こういうフライトは嫌だ・・・
こういう話はよく聞くのですが、ここまでとは・・・・。
中国のメディアに載ったエミレーツ航空に勤務している中国人客室乗務員による「1万メートル上空で見た国民の素質」と題した文書です。
彼女が実際に体験した話だそうで、「嘘や誇張は一切ない」と断って、この「私にとって有史以来、最も腐ったフライト」の話は始まります。

     http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140411/Xinhua_79402.html

総予算が数億ディルハムというとんでもない豪華ツアーの参加者だからでしょうか、飛行機の中で我儘し放題の中国人ツアー客の話、僕もこんなフライトに乗り合わせたらもうイライラしっぱなしでしょう。
こんな話を聞くと、そりゃあ、日本線のフライト乗務は人気出るはずですよ。
by shackinbaby | 2014-04-16 12:09 | 旅行 | Comments(4)
Commented by Bon at 2014-04-16 13:02 x
本当にこういう状況はありそうですね。
一昨年、旧正月にアイランドシャングリラのホライズンラウンジを利用した時の阿鼻叫喚の状況を思い出してしまいました。子供は大声で走り回るは、大人達はソファーで宴会状態。椅子に寄りかかってキーコーキーコー音立てるはで、早々に退散しました。同じことが逃げ場のない飛行機で起これば発狂でしょう。
Commented at 2014-04-16 14:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-04-16 18:11
>Bonさん
シャングリラに泊まるくらいの人たちなんですから、国際的なマナーも身に着けてほしいですよね。
どうも聞くところによると、かの国はお金持ちの我儘度がすごいようです。
Commented by shackinbaby at 2014-04-16 18:12
>tXuXaさん
管理者だけに読めるコメントを有難うございます。
マカオは結構大陸パワーがすごいです。
ワールドワイドなホテル・チェーンの高級ホテルでも「あれっ」ということが少なくないです。
でもそれも外国とポジティブにとらえないと、旅行先が限られてきちゃうかもですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< JALの「春たび24総選挙」 春の韓国弾丸 (2) 羽田空港... >>