JALの「スカイビスポーク」
「ビスポーク」とはbe spokenが語源の造語で、高い技術を持つ職人が顧客の要望に合わせて作った商品のこと。
JALが今回小山薫堂氏と組み、国際線機内販売するのが「JALスカイビスポーク」シリースの品々、その第1弾は英国王室ご用達の高級靴ブランド・ジョンロブ製の「バッフィンググローブ(艶出し用のシューケアグローブ)」、それをJAL限定カラーで提供するそうです。
f0036857_18242484.jpg

これ、どのくらいJALの乗客にアピールするでしょう。
靴マニアなら欲しくなるでしょうが、何ともマニアックなところから攻めてきたって感じです。
他のシューケア用品をジョン・ロブで揃えている人でもないと、手が出ないかも・・・。

     http://www.jal.co.jp/inflight/jalshop/inter/sky_bespoke/
by shackinbaby | 2014-05-01 00:11 | 旅行 | Comments(11)
Commented by Bon@Aman I khas at 2014-05-02 18:11 x
完全に好事家向けですね(^_^;)
ムートンのグローブは磨きの仕上げに愛用していますが、全く同等のグローブで2000円も出せば買えますし。。。この金額を出すならシューキーパーとか買いますね。
Commented by shackinbaby at 2014-05-02 19:02
>Bonさん
アマニカスにお移りですか。
インドの気候はどんなでしょう。
今日の関東はめちゃくちゃぽかぽか陽気でしたよ。
夕方には風も少し涼しくなって、とても良い日でした。
ところで小山作品、ビスポークですからね、あまり万人受けするものではその名に反してしまうのかもしれません。
シリーズの次回作も楽しみですが、続かないような気が・・・。
どうぞこの後の旅もお楽しみください。
Commented by Bon@Ama i khas at 2014-05-03 09:26 x
こちらは暑季で猛烈に暑いです。
日中は50度位まで気温が上昇するので出歩きたくありません。
湿度は非常に低いので朝晩は快適に過ごせますよ。
昨日、幸運にも至近距離でベンガル虎に出会えました!
Commented by momo at 2014-05-03 21:21 x
>シューケア用品をジョン・ロブで揃えている人でもないと、手が出ないかも・・・。
そんな私ですが手を出す気がしません(笑)。
企画倒れになりそう・・・。
Commented by momo at 2014-05-03 21:23 x
>Bonさん
なかなかベンガル虎に出会えないことも多いのにラッキーでしたね。
暑気は気温差が激しく体調を崩しやすいのでくれぐれもお気をつけ下さい。
Commented by Bon@Aman I khas at 2014-05-04 08:28 x
>momoさん
お気遣いありがとうございます。3度のサファリで2頭のベンガル虎に会えたのですから相当にラッキーだったのは間違いありません。暑季の今がもっとも虎を見つけるには適しているようです。
Commented by shackinbaby at 2014-05-06 02:30
>Bonさん
50度ですかぁ?
ちょっと想像出来ない気温ですね。
一度、夏にドバイでトランジットした時、「外は46度くらいあるよ~」と冷房ぎんぎんのターミナルで言われたことを思い出しました。
朝晩は涼しいとのこと、どうぞご体調にご留意を。
そろそろご帰国でしょうか。
Commented by shackinbaby at 2014-05-06 02:33
>momoさん
僕もそんな気がします。
ジョンロブって通常ラインでは僕の足には合わないみたいです。
バイ・リクエストで作ってもらって、半年待ちで20万円以上は僕にはちょっと・・・。
Commented by shackinbaby at 2014-05-06 02:34
>momoさん、Bonさん
ベンガル虎って一体何頭くらいインドに生息してるって言われているんでしょう。
1000頭くらい?
だとしたら、それに出会えるって本当にすごいですよね。
まさにアジア肉食獣の王、ま、すべての食物連鎖の頂点にいる動物ですからね、僕も見られるものなら一度は見てみたいです。
動物園の折の中じゃなくて・・・。
Commented by Bon at 2014-05-06 14:18 x
無事に昨日帰国いたしました。
気温は超高温ですが、湿度が全くないので日陰に逃げれば何とか過ごせました。
インドの虎の生息数は1000~1500頭程度の様です。現在インド政府の保護下で繁殖プログラムが進められています。私の訪れたランタンボール国立公園には東京23区くらいの面積に約50頭が生息しています。公園内は9つのゾーンに分けられており、一般に開放されているのはそのうち5つのゾーンのみですので、出会える可能性は相当低いです。4~5月は水場が少ないことと発情期が近づき虎が盛んに移動するので発見しやすいそうです。
ホーチミンお楽しみください!
http://www.wwf.or.jp/activities/2009/01/604813.html
Commented by shackinbaby at 2014-05-06 15:59
>Bonさん
お帰りなさい!
虎の数、僕の予想が当たっちゃいましたね。
ものすごく前のテレビ番組か何かで1500頭くらいといってたので、それから少し減らして想像してみたんです。
それにしてもレアなチャンスをBonさん、各日にモノにされましたね、おめでとうございます。
どうぞ旅のお疲れが出ませんように!
名前
URL
削除用パスワード


<< シンガポール・チャンギ空港第4... 春の韓国弾丸 (21) ソグル... >>