レジデンス・バイ・エティハド
飛行機の上級クラス設定もとんでもないところまで来ちゃった感じです。
エティハド航空が今度(12月?)導入するA380に「アパートメント」というファーストクラス・サービスの座席と、「レジデンス・バイ・エティハド」(The Residence by Etihad)というコンシェルジュやバトラーが常駐する最高級座席を備えるとのことです。



「アパートメント」は個室仕様(9席、つまり9室)で、室内にモニター、シート、ベッド、ドレッサーなどがあると・・・。
「レジデンス・バイ・エティハド」の方は2席(つまり2室?)設置でその更に上、プライベートジェットのような空間を目指した座席で、ロンドンの「サボイ・バトラー・アカデミー」で訓練を積んだスタッフがお世話をするそうです。
もちろんシャワールームも完備のようですが、各部屋に付くかは不明です。
まあ何もここまでしなくてもと思うのは、僕のような借金君の僻みでしょうか(笑)。
多分アブダビ・ヒースロー線からの就航になるようです。
by shackinbaby | 2014-05-08 00:03 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Jun@SFO at 2014-05-08 01:22 x
レジデンスの方は、2部屋(2人用居室+ダブルベッドの寝室)+シャワーブースの付いた専用のラバトリー、でこれ全体が完全にプライベートな連続した空間になるようです。
同時に発表されたビジネスクラスもすごいですね。
Commented by Jun@SFO at 2014-05-08 01:30 x
こちらにシートマップが。
レジデンスは2階左最前部一体です。
http://www.etihad.com/Documents/Experience-Etihad/flying-reimagined/Seatmap/A380-seatmap-1.jpg
Commented by Jun@SFO at 2014-05-08 07:18 x
お値段発表になりました。
レジデンス:アブダビーロンドン 「片道」 $77200- !!!
Commented by Bon at 2014-05-08 11:11 x
シートマップを見てやっと全貌が把握できました。これはやり過ぎな感じが、、、。
エミレーツの後塵をはいしている感の否めないエティハドの執念でしょうか。
Commented by shackinbaby at 2014-05-08 12:11
>Junさん
いろいろ教えていただいて有難うございます。
Junさん、相当ご興味ありそうですねぇ(笑)。
往復で300万ですか、う~~ん。
エティハドではヨーロッパ線上級クラスはとても混んでいて予約が取れないと苦情が多いので、こうした最上級シートにも十分な需要があると判断したとのことです。
中東の顧客、さすがにすごい!
シートマップでますますここが見えてきました。
航空業界、LCC、ファーストクラスをなくして2クラスで飛ぶレガシー、クラス分けを多くして上級クラスに力を入れる一部勢いのあるキャリア…選択肢が増えたとはいうものの、まさに群雄割拠ですね。
Commented by shackinbaby at 2014-05-08 12:12
>Bonさん
上手いこと言いますね、「エミレーツの後塵をはいしている感の否めないエティハドの執念」。
まさに僕もこれを感じます。
同時に最高に勢いのあるキャリアとも思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... reduced rates! ... >>