春の韓国弾丸 (8) 「コンラッド・ソウル」のエグゼクティブラウンジ
「コンラッド・ソウル」にチェックインでしたのは午後6時40分ころ。
英語の堪能なベルが34階の部屋に案内してくれますが、僕はもうこのホテルは2度目、大体のことは分かります。
部屋の説明は大まかなところだけで終わりにしてもらって、午後7時までイブニングカクテルをやっている37階のエグゼクティブラウンジに顔を出します。
f0036857_1524101.jpg

37階にはこのラウンジと、ホテルの誇るファイン・ダイニング「37グリル&バー」が・・・。
f0036857_15245136.jpg

窓からは暮れてゆく汝矣島の風景が見えています。
ホテルのエレベーターはカードキーをセンサーに当てて動かしますが、37階はラウンジだけではないので、エントランスで部屋番号を確かめられます。
f0036857_15251637.jpg

でも2度目からは大丈夫、どういう訳かスタッフが変わっても、もう部屋番号を聞かれることもなく、微笑んでくれます。
f0036857_15254658.jpg

ここのラウンジはかなり広く、午前7時から午後10時までオープン。
朝食は朝7時から10時半まで(土日・祝日は11時まで)、2階のレストラン「ゼスト、ZEST」のフル・バフェにも振り替え可能です。
アフタヌーンティーは特になく、イブニングカクテルが夕方5時から7時まで供される・・・というのが大体のスケジュールです。
f0036857_1526219.jpg

写真はゲストの少なくなった時に撮りましたが、実際にはかなりな混みよう。
週末だったせいか、窓際席だけではなく、どの席もほぼふさがっている状況。
なので午後7時を過ぎても料理などは下がられず、7時半くらいまでは何かしらの軽食やアルコールは出されていました。
f0036857_15262477.jpg

ラウンジ内はくつろげるタイプの書斎&自宅スタイル。
f0036857_15264692.jpg

リラックス出来るソファも多く・・・
f0036857_1527291.jpg
f0036857_15272539.jpg

こんな暖炉の前スタイル(偽物の暖炉ですけど)の席もあります。
f0036857_15273989.jpg

コンセプト的には「コンラッド東京」のラウンジと似てますが、こちらの方がずっと広いです。
f0036857_15275028.jpg

ここでもアクセントは桜。
f0036857_1528339.jpg

出されている軽食は「まぁ、こんなものでしょう」的ラインナップで、典型的なコールド・ディッシュと・・・
f0036857_1534179.jpg

4種類のホット・ディッシュ。
f0036857_15344648.jpg

更には巨大冷蔵庫の中に、サラダ、フルーツ、スイーツなど・・・。
f0036857_15292187.jpg

僕はこの後ちゃんとした夕食を食べるので、摘まむのは少しだけにしました。
このビーフはタイ風のスパイシーなソース付き。
f0036857_15293962.jpg

アルコールは僕には不要ですが、この時はスパークリングワインとオレンジジュースを混ぜたミモザを作ってもらいました。
f0036857_1530230.jpg
f0036857_15302522.jpg

窓の外はこんな感じ、このフォギーな感じは本当の曇り空?
あるいはPM2.5の影響?
f0036857_1530405.jpg

実は前回もそう、今回もこんな景色で、どうも僕、このホテルから良い景色が見られた記憶がありません。
せっかくの漢江ビューなのに、本当に残念。
最後にチェックイン時もらえるエグゼクティブフロア特典一覧表です。
f0036857_8492318.jpg

日本人には日本語のを渡してくれます。
嬉しかったのはゴルフ練習30分無料でしたぁ(笑)。
スパを利用して体をほぐした後、楽しみました。
by shackinbaby | 2014-04-21 00:03 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 春の韓国弾丸 (9) 「SOI... GWの羽田空港国際線利用予測 >>