう言われれば・・・。
でも関東の人間には名古屋は使いづらいなぁ。
Commented by ほまれ at 2014-04-12 21:10 x
首都圏に進出するだけなら、茨城でもいいのでしょうけど、
本社機能や整備を考えると、セントレアが第一選択かなと。

トニー社長は何かしら仕掛けてくるはずなので、そこら辺は期待して待ちたいですね。
Commented by shackinbaby at 2014-04-14 00:05
>ほまれさん
そうですね、トニーCEO、こんどは絶対転ばないためにも、何か効果のある面白こと仕掛けてきそうですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< エールフランスの機内食にレジス... 「ミャンマー国際航空」が関空に >>