「ジェットスター・ジャパン」の関空第2拠点化
LCCの「ジェットスター・ジャパン」、夏スケジュールでは6路線を増便、国内14路線で1日最大94便で運航予定とのことですが、いよいよ長らく延期されていた関西国際空港の第2拠点化をこの6月から実施するとのことです。
関空に整備士を常駐させて最大3機を夜間駐機させ、早朝発や深夜着などダイヤなどを充実させると・・・。
「ピーチ・アビエーション」の牙城にこれでくさびを打ち込めるか、まず「ジェットスター」は価格で仕掛けてくるでしょう。
これまで培ってきたブランド力(?)・知名度で、「ピーチ」は値下げ競争に入らずに集客を維持出来るでしょうか。
by shackinbaby | 2014-04-22 00:24 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ひろ at 2014-04-23 01:31 x
どうでしょうか?
例えば値下げすればする程客単価が下がり採算性が厳しくなりますからね。これ以上の大赤字は許されないGKにとって難しい問題ですね。
Commented by shackinbaby at 2014-04-23 12:20
>ひろさん
初めまして(だったでしょうか)、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
ジェットスタ-ジャパンの赤字はすごいらしいですが、関西で更に名前を売っていくには、大廉売しかないかななんて思っちゃいました。
さぁ、どうなるのでしょう。
僕もジェットスター・ジャパンには頑張って欲しいので、ぜひ会社にも利用者にもメリットのある競争になって欲しいのですが・・・。
またいろいろ教えてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< ここのケーキを食べたということ... 春の韓国弾丸 (9) 「SOI... >>